大学生活

大学生がダイエットを成功させるための3つのコツと10の方法

「なんか丸々したね。」と言われてしまった。

友達と撮った写真を見たら、「やば!私、二重アゴになってる!?」

こんな経験をしてショックを受けたことはありませんか?

「切実に痩せたい…!」

実は、大学生の時期が1番代謝がよく、ダイエットの効果が出やすいんです!

今こそダイエットの時です。「正直ダルい!」と思うあなたに今回は、食事制限なしで、無理なくダイエットを続けられる3つのコツと10の方法を紹介します。

 

大学生は代謝が良いのでダイエットの効果が出やすい

大学生は新陳代謝がよく、痩せる身体を作りやすいです。なのでダイエットをするなら今がまさにその時です!

ダイエットに重要なのは、ズバリ新陳代謝を促進させること。

新陳代謝を促進させることで、脂肪が燃焼されやすくなるからです。

「新陳代謝を促進=痩せる」と言うことです。

そもそも、どうして痩せるかを知っていますか?ダイエット時に身体で起こっている機能を知ることで、効率的にダイエットをすることができます。以下のことを意識しましょう。

 

  • 新陳代謝を促進させる
  • 血行を促進させる
  • 体内の老廃物を排出、循環させる

 

これらの3点を高めるために実践したいことがあります。以下の通りです。

 

  • 下半身をきたえる
  • 新陳代謝の促進させる食事を摂る
  • 太りづらい時間を把握する

 

さて、原理がわかったところで、詳しくダイエット法を見ていきましょう!自分にあったダイエット法が見つかると幸いです。

 

大学生がダイエットを成功させるための3つのコツ

 

  1.  極端な食事制限をしない
  2.  生活リズムを整える
  3.  お金を持ち歩かない

 

この3点を習慣づけるだけでも体重は減ります。今までの自分の生活を振り返ってみましょう。

 

①. 極端な食事制限をしない

ダイエットを始めよう!となったらまず改善しようと思うのが食生活です。ここで気をつけたいのが、極端な食事制限はしてはいけないということです。

 

  • 過度な断食
  • りんご、バナナ、ゆで卵など、単品だけを食べる単品ダイエット
  • サプリメントで置き換え

 

ダイエットは「食べなければ良い」という訳ではありません。間違えたダイエットをしてしまうと、栄養が足りず、以下のような健康障害を起こすリスクがあります。

 

摂食障害になる

女性ホルモンの乱れによる生理不順

病気にかかりやすくなる

 

極端に食事制限をすることは、免疫が下がって身体に悪影響です。かえって体重が増えてしまう原因になります。

 

②. 生活リズムを整える

大事なのは、睡眠時間をしっかり取り、生活リズムを整えることです。

 

海外での研究によると、肥満度は7~8時間眠る人が最も低く、それより睡眠時間が短くても長くても肥満度が高くなります。

どのくらい違うかというと、5時間睡眠の人は肥満率が50%アップし、4時間以下の睡眠ではなんと73%も上昇してしまいます。

出典:睡眠不足はダイエットの敵! 太らないための眠り方

 

あなたは普段どのくらい睡眠をとっていますか?海外の研究では、4時間以下の睡眠で73%肥満率が上がるというデータがあります。

睡眠時間が短いと、レプチンとグレリンというホルモンのバランスが崩れます。

 

レプチン…食欲を抑えてくれる

グレリン…食欲を増進させる

 

睡眠時間が短くなると、グレリンがレプチンの分泌より勝り、食欲が増してしまうのです。さらにこのグレリン、分泌されると高カロリーな食事を好むようになります。

夜中に、「甘いものやこってりしたラーメンが食べたい…」なんて思ったことはないでしょうか?その原因はグレリンが分泌されているからだったんです!

睡眠時間は、7-8時間が理想です。なるべく多くの睡眠時間をとることによって、痩せやすい身体を作ることができます。

 

③. お金を持ち歩かない

栄養バランスの崩れ、睡眠不足の次に、ダイエットに大敵なのが「間食」です。いくら日々の食事に注意していても、間食してしまってはダイエットの意味がなくってしまいす。

「間食どうしても治らない…」という学生は、お金を持ち歩くのをやめましょう!

少し強引な話ですが、手持ちが少なければついつい食べ過ぎてしまう事もないし、無駄遣いも無くなって、節約にもなり一石二鳥です。

 

大学生にオススメなダイエット方法5選【運動編】

通学や教室移動、バイト中の隙間時間を有効活用して、痩せちゃいましょう。また、今回紹介するダイエット法は簡単に実践できて、あまり費用がかからないことが魅力的です。

オススメしたいのは、有酸素運動です。運動が苦手な学生でも簡単で、継続できるオススメのダイエットを紹介します。

 

①. 脚痩せが期待できる「階段ダイエット」

階段を上り下りするだけの簡単なダイエットです。

「脚やせしたい!」と言う人にオススメです。教室移動の時には積極的に階段を使いましょう。

  • スピード感ある昇降を
  • 背筋をピンと伸ばして、膝を高めにあげる
  • 呼吸をしっかりする

1日の目安は合計時間が10分程度で十分です。

 

②. 通学中にできる「お散歩ダイエット」

散歩は、ランニングより身体に負担をかけません。運動が苦手な人でも続けられます。何より、自分のペースで歩けるので楽しいですよ。

朝がベストタイムなので、通学する時に少し遠回りしてみるのもありです。

とはいえ、ただ散歩をするだけでは効果が得られません。以下のコツを抑えて、散歩しましょう。

  • 顎を軽くひいて、目線は真っすぐ前へ。(歩きスマホ、ダメ、絶対。)
  • 足を踏み出すときは股関節から動かすように、大股で歩くイメージで

1日の目安は30分です。

 

③. 自宅でもできる「有酸素運動」

雨の日や、家から出るのが億劫と言う学生にオススメです。

有酸素運動とは、規則的な動きの繰り返すような運動ことで、ウォーキングや、水泳、ヨガなどのことを指します。

「がっつり鍛える!」と言うよりは比較的軽めの運動でゆっくり行うのでとっつきやすいのが特徴です。

ラジオ体操は、簡単な運動でオススメなのでトライしてみてください。目安は、1日10分程度1週間に3日ほどでも大丈夫です。

 

大学生が運動不足を解消するための10の方法【難易度順に紹介!】「ここ最近体力落ちたかな…」と思った学生さんいるのではないですか? 「高校までは授業での体育や部活がありましたが、大学では体育がな...

 

④. 朝やお風呂上がりの「ストレッチ」

朝とお風呂上がりのストレッチはオススメです。

朝にストレッチをすることで、血の巡りが良くなって頭も冴えます。またお風呂上がりは体が温まっているので身体をほぐしやすいです

有酸素運動をする際に、身体が硬いと効果が発揮されづらいし、怪我の原因にもなるのでストレッチは有効的です。

おすすめ

好きなアロマを炊きながら、ボディオイルで体をマッサージしながらストレッチをするとリラックス効果も抜群!

一回の目安は5分程度。

 

⑤. 楽しみながら痩せる「スポーツサークル」

「ダイエットが1人じゃなかなか続かない。」と言う人にオススメです。

自分の好きなスポーツでわいわい楽しみながらダイエットをできるので続きやすいです。

スポーツサークルには、大きく分けて2つあります。

大学サークルの運動系に入る
社会人サークルに参加する

社会人スポーツサークルは、地域の人や、幅広い年齢層の人が所属しているので、様々な交流があるのが特徴です。また同じ趣味を持った人に出会えるのもグッドポイントです。

サークルメンバー募集の掲示板から地域別、分野別で探すことができます。

 

大学生にオススメなダイエット方法5選【食事編】

 

次に、食事で痩せられるダイエット法の紹介です。主に下記の5つです。

 

  1. 美肌にもなれる「白湯ダイエット」
  2. 節約もできる「キャベツダイエット」
  3. 脂肪を燃焼する「スパイスダイエット」
  4. 継続しやすい「置き換えダイエット」
  5. 食べ過ぎを防ぐ「サラダダイエット」

 

①. 美肌にもなれる「白湯ダイエット」

白湯(さゆ)とは、お湯のことです。

沸かしたお湯を60℃くらいまで冷まして、マグカップ1杯飲めば大丈夫です。

タイミングは朝起きた時と、夜寝る前。飲み過ぎはむくみの原因になるので注意しましょう。

ダイエットに得られる効果は以下の通りです。

 

  • 血行促進:血流が良いと脂肪燃焼しやすくなる
  • 内臓温度上昇:新陳代謝の促進

 

しかも白湯には、体外に老廃物を排出させる機能があるので、美肌効果も兼ね揃えています!美肌になりたい人は白湯を飲みましょう。

 

②. 節約もできる「キャベツダイエット」

キャベツダイエットは、食物繊維もたっぷりなので、便秘気味の人にオススメします。キャベツ1玉で買えば、安価なので節約中の学生にも実践しやすいダイエット法です。

あの星野源さんも実践して、2週間で5kg減量に成功したとか。

キャベツダイエットの縛りは結構ゆるめです。

 

  • 千切りキャベツをご飯を食べる前に食べる
  • 卵やお肉など好きなものをのせてもOK
  • キャベツサラダの後のご飯は何を食べてもOK

 

味に飽きてきたらアレンジを加えるのも楽しみながらできるのがポイントです。

 

③. 脂肪を燃焼する「スパイスダイエット」

最初に新陳代謝を高めることが、ダイエット成功のコツだと言いました。新陳代謝を高めることによって脂肪が燃焼されます。そんな新陳代謝を促進させるのがスパイスです。

おすすめのスパイスは生姜と唐辛子です。

 

生姜

  • 生姜に含まれる辛味成分が新陳代謝を促進
  • 脂肪燃焼の消費エネルギーを10%上げる

 

唐辛子

  • 唐辛子に含まれる成分でアドレナリンが分泌
  • 発汗性が高く、老廃物を排出

 

この2つは、運動する前に食べるとダイエット効果が高まります。また生姜には、体温上昇の効果もあるので、冷え性さんな人にオススメの食材です。身体の巡りを良くすることで健康的に痩せることができます。

 

④. 継続しやすい「置き換えダイエット」

「置き換えダイエット」は、1日3食のうち1食を低カロリーな食事に置き換えるだけのダイエット法です。例として以下のような置き換え例があります。

 

  • ドリンク
  • サラダ
  • スープ

 

食事を抜いたり、過度な食事制限はリバウンドしやすく、オススメしません。

置き換えダイエットで、1日のカロリー摂取量を減らすことができるので、無理なくダイエットを続けましょう。

 

⑤. 食べ過ぎを防ぐ「サラダダイエット」

サラダダイエットの方法は簡単です。サラダを食前に食べるだけでOKです。キャベツダイエットもそのうちの1つですね。

「ついついご飯を食べ過ぎてしまった…」なんてことはないでしょうか?

そんな食べ過ぎ防止を防げるのもサラダダイエットのポイントです。

野菜だけでは飽きてしまうので、低カロリーな鶏肉を載せたり、旬の野菜を使ってみたり、温野菜にしてみたりと、色々と工夫してみましょう!

 

辛い食事制限は逆効果!お昼は好きなものを食べてOK

ダイエットを長続きさせる秘訣は、ストレスをためないことです。

辛い運動や食事制限のダイエットはストレスが溜まり、かえって太ってしまう可能性もあります。

「楽しく続けることを大切に!」そのためにも、お昼は好きな物を食べて、ストレスを軽減させましょう。

好きなものを食べていいのがお昼なのには理由があります。それは、お昼の時間帯が一番太りづらいからです。

1番太りづらい時間は、お昼〜15時までです。この時間帯は何を食べてもOKなので、ケーキや我慢している唐揚だって食べられます。

 

大学生のダイエットは続けることが最も重要

さて、これまで運動編と食事編にわけてダイエット法をそれぞれ紹介しました。それぞれ効果的で簡単に始められるのが特徴です。

ですが、ダイエットで1番難しいことは「続けること」

ダイエットを続けるために大事にしたいことは、「つらいダイエットはしない」「痩せたい理由とゴールをつくる」ことです。

 

つらいダイエットは続かない

どんなに効果的でも自分が「つらいな。」と思うダイエットは、長続きしません。少しでもつらいと思ったら、何が原因か考えてみましょう。

ダイエット成功法は人それぞれです。自分にあったダイエット法を見つけられるとダイエットも自ずと楽しくなってきます。

例えば、「運動は好きだけど、1人で続けることに自信がない」という方には、ジムに通うことをオススメします。程よい距離感で一緒に運動をすることができます。

 

大学生がジムに通う5つのメリットとデメリット!気になる料金も徹底解説 《すぐわかるおすすめのパーソナルジムランキング》 ▼当サイトから登録の多い都内のパーソナルジム 【1位】プライベート...

 

痩せたい理由とゴールを明確にしておく

もう1つ重要なのが、「痩せたい理由とゴールを明確にする」ことでです。

 

「最近食べすぎて、太ってしまった。」

「着たい服が似合うようになりたい。」

「もてたい。」

 

など、誰しも理由が必ずありますよね。

漠然と、「痩せたい、ダイエットしよう。」と思っているだけでは、なかなか痩せることはできません。

どうして自分が、痩せたいと思ったのか。理由をしっかり考えます。そして、痩せるための目標に設定しましょう。

ゴールとなる目標を立てたら、短期間での小目標を設けます。小目標を立てることによって、ゴールへのモチベーションにもなります。

減量しなくなってしまったという状況にときもあるのでその場合に、軌道修正がしやすいです。1週間、1ヶ月で大きくくくりをつけるとメリハリが生まれるのでオススメです。

例えば…

「2ヶ月で5kg痩せる」というゴールを設定したら、1週間の小目標は「キャベツダイエットを毎晩実践する。」などにします。

小目標は、無理しない程度で実現可能な目標を立てることが成功のコツです。

 

まとめ:大学生は食事制限なしで、無理なくダイエットを続けよう

ダイエットは、続けることが重要だと言ってきました。食事制限や過度な運動は、健康に悪影響なのでやめておきましょう。

大学生の今は新陳代謝もよく、痩せやすい体質です。自分にあったダイエット法で、無理なく続けることを心がけたいです。なにより、楽しく痩せることが、心身ともにストレスなく続けられるコツです。

私も大学時代に、ダイエットで過度な運動をして体調を崩してしまったことがあります。そこで、サラダダイエットと、散歩ダイエットを組み合わせて自分にあった方法に改善しました。

大好きな唐揚げを食べながらでも、痩せることはできます。そして、好きなあの人から褒められたり、なかったり…

皆さんも、楽しく無理のない範囲でダイエットを成功させて、目標に一歩近づきましょう。応援しています!

大学生がジムに通う5つのメリットとデメリット!気になる料金も徹底解説 《すぐわかるおすすめのパーソナルジムランキング》 ▼当サイトから登録の多い都内のパーソナルジム 【1位】プライベート...
こちらの記事もおすすめ!