大学生活

一人暮らし大学生が自炊をする時に知っておくべきこと【8選】

「最近外食ばっかりでお金が少なくなってきた、、、」

「生活習慣が悪くなってきたので体に良いものを食べたい!!!」

「自炊したいけどめんどくさいんだけど・・・」

こう思っている大学生が多いのではないでしょうか?

今回は自炊を始めたいけれどなかなか手がつけられない大学生に向けて、自炊をすることで得られる5つのメリットと3つの豆知識を3年間自炊してきた僕がお伝えします。

自炊を始める大きな理由は、大きく節約できるということです。特に大学生で時間はあるけどお金がないという人も少なくないはずです。。

そんな大学生だからこそ自炊をし、お金を貯めて余りある時間をエンジョイして行きましょう!

 

一人暮らし大学生が自炊で知っておくべきこと

本項では、一人暮らし大学生が自炊で知っておくべきことをお伝えします。結論下記です。

 

自炊で得られる5つのメリット

  1. 自炊を長期間すると節約になる
  2. 料理を作る過程が脳トレになる
  3. 不足している栄養を補う食事ができる
  4. 好みの味付けができるようになる
  5. 異性にモテる

3つの豆知識

  • アマゾンを活用するべし
  • スーパーで迷ったらこれを買うべし
  • 汎用性の高いものを冷凍するべし

さて、自炊を始める1番の理由である節約がどうできるかをお伝えしていきます。

 

一人暮らし大学生が自炊を長期間すると節約になる

まずどこにお金使っているかを見直していくことがお金を貯める第一歩となります。へたにバイトを増やして稼ぐよりも効率的です。

今回は食生活に関する節約です。

自炊する場合と外食をする場合を分けて1ヶ月すると、どれほど違ってくるかをざっくり計算してみます。

朝ごはんを食パンなどの軽いものすると仮定し、外食を2回と考える(1食300円)

300×2×30=18,000円

自炊だと

200×2×30=12,000円

1ヶ月で6,000円も差が出てくる計算になります。

さらにこのまま1年続けることにより、36,000円も節約することができます。

何気なく行っているコンビニや外食を見直すことにより、今まで我慢して来たものが買えるかもしれませんね。

大学生の1ヶ月の食費は平均26,000円!節約のコツを大公開!「大学生の食費って意外と高い、、、平均どんなものかな?」 「1ヶ月の食費をどうにか抑えたい・・・」 「食費を節約するための具...

 

プラスα毎日水筒を持っていくだけで小遣い稼ぎ

何気なく買っているペットボトルも続けて購入していたらすごい出費になるんです。

もし1ヶ月毎日外出先でペットボトルを1本買っていたとすると

150×30=4,500円

これを水筒に変えるだけで

約15×30=450円

1ヶ月だけで約4,050円の差が出て来ます。

これを一年続けると約48,600円も節約でき計算です。まさに塵も積もれば山となるですね笑

自分の支出を見直すだけでも頭を使いますね。意外かもしれませんが実は料理を作る工程で脳トレができるんです。

 

一人暮らし大学生が料理を作る過程が脳トレになる

料理は簡単に見えて案外複雑な作業なんです。あまり意識することはないですが、料理をすることで脳が活性化しているのです。

例えばあなたがスーパーで足りない食材を買いに行くとき、家に何の食材があるのかを考え、作る料理によって足りないものを買うという行為をしていますよね。

脳内で完成イメージを考えなければいけないので、脳はフル回転しています。

また、料理を作るときは味噌汁を作りながら卵焼きを作ると行ったマルチタスクで作ることがほとんどです。なので脳はより刺激を受け、脳の活性化につながっていきます。

前述したのは料理の全体的なことでしたね。次は少し栄養バランスに注力していきます。

 

一人暮らし大学生が不足している栄養を補う食事ができる

「最近好きなものばかり食べていて野菜などは食べていない。」ということはありませんか?特に一人暮らしの人は作るのが面倒で、野菜をあまり取らない人がいると思います。

具体的に栄養といってもたくさんの種類が存在します。何を食べていいかわからない人は栄養バランスの目安として「まごわやさしい」を意識していきましょう。

「ま」…納豆や豆腐、枝豆などの豆類
「ご」…胡麻やナッツなどの種子類
「わ」…ワカメやヒジキなどの海草類
「や」…野菜類(ただしマヨネーズは使わない)
「さ」…魚やタコ、あさりなどの魚介類
「し」…しいたけ、しめじ、えのきなどのキノコ類
「い」…ジャガイモや里芋、サツマイモなどの芋類

自炊をしない人で不足しがちな栄養素が大きく2つあります。

「ビタミン、ミネラル」

この2つに共通するのは体で作ることができずに、食べ物から摂取することしかできないという点です。

ビタミン

ビタミンは他の栄養素がうまく働くために機械の潤滑油のように働いています。食生活でうまく取り入れるため果物で代用すると簡単です。

ビタミンを多く含むフルーツ…いちご、みかん、バナナ

 

ミネラル

ミネラルが不足するとさまざまな体調不良を引き起こします。また、ミネラルといっても様々な種類が存在します。

代表的なものはカルシウム、亜鉛、鉄、カリウムなどです。

「細かいことは考えず幅広くミネラルを取りたい」という方は牛乳や肉を食べてください。この2つを食べると大体のミネラルを取ることができます。

 

ここでおすすめな味噌汁

味噌汁はなんでも具にすることが可能です。 野菜、芋、海藻、きのこ、豆腐や油揚げ、肉、魚、貝類など盛りだくさんあります。

メインの料理で足りない栄養素があるのなら、味噌汁の具で調整してみてはいかがでしょうか。

栄養を考えれるようになったら次のステップとして美味しく作るということです。

 

一人暮らし大学生の好みの味付けができるようになる

舌が肥えてくると料理の完成イメージがしやすくなります。「これを組み合わせるとこんな味になる」というのがわかってくるからです。また、味を毎回変えたりするなどといった楽しみも出て来ます。

味付けの楽しみは調味料から、ということで調味料を充実させることが重要です。

特にオールマイティーなウエイパー(味覇)や焼肉のたれをもっておくと充実した自炊ライフを送ることができます。

他には料理のさしすせそを用意しておくと汎用性があるので便利です。

さ(砂糖)、し(塩)、す(酢)、せ(しょうゆ)、そ(味噌)

※しょうゆの旧仮名遣いでせうゆと呼ばれていた

 

ここでちょっとしょうゆに関する豆知識

食中毒予防にもなる殺菌力

強い殺菌力で昔から肉や魚にしょうゆに浸して保存するという知恵が伝えられています。江戸前鮨にもある「づけ」などは良い例です。

変化を和らげる力緩衝能

口に入れた時急激な味の変化を防ぎます。しょうゆをかけると口に合わないものでも美味しく食べれるのは緩衝能の効果のおかげなんです。

こだわりをもって料理する人ってかっこいいと思いませんか?料理ができるだけで異性からの好感度は上がります。

 

一人暮らし大学生が自炊ができると異性からモテる

自炊はできない人に比べて圧倒的にモテます。あなたは自炊ができる人にどんなイメージを持っていますか?

  • 優しそう
  • しっかりしている人
  • 家事を手伝ってくれそう

偏見かもしれませんが筆者はこのように感じます。そして自炊のイメージは恋愛にも有利になることがあります。

例えば結婚を前提に付き合いたい男性がAさんとBさんがいて迷ってます。

Aさんは無趣味で遊んでいるがイケメン

Bさんの趣味は料理でフツメン

これから家庭を持つ上で安心のできそうなBさんを選ぶ人が多いと思います。

「料理ができる」

これだけで見るイメージが変わるので、いまから将来に向けて自炊を初めてみるのもいいかもしれませんね。

自炊のメリットがいくらあるとはいえ継続するのは容易ではないです。次は続けるために便利なアマゾン活用法をお伝えします。

 

一人暮らし大学生はアマゾンを活用するべし

生鮮食品以外はアマゾンが便利です。買い物に行くにはスーパーで買い物に行くのもいいですがネットで買った方がお得ということもあります。

アマゾンのプライム会員になれば送料無料になるので買い物に行く時間が省けます。

日用品のまとめ買いはアマゾンパントリーというものがあります。ダンボール一箱にまとめて届くので買い物の手間を省け、片付けも楽チンです。

 

学生ならprime studentという学割を利用

通常会員と比べて年会費が半額(2450円)、無料お試し期間が半年付いています。

アメリカの年会費は約13,000円なので大体5分の1で価格で収まりきる計算です。ですのでお財布に厳しい学生でも無理なく入ることができます。

アマゾンを利用して生鮮食品以外を手軽に入手できるようになりました。さらに栄養を取るために生鮮食品も入手していきましょう。

 

一人暮らし大学生がスーパーの買い出しで迷ったらこれを買うべし

自炊をあまりしない人はスーパーに来て何を買うか迷うことが多いと思われます。結論長期間保存できるものやすぐに一品できるものを買うのが良いです。

 

長期間保存可能な食品

キャベツ

ジャガイモ

玉ねぎ

人参

一般的に1日350g以上の野菜を摂るのが良いとされています。この点でキャベツは切ってすぐ食べれるので簡単に1日分の野菜を摂ることができるので常備レベルですね。

 

これだけで一品ができる

キムチ

納豆

ふりかけ

あまり自炊する気がないときでも、ごはんにかけるだけで完成するので意外に重宝します。またキムチチャーハンなどアレンジもできるので料理の幅が広がります。

おかずは充実しているけどごはんがない。このような状態を避けるために冷凍保存を活用しましょう。

 

汎用性の高いものを冷凍しておくべし

すぐにごはんが食べたいときお米を研いで炊飯するのは面倒ですよね。よく使うものは冷凍しておくととても便利です。

筆者おすすめの冷凍保存する食材

豚細切れ肉

食パン(6枚切り)

ごはん

 

豚細切れ肉

抜群の汎用性を持っている豚細切れ肉はメニューに困ったときに重宝します。あと一品欲しい、メインに肉が欲しいという時に冷凍してあると便利です。

 

食パン(6枚切り)

食パンはご飯がない時、朝にサクッと食べたい時など様々な場面で活躍します。個人的に食パンは6枚切りがベストです笑なぜかというと筆者はだいたい2枚ずつ使うで都合がいいからです。さらにちょうどいい厚みなので食べやすいです。

 

ごはん

ごはんは大量に炊いて、小分けして冷凍するのがおすすめです。炊飯の電気代も浮くし、米を研ぐ回数がぐっと減るからです。

 

これから自炊を始める大学生へ

自炊の続かない原因は作るのが面倒になることです。

実際に始めてみると食材の管理やメニューの思案、後片付けなどめんどうなことばかりです。しかし、はじめに自炊のメリットや便利な知識を知っておくことにより、継続しやすくなります。

面倒という一時的な感情よりも、継続したらメリットがたくさんある。というモチベーションで自炊を始めてみてください。

 

大学生の1ヶ月の食費は平均26,000円!節約のコツを大公開!

https://g-tazuna.com/make-a-successful-diet

こちらの記事もおすすめ!