就職活動

就活はいつ終わるのか?スケジュールや内定状況を解説!

「就活がちゃんと終わる時期っていつなの?」

「こんな大変な就活いつまで続くんだろう、、、」

「もっといい企業から内定をもらいたいけど、タイミング的に今が辞めどきかな・・・」

と思っている就活生も少ないくないはずです。

今回は、就活がいつ終わるのか不安な学生に向けて、就活のスケジュール、実際の内定状況、就活を終わらせるベストなタイミングについてもお伝えしていきます。

就活のスケジュールを少し知るだけで、自分の就活が上手くいくと思いますので、ぜひ最後までご覧ください。

【21卒保存版】オススメ就活サイト7選|内定獲得の手段を押さえよう!21卒の学生の中には、そろそろ就活を意識し始めた人がいるのではないでしょうか? 「就活は何から始めればいいか分からない…」 ...

 

就活はいつ終わるのか?平均的な時期は6月〜10月

就活がいつまで続くのかわからない就活生は多いというのが現状です。本項では、平均的な就活生の就活が終わるタイミングについてお伝えしていきます。

内定がが出るまで平均的に40社程度の説明会を受け、選考に30社程進むのが多いそうです。売り手市場の現在でもみんな大体10~40社は説明会行っています。

「就活はいつまで続けるのか」という点においては、内々定まで、内定まで、内定式までと学生によって違ってきます。

  1. 正式に内定が出るのは6月〜10月
  2. 多くの人は夏前に就活を終わらせる
  3. 秋、冬採用まで持ち越す人のは公務員落ち
  4. 就活を終えたあと秋採用を受け直す人もいる
  5. 大学4年生の3月まで内定が出ない人は就活浪人になる

 

正式に内定が出るのは6月〜10月

3月からの本エントリーが始まり、正式に内定がで始めるのは6月〜10月の間です。早い人は、インターンからの採用で3年生の3月までに決まるケースもあり、3月前にベンチャー企業や中小企業が先行スタートします。

 

3月段階での内定率は12.7%

6月末には4人に3人が内定

 

多くの人は夏前に就活を終わらせる

大抵の人は、夏前に就活を終わらせる傾向にあります。大企業を狙っている人は、6月〜夏までにかけて一気に集中して終わらせているようです。

大学4年生の最後の夏休みを楽しむために夏前に就活を終わらせる学生が多いです。

 

秋、冬採用まで持ち越す人は公務員落ち

夏以降も後期採用は活発にやっていますが、その時期で就活をする学生はあまり多くありません。夏以降の後期採用の場合は、企業も内定辞退者の補填として採用活動をしています。

ただ、夏以降になると公務員を一本で勉強してきていた学生が公務員を落ち、就活にシフトしてきます。

 

就活を終えたあと秋採用を受け直す人もいる

就活は夏前に終えたけれども内定先のインターンや評判を聞いて、自分が思っていたのとは違うのではないかと感じで就活を再スタートするパターンです。

「やりたい仕事が本当は違うのではないか」と考え直す学生も多いです。

就活がうまくいかない学生の特徴と落とし穴、対策を公開!

 

大学4年生の3月まで内定が出ない人は就活浪人になる

大学4年生の3月までに内定が出ない人も中にはいます。自分のやりたい仕事や入りたい会社の選考が終わっていたり、落ちたりする場合は来年度に持ち越す形で就活浪人をします。

妥協して就職をするか、就活浪人をするかで悩んでいる方もいるかと思いますが、僕は就職するを選択しても良いかと思います。会社に入って3年以内の既卒者は新卒枠で応募可能なので、入った会社を辞める選択肢もあります。

大学4年生の3月で決まっていないのであれば、思い切って自分の入れそうな会社に入って自力で道を切り開くこと

 

【経験談!】大学生がフリーランスを目指す道筋を伝授!「就職して、毎日残業して満員電車に揺られるのは嫌だ、、、」 「時間も場所も選ばず自由に働ける仕事を知りたい!」 「フリーラン...

 

就活を終わらせるタイミングは自分次第

「就職活動を終わらせるのはタイミング的にいつがいいかな?」と疑問を思っている方もいると思いますが、結論いつ就活を辞めるかは自分次第です。

ただ、一般的にどういうタイミングで就活を終わらせるのかを解説していきます。一般的に下記の条件の際に終わらせている学生が多いです。

  1. やる気が出なくなった頃
  2. 第1志望から内定をもらった頃
  3. 友達がみんな就活をやめた頃
  4. 良い企業が見つからなくなった頃

 

やる気が出なくなった頃

就活のやる気が出なくなったら就活を辞めるor一旦休むケースが多いです。自分の気持ちが強くないうちに面接を受けても自分の想いが伝わりづらく難しいです。

やる気がなくなったときは、すっぱりと手を引いて見る方が良いと思います。

 

第1志望から内定をもらった頃

第1志望から内定をもらえたときも就活を辞める人が多いです。自分がいきたい会社から内定をもらえたら続ける意味もありません。

第1志望でなくても第2志望、第3志望から内定をもらえることができれば、辞めるという選択肢もありだと思います。

 

友達がみんな就活をやめた頃

友達がみんな辞めるタイミングで、辞める学生も少なからずいます。なぜなら、周りの友達が就活してなく、遊んでいるのを見ると自分も遊びたくなるからです。

モチベーションが下がっている中で就活を続けても上手くいくはずがありません。ある程度自分のいきたい企業から内定がもらえている状態であれば辞めても良いでしょう。

 

良い企業が見つからなくなった頃

自分の中で良い企業が見つからなくなったときは、就活を辞めるタイミングかも知れません。学生から見た優良企業はどんどん少なくなっていきます。

なので、自分の感性を信じて今持っている内定企業よりも優良企業が出てこないなと思ったら就活は辞めることです。

 

就活を早く終わらせる5つのポイント

本項では、就活を早く終わらせる5つのポイントについてお伝えしていきます。結論、下記の5つです。

  1. インターンに参加して内定GET
  2. 選考が少ない企業を選んで時間短縮
  3. 受ける企業や業界を絞って時間短縮
  4. 筆記テストがない企業を受ける
  5. ESが手書き必須じゃない企業を選ぶ

 

就活をやめたい時の対処方法や理由、早く内定をもらう方法などを解説この記事にたどり着いたあなたは「もう就活なんて疲れた」「みんな内定をとってるのに自分は…」と思い就活なんてやめたいと感じているでしょう。...

 

インターンに参加して内定GET

大学3年生の夏にインターンがあると思いますが、「絶対に参加しましょう!」そして、内定をGETすることです。

インターンに参加するメリットは数多くありますが、内定をもらえる確率が格段に高く、内定を出すのも一般的な選考より早いです。

企業も早め早めの学生の囲い込みを行うため、インターンにきている学生で優秀な学生には早く内定を出す傾向にある

 

選考が少ない企業を選んで時間短縮

選考が少ない企業を受けることで、時間短縮になり、他の企業も多く受けることができます。

就活を早く終わらせるためには、一社の選考時間を短縮して、自分が良いと思う企業に巡り会うことが必要です。

 

受ける企業や業界を絞って時間短縮

就活を早く終わらせるには、受ける企業や業界を絞って時間短縮することです。受ける企業や業界がバラバラで統一感がなかったりすると業界研究やESの作成に莫大な時間が必要になってしまいます。

闇雲に企業を受けていると心身ともに消耗してしまい、就活が上手くいかないケースが多いです。業界・業種等をある程度定めた上で就活をするとスムーズに就活を終えることができます。

就活がつらい!書類選考やGD、面接を上手く乗り越える方法と解決策

 

筆記テストがない企業を受ける

筆記テストがない企業を受けることで、時間短縮に繋がります。筆記テストの場合は、SPIなどのテスト勉強をしなくてはいけません。

テスト勉強に時間を費やしてしまい、面接対策・業界分析・自己分析があまりできずに選考に進んでしまい不甲斐ない結果になってしまう可能性が高くなります。

 

ESが手書き必須じゃない企業を選ぶ

企業を受ける上で必ずと言っていいほどあるのが、ES(エントリーシート)です。ESは、パソコンで一度基盤を作り、それを編集する形がベストです。

なので、いちいち手書きで書いていたら時間がいくらあっても足りません。就活を早く終わらせるためには時間が勝負です。

無駄な時間をなくし効率よく就活すること

ESは、就活ノートがオススメです。業界研究、企業研究、通過エントリーシート実例、リアルな選考情報・体験談、エントリーシートの書き方、Webテスト対策、就活の心得・マナーなどが学べます。

 

【登録はこちら!】


就活ノート 公式サイト

 

就活生が気になるスケジュールのQ&A

本項では、就活生が気になるスケジュールのQ&Aに対してお答えしていこうと思います。今回答えるのは下記の4つの質問です。

  1. 就活が終わるとは具体的にどういうこと?
  2. いつ頃までに企業が決まらないとやばいのか?
  3. 秋採用や冬採用にいい企業って残っているのか?
  4. 内定辞退っていつごろが期限なのか?

 

就活が終わるとは具体的にどういうこと?

就活が終わるとは、志望している企業から内定が出たときを指します。就活は、内定が出なければ出るまで続けなければいけません。

ただ、実際に就活をしてみると内定をとるのは難しく、ましてや第一志望から内定をもらおうと思うと大変です。

 

いつ頃までに企業が決まらないとやばいのか?

「いつ頃までに企業が決まらないとやばいの?」という答えに関して結論、夏前です。夏前までに大手・中小・ベンチャーの企業は選考をいったん終わらせます。

なので、8割の学生が夏前にも就活を終えるにも関わらず、終わっていないということは「ヤバイ」と認識した方が良さそうです。

 

秋採用や冬採用にいい企業って残っているのか?

夏が過ぎると二次募集という形で採用をするようになりますが、人が足りていない企業や人気のない企業ほど採用をしたがるので優良企業が多くはありません。

秋採用・冬採用の場合は、エージェント・イベントなどを利用して企業と出会う接点を持った方が良いです。

ミーツカンパニー(MeetsCompany)は、株式会社DYMが運営する、今4人に1人が登録している就活マッチングサービスです。

新卒紹介実績No.1!就職マッチングサービス・ミーツカンパニーの実態を徹底調査。口コミや評判をご紹介現在、一般に超大手といわれている大企業に入社しても、その先の未来が確保されているとはいいきれない時代です。 「web上の情報に惑わ...

 

キャリアチケットは、他の就活サイトよりも優れているので、サービスを上手く活用すれば、内定獲得率も上がってきます。


2020年最新版|キャリアチケットの口コミは?メリットや体験談など徹底調査



JobSpringの評判は悪い?口コミ評判から体験談まで徹底調査!

 

内定辞退っていつごろが期限なのか?

実際、将来やりたいことが就職した先で見えない学生は内定辞退を考えます。内定辞退はいつ行えばいいのかと悩むのも仕方ありません。

結論、入社の2週間前までであれば内定辞退はできます。結論入社した後でも会社は辞められます。

内定辞退、会社に入社するか否かは、自分次第です。「会社に迷惑がかかるかも?」と思うかもしれませんが、自分の気持ちを優先したほうが良いです。会社に入ってもモヤモヤの気持ちで働くのは辛いです。

 

まとめ:売り手市場でも地道に努力すべし

平均的な就活期間は「半年〜1年」と言われています。なので、早め早めに就活をしてきた学生は早めに就活を終えています。

それは、自分なりに行動してスケジュール管理をして思考を整理しているからです。

目標を立てて、中だるみを防止したり、選考ステップの短い企業を優先的に受ける、業界・職種を絞ってみるという誰もが考えることを先に先に進めています。

就活の期間は人によって様々ですが、スタートとゴールを決めて周りに流されず自分で決断することであなたの就活が良い方向に進むでしょう!

 

就活前にやるべきことは?失敗しないためにやるべきことを徹底解説

就活をやめたい時の対処方法や理由、早く内定をもらう方法などを解説

こちらの記事もおすすめ!