就職活動

【21卒保存版】オススメ就活サイト7選|内定獲得の手段を押さえよう!

21卒の学生の中には、そろそろ就活を意識し始めた人がいるのではないでしょうか?

「就活は何から始めればいいか分からない…」

「どの就活サイトに登録すれば間違いないの?」

ただ、このような不安・疑問を持つ学生も少なからずいますよね。

 

就活で行われる、面接・自己PR作成・基礎学力の勉強などは、今までの教育過程やアルバイトで経験したことがあるでしょう。

ただ、今後何十年も働くかもしれない就職先を決めるターニングポイントの就職では、より本気かつ正しい方向に努力しなければいけません。

 

ここでは、人生のターニングポイントとなる就活を成功させるための第一歩として、21卒の学生が登録すべき就活サイトを7つ紹介します。

 

この記事を読んでほしい人
  • 21卒の全ての大学生
  • 自分を最大限に活かせる企業を見つけたい・就職したい人
  • 早期に内定を獲得したい人
  • 就活のスタートダッシュを気持ちよく切りたい人

 

Contents

【後悔のない就職のために】就活サイト利用にあたっての最低限抑えるべき注意点

【後悔のない就職のために】就活サイト利用にあたっての最低限抑えるべき注意点これから人生の大部分を占める仕事。
転職が当たり前になりつつある現代においても、ファーストキャリアは重要です。

もし自分がやりがいを感じられなかったり、働くことが困難に感じる仕事を選んでしまうと、「就活を真剣にやっておけばよかったな…」と後悔が残るでしょう。

後悔するだけならよいのですが、人生に意味を感じられなくなる可能性もあります。

では、どうすれば後悔のない就職が実現できるのか?

結論、就活の第一歩の就活サイトを効果的に使うことが重要です。

就活サイトの利用にあたって以下の3つの点を抑えておくと、あなたが望む企業を見つけることができ、かつ内定にぐっと近くことができます。

 

  1. どの就活サイトが自分に適しているのか確認
  2. イベント参加などのスケジューリングを欠かさずに
  3. 管理できる範囲内で就活サイトに登録 

 

①どの就活サイトが自分に適しているのか確認

いざ登録しようと思っても、数十種類ある就活サイトの中からどれを選べばよいか分かりませんよね。

後ほどオススメの就活サイトをご紹介しますが、各サービスには特徴があります。

例えば、ベンチャー企業に特化したサービスや、地方の企業から有名大手まで網羅したサービスなどです。

そこで、まずはあなたがどのような企業に行きたいのかを明確にすることから始めるのをオススメします。

勤務地/業種/職種/福利厚生/規模(大手か中小かベンチャーか)
以上の5つを自分の中で明確にしておくと、企業選びがし易くなります。

 

どのような企業に就職したいのか明確になると、自ずと登録すべき就活サイトも絞られてきます。

 

②イベント参加などのスケジューリングを欠かさずに

イベント参加などのスケジューリングを欠かさずに

就活サイトに登録したら、次はイベントへの参加をオススメします。

ほとんどの就活サイトには、以下のサービスが備わっています。登録したらサイト内を見てみてください。

 

  • 企業検索機能
  • エントリー機能
  • イベント(合説・就活セミナーなど)

 

就活を始めたばかりの学生にとって重要なのが、イベントです。

「どの企業が自分に適しているのか分からない…」

このような思いはほとんどの就活生が抱くのではないでしょうか?

そんな学生は、まず合説などの企業と会うことができる場に行くのがオススメ。

名前だけは知っていても、具体的にどのような仕事をしているのかは分からないと思います。

実際に企業の方と会って説明を聞き、自分が働きたい企業かどうかを検討するのが、後悔のない就職のポイント

 

イベントは複数回行われるため、それぞれの日時を確認し、スケジュールに入れておきましょう。

また、合説以外にもイベントには種類があり、履歴書の書き方・面接のポイントなどを教えてくれるセミナーもあります。

自信がない学生は、参加してみると内定獲得に一歩前進するかもしれませんね。履歴書のテクニックだけでも、採用担当者の心を掴むことは可能です。

 

③管理できる範囲内で就活サイトに登録しよう

就活サイトへの登録は、可能であれば複数がオススメです。理由は、企業を幅広く見ることで、就職失敗のリスクを減らせるからです。

就活を始めてすぐに企業の業種や規模を固定してしまうと、数多くの業種・規模感の企業を一切知らずに就活を終えてしまいます。

「興味がなかった業種だけど、話を聞いてみたら面白そうだった!」ということが就活ではよくあります。

あなたの可能性に蓋をしないためにも、できるだけ広い視野を持って就活を行うのがよいでしょう。

管理できる範囲内で就活サイトに登録しよう

ただ、注意点が1つあります。
それは、管理ができる範囲内で就活サイトに登録すること。

就活が進むにつれて、合説や面接などが増え、スケジュールの管理が複雑になってきます。

複数のサイトに登録してしまうと、複雑さがより増しますので、イベントや採用試験の日時の把握が困難になり、準備が疎かになる危険性があります。

面接・自己分析・企業分析・筆記試験の準備は、就活生にとって最も重要と言っても過言はないでしょう。

まずは3つ程度の登録で十分ですので、焦らず確実に就活を進めていきましょう。

 

【実績・知名度あり】就活サイトの登録はこの7つがオススメ!

【実績・知名度あり】就活サイトの登録はこの8つがオススメ!

21卒の就活を始めたばかりの学生が登録すべきサイトは7つあります。

先ほどお伝えしたように、自分の軸に適したサイト3つ程選ぶのがオススメです。

各就職サイトの特徴や実績を見比べながら検討してみましょう。

 

圧倒的な実績!エージェントで迷ったら【就職エージェントneo】

圧倒的な実績!エージェントで迷ったら【就職エージェントneo】

就職エージェントneoはアドバイザーがついており、安心して就活をスタートできます。

個別で指導を受けられる「就活個別指導」により、就活生は内定率が格段にアップ。

あなたの行きたい会社にも、他のサイトを利用するより早く、確実に内定を獲得できる可能性が高いです。

登録数と内定獲得数は他の就職エージェントよりも圧倒的に多く、エージェントの先駆けと言われたくらい、実績と知名度があります。

就職エージェントneoの登録はこちら

 

就職エージェントneoのサービス内容

①就活の始めから終わりまでをサポート
登録が終わると、アドバイザーとの就職面談が始まります。

志望業界やエントリーシートなどの就活生がよく悩みがちな内容の相談はもちろん、あなたの志望する条件に合った企業を紹介してくれるなど、就活全般を徹底サポートしてくれます。

面接が心配な人のために、模擬面接も行うことが可能。面接は慣れが大切なので有難いですね。

 

②企業から欲しい人材をリサーチ
就職エージェントneoでは、企業に「どのような学生が欲しいのか」という情報をリサーチしています。

そのため、その情報をもとに自己PRや志望動機を作ることができ、面接突破の確率が格段にアップします。

 

面接はいかに自分の思いを伝えられるかが大きな合否の判断材料になります。リサーチされた情報を参考に、自分の思いを届けましょう。

 

就職エージェントneoを利用するメリット
  • 希望する企業とのマッチングに効果的
  • 面接等の採用試験の練習を何度も受けることが可能
  • エントリーから採用試験の手続きまでをアドバイザーが代行

 

就職エージェントneoのデメリット
  • アドバイザーと合う合わないがある
  • 企業を紹介されるため断りづらい(自分で就活をした方が楽な場合もある)

 

就職エージェントneoはこんな学生にオススメ
  • アドバイザーと一緒に不安を解消しながら就活を進めたい学生
  • 大手企業や外資企業を視野に入れている学生
  • 広く業界・企業を見て就職先を決めたい学生(就活初心者)

 

また、就職エージェントneoの詳しいサービス内容や口コミ等を知りたい方は、以下の記事から確認できます。是非ご覧ください。

就職エージェントneoの登録はこちら

 

 

1年間の就活をサポート!新しい就活支援【digmee(ディグミー)】

1年間の就活をサポート!新しい就活支援【digmee(ディグミー)】

一般的な就活サイトとは少し異なったサービスを提供してくれるのがdigmeeです。

通常の就活サイトのサービスは、企業検索・イベント開催・アドバイザーからの指導などがほとんどです。

digmeeは1年間の就職活動、つまり大学3年生の時に参加するサマーインターンから、大学4年生での内定までを徹底サポートしてくれます。

大学3年生から早期に就活を始める学生にとっては登録しておきたい就活サイトの1つですね。

digmeeの登録はこちら

 

digmeeのサービス内容

①LINEで就活情報を配信
LINEで就活をサポートする就活サービスは数少なく、中でも1年間就活生を支援してくれるサービスは digmeeの他にはないでしょう。

ただ簡易的なだけではなく、高い質で就活を成功に導いてくれます。

例えば、利用学生の情報に基づいて、あなたにピッタリの就活イベント・情報を提供してくれますし、採用実績も他の就活サイトに引けを取りません。

LINEが身近な学生にとっては、非常に利用しやすいサービスとなっています。

 

②コンテンツ等で就活で陥る悩みを早期に解決
digmeeでは、あなたの就活の動きに応じたコンテンツを探すことができます。

例えば、実際働く社会人の声を聞きたい時は、社会人へのインタビューが掲載されたコンテンツを探せます。

インターンセミナーやキャリア面談への誘導もLINEでしてくれるので、

「インターンへ行き忘れた!」
「社会人の人に話を聞きたかったのに…」

という就活でのミスを防ぐことも可能。

内定まで順序立ててサポートしてくれるので、安心して就活を進められます。

 

③満足度が高いマッチングイベントを開催
digmeeは就活イベントも提供しています。

優良企業と学生がグループディスカッションや座談会で交流を図ることができ、普段はなかなか聞けない話も聞くことができます。

企業の人事や社長と関わりを持てるイベントは早期内定獲得のチャンス!

 

digmeeを利用するメリット
  • ベンチャーから大手まで、優良企業とイベントで会える
  • 簡単に就活情報を収集でき、効率よく就活を進められる
  • 就活の基礎を早期に身に付けられる

 

digmeeを利用するデメリット
  • 最近ローンチしたサービスなので、昔から実績のあるサイトへの登録も必要
  • LINEでの通知がやや多い

 

digmeeはこんな学生にオススメ
  • ベンチャー思考の学生
  • イベントで企業の人事や社長と出会いたい学生
  • 就活をスムーズに進めたい学生

 

digmeeの詳しい特徴や、実際利用していた先輩就活生の貴重な口コミを以下の記事で紹介しているので、是非ご覧ください。

digmeeの登録はこちら

 

企業からオファーを貰って早期内定!【OfferBox】

企業からオファーを貰って早期内定!【OfferBox】

企業が学生に対してオファーをするというサービスの先駆けが、このOfferBox。

学生は必要な情報を入力して、後は企業からのオファーを待つだけ。

特別な選考やインターンに招待してもらい、早期内定に繋がる可能性もあります。

大手企業からベンチャーまで、幅広い企業からオファーを受けられるのも特徴の1つです。

OfferBoxの登録はこちら

 

OfferBoxのサービス内容

①自分らしさをアピールしてオファーを貰う
学生は自己PRや過去の経験、アピールポイントなどを入力し、企業は気になった学生にオファーを送ります。

いかにあなた自身を魅力的に見せるかが、オファーの有無に関わってきます。

 

自分の長所やアピールポイントが分からない時は、サービスの1つである適性診断ツールを使ってみましょう。あなたの強みが見つかり、自己PR作成に役立ちます。

また、オファーを貰えるか不安な学生もいると思いますが、プロフィールをしっかりと埋めれば、90%以上の確率で確実にオファーを貰えます。

 

②他企業とのイベントも開催
「そもそも働くって?」「どんな働き方があるの?」など、就活を始めたばかりの学生は疑問点が多いですよね。

その疑問を解消するイベントや合同セミナーをOfferBoxでは開催しています。

企業の方と直接話ができるので、自分が就職したい企業を見つけるチャンスでもあります。

座談会もありますので、一気に距離を縮めて早期内定獲得に繋げられる可能性もあります。

 

OfferBoxを利用するメリット
  • オファー経由で特別選考を受けられる
  • 早期内定獲得も可能
  • 自己PRのレベル・評価を知ることができ、他の就活に活かせる

 

OfferBoxを利用するデメリット
  • 自分で企業を検索できない(検索ツールがない)
  • オファーからの内定を断りづらい
  • 遠方からのオファーだと交通費がかかる

 

OfferBoxはこんな学生にオススメ
  • 特別選考から内定を獲得したい学生
  • 自分の現状のレベルを知りたい学生
  • 志望業界・企業規模が決まっていない学生

 

OfferBoxの登録はこちら

 

 

特別選考でスカウトが貰える!【キミスカ】

キミスカ

OfferBoxと同様に、企業からオファー(スカウト)が貰える就活サイトです。

就活では自分をよく見せようとしすぎて、就活生の特色が出せない時があります。

それでは、あなたに適した企業とマッチングすることは困難でしょう。

 

あなたらしさを見せて、その特色を評価してくれる企業へ就職した方が、あなたが望むキャリアになります。

「偽らない就活を。」がキャッチコピーのキミスカでは、あなたらしさを認めてくれる企業とのマッチングが可能です。

キミスカの登録はこちら

キミスカのサービス内容

①逆求人で企業と学生をマッチング
一般的な就活では、学生が自分で企業を検索し、エントリー・企業説明会・採用試験・内定という形で進んでいきます。

キミスカのような逆求人は、企業が学生にオファーを出し、そこから企業説明会や採用試験が始まります。

就活生がエントリーする必要がなく、企業が自己PRや過去の経験などから気になった学生にスカウトを送るため、ミスマッチが限りなく少ないのが特徴。

また、就活の進め方や企業の選び方などの悩みがある学生は、キミスカに多数在籍しているコンサルタントに相談がいつでもできるので、是非利用してみることをオススメします。

 

②少数で密接に関われるマッチングイベント
キミスカでは、少数の企業と就活生がより密接に繋がれるイベントを開催しています。

一般的な就活サイトでは、100社以上の企業と何百人もの就活生が入り乱れるため、1つの企業とゆっくり話す機会は作りにくいのが現実です。

 

キミスカのように人事の方と時間をかけて話せるイベントは貴重で、ミスマッチが少なくなることもそうですが、早期内定や特別選考に繋がりやすいため、積極的にイベントに参加してみましょう。

 

キミスカを利用するメリット
  • 早期内定・特別選考に繋がりやすい
  • 就活を効率的に進められる
  • 今まで見ていなかった業界の企業と出会うキッカケになる

 

キミスカを利用するデメリット
  • 自己PRをしっかりと準備しないとスカウトが貰いにくい
  • 受け身になってしまうと就活が逆に進まない(内定が貰いづらい)

 

キミスカはこんな学生にオススメ
  • スカウトを貰って早期に内定を獲得したい学生
  • 業界・職種が明確に決まっていない学生
  • 少数の企業と密接に関わりたい学生

 

キミスカの登録はこちら

 



まさかのマッチング!?知らなかった魅力的な企業に会える【Meets Company】

Meets Company

今までご紹介した就活サイトとは異なり、マッチングイベントに特化したサービスです。

一般的なサービスと同じように企業検索もできますが、年間で750回以上のマッチングイベントを開催しているのはMeets Company以外にはないでしょう。

内定は企業と就活生の思いが一致した時に得られるものなので、マッチングイベントは就活において非常に大きなものです。

多くの企業とコンタクトを取りたい学生は積極的に参加してみましょう。

 

Meets Companyの登録はこちら

 

Meets Companyのサービス内容

①年間750回開催されているマッチングイベント
就活のプロが厳選した企業と、座談会形式でコンタクトを取れるイベントを開催しています。

人事や社長と直接話せる機会をこれだけ多く提供している就活サイトは他にはありません。

採用権を持つ企業の方と関わりを持つことで、仕事のやりがい・働き方・企業の雰囲気などを聞けることはもちろん、深くコミュニケーションが取れるため、早期のマッチングに繋がります。

働く上で人との関わりはモチベーションに影響があるため、あなたが働きやすいと感じた企業の方と出会うことも、後悔のない就職で重要なポイントです。

 

②プロアドバイザーのアフターフォローも充実
イベント後には、プロの就活アドバイザーが就活の悩みや不安、企業選びのポイントなどをアドバイスしてくれます。

就活成功のカギの1つに、何でも相談できる存在があります。

大学の就職支援室の方に相談するのももちろん良いのですが、実績のあるMeets Companyのアドバイザーを利用するのもオススメ。

分からないことをすぐに聞ける存在が近くにいれば、悩みをすぐに解消して効果的に就活を進められます。

 

Meets Companyを利用するメリット
  • 多くの企業と密接に関われる
  • 企業研究・自己分析がイベント参加により可能
  • 企業を見る視野が広がる

 

Meets Companyを利用するデメリット
  • イベントに参加する企業が志望と異なることが多い
  • 内定がすぐにでる企業ばかりではないので注意が必要

 

Meets Companyはこんな学生にオススメ
  • 就活を始めたばかりでどの企業が良いのか分からない学生
  • 多くの企業と関わりを持ち、広く企業を見たい学生
  • プロのアドバイスを受けて効果的に就活を進めたい学生

Meets Companyの登録はこちら

 

 

あなたの市場価値を高める企業へ!【JobSpring】

job spring

「成長できる企業に就職したい!」と考えている学生が最近は増えてきました。

その原因は、将来への不安が大きいでしょう。

AIなどの最新技術の登場により、人が働かなくてもよい時代が近づいています。

そんな時代に、人間的価値を高めて生涯しっかり働ける人材になることが、あなたの望むキャリアを歩むために大切です。

JobSpringでは、「人間的価値を高める」企業への就職をサポートしてくれます。

 

JobSpringの登録はこちら

 

JobSpringのサービス内容

①エージェントによるキャリアサポート
JobSpringでは就活の枠におさまらず、就職後のキャリアまでを考えたサポートをしてくれます。

そのため、自然と自己分析・業界研究がしっかりと行えるため、エントリーシートや面接で失敗することが少なくなります。

目標が就職の先に設定するとモチベーションを継続的に保つことができます。

さらに、内定を貰うこともゴールではなくなるため、真剣に本気で就活に取り組むことができ、内定獲得を困難には感じないでしょう。

もちろん面接・エントリーシート対策もエージェントがサポートしてくれるため、安心して就活をスタートできます。

 

②AIマッチングによる企業紹介
エージェントとの面談の際にAI診断を行い、その結果をもとに1000社以上の企業の中から企業を紹介してくれます。

あなたのキャリアや思考に基づいた企業を厳選してくれるため、一般的な就活サイトで検索して探すよりも効率的に企業を見つけることができます。

 

JobSpringを利用するメリット
  • 早期離職率が0.1%と後悔のない就職ができる
  • AIによって本当に適した企業に出会える
  • キャリアについて真剣に考えられる

 

JobSpringを利用するデメリット
  • 他の就職サイトよりも紹介してもらえる企業数が少ない(4社程度)
  • 企業を広く見ることができないため、志望を決めておくことが必要

 

JobSpringはこんな学生にオススメ
  • 今後のキャリアについて真剣に考えたい学生
  • 本当に自分に適した企業と出会いたい学生
  • 早期離職を回避したい学生

 

【登録はこちら!】


JobSpring 公式サイト

就活で悩んだらこのサイト!全ての悩みを解決する【就活ノート】

就活ノート

就活ノートとは、就活生自身が自分の体験した経験をもとに記事を書き、それを読む就活生のために提供されているサービスです。

つまり、同じ仲間のリアルな口コミ、ノウハウを知ることができる就活サイトなのです。

他の就活サイトとはややサービス内容がことなりますが、就活初心者でリアルな就活事情を知りたい学生は、登録してサービスを利用しながら就活を進めると、遠回りせずに最短で結果を出せそうですね。

 

就活ノートの登録はこちら

 

JobSpringのサービス内容

①就活に役立つ記事を提供
企業研究・業界研究から選考対策のノウハウまで、実際に就活をしている学生の経験をもとにした記事を見ることができます。

就活生がもっともつまづきやすいのが選考対策です。

「エントリーシートが上手く書けない…」
「面接で緊張して思い通りに話せない…」

などの悩みはよく聞きますよね。

そんな時には、実際にその悩みを解決した方法が掲載されているJobSpringを活用するのがオススメです。

同じ立場の就活生が実践したものなので再現性があり、内定獲得に効果的です。また、選考体験やWebテストの内容も見ることができます。

自分が受けたい企業の記事を見て、選考対策が行えるのは有り難いですよね。

 

就活ノートを利用するメリット
  • リアルな就活ノウハウを知ることができる
  • 選考対策に役立つ(エントリーシート例・選考体験談など)

 

就活ノートを利用するデメリット
  • 信憑性がない記事もある(比較して多くの記事を読む必要がある)
  • 地方中小の企業情報が少ない
  • 学生が書いているため、読みにくい記事が多くある

 

就活ノートはこんな学生にオススメ
  • 受けようと思っている企業の情報を知りたい学生
  • 他の就活生がどのような行動をとっているか参考にしたい学生
  • エントリーシートや面接の対策を万全に行いたい学生

 

就活ノートの登録はこちら



オススメの就活サイトで相性の良い企業とマッチする3つの方法

オススメの就活サイトで相性の良い企業とマッチする3つの方法

オススメの就活サイトをご紹介しましたが、あなたが望む企業とマッチングしないと後悔の残る就職になってしまいます。

そこで、以下の3つのポイントを抑えて確実に内定を獲得しましょう。

  1. 自己分析
  2. 優先順位
  3. コンタクト

 

【自己分析】志望業界や将来なりたい姿をイメージする

どの就活サイトを利用するとしても、まずはあなたが行きたい企業・業界を決めて、その企業と業界の分析が必要です。

分析することで、本当に入社したい企業なのか?やりたい仕事なのか?を判断することができ、自己PRや志望動機にも本気度が表れます。

内定獲得にはまず第一にやる気が重要。自己分析を徹底して行い、本気度のある自己PRや志望動機を完成させましょう。

 

【優先順位】様々な判断基準の中でもっとも重視したいものは?

自己分析を行なったら、次に優先順位を考えましょう。

優先順位をつけるとは?

企業規模や福利厚生、業種、職種など、企業を選ぶ際にあなたが軸にしている項目の中で、どの項目が一番優先したいかを考えること。

 

例えば、「大手企業」という企業規模を一番優先するのであれば、ベンチャーや中小企業に特化している就活サイトに複数登録する必要はないでしょう。

自分が本当に志望している項目を自己分析で明らかにし、優先順位を考えることで、後悔のない就職に繋がります。

また、実際に企業の人事の方と話す時も、あなたが優先していることを明確にしておけば、話に深みや信憑性が自然と出るので、内定獲得に近づきます。

 

【コンタクト】企業の方と密に連絡を取り合う

自己分析と自分が登録すべき就活サイトを明確にしたら、最後は企業の方とコンタクトを取りましょう。

積極的に企業の方とコンタクトを取ることで、あなたの印象を植え付けることができます。

「あ、この学生はうちの会社に入りたいんだな…」

「積極的な学生だし、入社したら伸びそう」など、積極的な学生は良い印象を与えます。

適した言葉遣い・パッション・礼儀でコンタクトを取り、確実に内定獲得に前進しましょう。

 

あなたに適した就活サイトを効果的に使い、内定をゲットしよう!

就活サイトに登録して内定獲得

・オススメの就活サイトの特徴を知る

・自己分析であなたの考えを明確にする

・登録して企業の方と積極的にコンタクトを取る(イベント等)

・就活サイトを効果的に使い、内定を獲得

この流れを意識して、まずは就活サイトへの登録をオススメします!是非上記でご紹介した企業のページをご覧ください。

こちらの記事もおすすめ!