就職活動

【就活生必見!】かなざわ逆求人フェスティバルの特徴・参加の流れ・評判まで徹底解説

こんにちは、TAZUNA学生取材ライターのほっしーです。

今回は、5月11日(土)に開催された「かなざわ逆求人」に潜入してきましたので、その様子をお伝えしていこうと思います。

逆求人フェスティバルは、経営者・採用担当者と1対1で面談をし、企業からスカウトされる、という一風変わった就活イベントです。

 

 

「逆求人系の就活サービスがたくさんあり、その違いがよく分からない」

「21卒でそろそろ就活を始めたいけど、何から始めたらいいか分からない」

「自分がどの業界に向いているのか分からない」

そんな学生に有益な情報を届けられたらと思います。

逆求人の流れや参加者の様子など、イベントの雰囲気をよりリアルにお伝えしていきます。

また、逆求人に参加した学生さんや、担当者の方にも気になる質問をぶつけてきましたので最後までお読みいただけたら嬉しいです。

【21卒保存版】オススメ就活サイト7選|内定獲得の手段を押さえよう!21卒の学生の中には、そろそろ就活を意識し始めた人がいるのではないでしょうか? 「就活は何から始めればいいか分からない…」 ...

 

そもそも逆求人って何?

逆求人フェスティバルとは、いわば合同説明会の「逆」形式の就活採用イベントです。企業側が自社説明するのではなく、学生側が企業に「自分自身」をアピールします。

自分が知らない業界や企業と直接面接することで、自分に合った業界や会社に出会ったり、今までと違った新しい視点を持つことができます。

8割が口コミ経由で登録されているということで、学生からの信頼も高いです。ここでは、そんな逆求人の特徴を3つ紹介します。

 

学生と企業の「1対1」での対話

イベント当日は、学生1名対企業1社の対面形式で25分の面談を行います。エントリーシートや面接では表せない、自分の個性や人柄を直接企業にアピールすることができます。

また、後日面接した経営者・担当者からPR内容についてのフィードバックも届くので、自己理解をより深めることができます。

 

学生のサポートが充実

イベント前には必ず、逆求人の担当者さんにプロフィールシートやプレゼン資料のフィードバックをいただけます。

また、プレゼンのアドバイスをしてもらいながら自己分析ができるので、今後の就活にも役立ちます。逆求人に関係のない就活相談にも乗ってもらえます。

 

企業紹介、個別面接

逆求人で面談が出来ない場合やイベントに参加しない場合でも、サポートスタッフが個別に企業を紹介する個別企業紹介制度があります。

また、逆求人に興味はあるが、ハードルが高く感じる・何をPRしたらいいか分からない、という悩みを抱える学生さんに個別のサポートもしています。

 

逆求人フェスティバルに参加するメリット

逆求人フェスティバルに参加するメリットはこちらです。

  1. 採用に力を入れている地元企業に出会える
  2. 人事や社長とフラットに話せるから採用に直接つながる
  3. 1日で複数社と話せるので効率よく就活できる
  4. 知らない業界に出会えるから視野が広がる
  5. 就活仲間ができる

 

逆求人は、企業側も学生側も私服で参加し、お互いフラットに話すことができます。

また、少ない企業に多くの人が集まる合同説明会などのイベントとは異なり、1度のイベントでたくさんの企業と出会うことができます。

 

 

では、これらが実際本当なのか、逆求人フェスティバルに参加した様子も含めてお伝えしていきます!

 

かなざわ逆求人フェスティバルの流れ

5月11日(土)に「かなざわ逆求人フェスティバル」が開催されました。金沢での開催は3月に引き続き2回目となります。

イベント当日までの準備、そしてイベントの様子を日程の流れに沿ってお伝えしていきます。

 

逆求人フェスティバル当日までの流れ

  1. サポートスタッフとの面談
  2. 逆求人フェスティバルにエントリー
  3. プロフィールを登録
  4. 当日使うプレゼン資料を準
  5. 逆求人フェスティバル当日

当日スケジュール

9:45~10:00 受付
10:00~10:10 事前説明会
10:10~10:35 名刺交換&企業との顔合わせ
10:35~10:40 事前説明
10:40~12:00 昼休憩(自由時間)
12:00~12:10 面談準備
12:10~17:15 面談 25分×8ターム(各タームの間に15分間休憩)
17:15~17:45 アンケート提出・懇親会会場移動
17:45~19:45 懇親会

 

1.名刺交換&企業との顔合わせ

いよいよ逆求人フェスティバルのスタートです!イベントが始まったばかりということもあって、学生の皆さんはまだまだ緊張した面持ちでした。

企業の方が名刺を配りながら学生のテーブルを回っていく、というスタイル。学生と企業の顔合わせは、一回に付きおよそ30秒~1分ほどでした。

機械的に名刺を渡してあいさつをするだけ、という企業さんもいれば、出身地はどこなのか、どんな業界に興味を持っているのか、など早くも突っ込んだ質問をしてくる企業さんもいらっしゃいました。

 

手持ちのPCの画面を見せている人や、学生時代に部活で作った小道具をアピールしている人も。

 

ほっしー
ほっしー
自分で制作した作品などを自分のブースに置いておくと、企業さんとの会話のきっかけになりますね。

 

2.学生と企業の面談をマッチング

学生から事前に渡されたエントリーシートと当日の顔合わせをもとに、企業側が面談したい学生を選びます。

その後結果を集計して面談表を作成し、学生に渡されます。ちなみに面談したい学生が被ってしまった場合は、抽選となります。

また、学生側もお話したい企業さんを3社まで選ぶことができます。

 

3.個別面談

お昼休憩をはさみ、お待ちかねの個別面談の時間です。1回の個別面談につき25分、これが8タームあります。

 

実際どんなプレゼンをしているの?

学生のみなさんは、事前に作ってきた5分ほどのプレゼンを企業さんに発表します。企業さんはプレゼンの合間に学生の発表に対して質問をしたり、疑問を投げかけたりしていました。

プレゼン内容は、自分の自己紹介から始まり、中学・高校・大学生活での様子、またバイトや部活・サークルでの活動など様々。

ただ単にどこのサークルやバイトに入っていたなどの事実を述べるだけではなく、その活動を通して

自分がどのように成長したか」
「どんなことに楽しさを感じたか」

をアピールしていました。

その他には、将来のビジョンや就活をするうえで大切にしていること、企業さんに求めることなどをプレゼンしていました。

プレゼンの内容からデザインまで本当に人それぞれ。部活で作った小道具を持ってきている人もいました。

 

ほっしー
ほっしー
過去のイベントでは、コーヒー屋さんで働いていた学生がコーヒーメーカーを持ってきた人がいたそうです。

来てくれた企業さんにコーヒーを出しながらプレゼンをしたとか。

 

1回1回が本番なのでなかなか神経使います。

最初は緊張した様子の学生さんたちでしたが、3ターム目くらいには慣れてきて楽しい雰囲気で面談が行われていました。笑いながら企業さんとお話しする様子も。

しかし、毎回が本番だからこそ、最後の方は体力的にも精神的にもきつくなっていきます。

休憩時間には、学生の参加者同士や逆求人の担当者さんと楽しく会話する姿が見られました。

タームの間の15分の休憩時間でうまく息抜きしながら面談に挑むのがオススメです!

 

 

実際の声を聞いてみた

今回は、実際に参加した学生さん2名と逆求人の担当者さんへインタビューを行いました。

 

学生参加者の声

より参加者のリアルな声を聞くため、2名の学生に逆求人イベントの印象やプレゼンで気を付けたことなどをお聞きしました。

 

竹内千尋さん

ほっしー
ほっしー
逆求人に参加しようと思ったきっかけを教えてください。

 

竹内千尋
竹内千尋
もともと、このイベントについて知らなかったのですが、友人に「一緒に参加しないか」と誘われたのがきっかけで参加しました。

 

ほっしー
ほっしー
逆求人の担当者の方と話してみてどんな印象を受けましたか?

 

竹内千尋
竹内千尋
プロフィールやプレゼンのアドバイスをしていただきました。親身になってくださり話しやすい印象でした。

逆求人に関する事だけでなく、他のエントリーシートや履歴書も見ていただき、相談に乗っていただきました。

 

ほっしー
ほっしー
逆求人に参加してみてどうでしたか?

 

竹内千尋
竹内千尋
他人からこんな企業もどうかと声をかけてくれるので、自分の見ていなかった業界も知ることができました。

普通の就活のスタイルだと自分の気になる業界しか見ないので、視野を広げることができてよかったです。

 

 

久保航洋さん

ほっしー
ほっしー
どうして逆求人に参加してみようと思ったのですか?

 

久保航洋
久保航洋
僕は3年生なのですが、先輩の紹介で逆求人について知りました。

これから就活やインターンをする上で、そもそもどんな業界や企業があるのかを知っておきたくてこの逆求人に参加しました。

 

ほっしー
ほっしー
プレゼンを作るうえで気を付けたことを教えてください。

 

久保航洋
久保航洋
「こう育ってきたから、こんなことがやりたい」という風に、人生に根拠づけて自分の想いをプレゼンしました。

今回逆求人に参加した理由や、イベントを通して得たいこともプレゼンに盛り込みました。

 

ほっしー
ほっしー
企業さんと話してみてどんな印象を受けましたか?

 

久保航洋
久保航洋
企業さんとも意外とフラットで話しやすかったです。知らない名前の企業さんばかりでしたが、こんな業界や企業もあるんだな、と視野が広がりました。

 

 

逆求人さんへのインタビュー

かなざわ逆求人の運営をしていらっしゃる千手禅二郎さんにインタビューをしました。

逆求人に関する気になる質問、またこれから就活を始めるであろう21卒の学生に向けてのアドバイスもお聞きしてきました。

 

ほっしー
ほっしー
どのような企業さんが逆求人に参加していますか?

 

千手禅二郎
千手禅二郎

様々な業種業界の企業さんが参加しています。金沢には元々逆求人系の就活スタイルがなかったので、新しいものに飛び込む挑戦心がある企業さんが集まる傾向にあると思います。

また、金沢では中小企業の参加が多いです。僕は、大手企業との出会いはナビサイトや合説で自分から作れますが、魅力的な中小企業と出会う機会は少ないと感じます。

中小企業の魅力としては、会社の規模が大きくないので、会社に影響を与えているというのを実感しやすいですし、その組織に存在している意味を感じることができる点です。

もちろん大手の企業に行くこともいいと思いますが、どちらにせよ目的意識をもって決断してほしいです。

 

ほっしー
ほっしー
1回のイベントでぶっちゃけどれくらい内定はもらえるのですか?

 

千手禅二郎
千手禅二郎
学生さんと企業さんの間でのやり取りなので、具体的には把握していません。ですが、半分以上の企業さんから積極的なアプローチは来るんじゃないでしょうか。

イベント当日にそのまま内定を貰えるケースもありますが、企業さんから最終面接へのチケットを貰ったりとアプローチは様々です。

 

ほっしー
ほっしー
他の就活サービスとの違い、また逆求人の強みはどんなところですか?

 

千手禅二郎
千手禅二郎

学生への厚いフォローが逆求人の特徴です。担当者が学生さんと面談をし、自己分析を一緒にやりながら、プロフィール作成をサポートします。

他の人材会社ではここまで親身に面談はしてくれるところは少ないと思います。

また、金沢のような地方開催の逆求人だと採用担当者として社長さんが来る割合が高いです。場合によっては、7割くらいが社長さんの時もあります。

イベントの後には懇親会もあるので、企業の社長さんや社員さんとフラットに話すことができます。学生にとってこのような機会なかなかないですよね。

 

ほっしー
ほっしー
21卒の学生に向けて、就活のアドバイスはありますか?

 

千手禅二郎
千手禅二郎

ぜひ働く意味や目的を見つけて就活を始めてほしいです。ゴールを持たずただ闇雲に就活をするのではなく、就職したその後の働くことも見据えて就活に臨むことをおすすめします。

大学も一緒だと思っています。大学に入ることが目的になってしまっていることが多く、いざ大学に通いだした時に「なんで大学に通っているんだろう」と考える大学生たくさんいますよね。就職にも同じことが言えます。

社会人に出会える場に行って、「何でこの会社で働いてるんですか」と聞いてみるのも効果的だと思います。

 

また、自己分析をやっておくといいと思います。自分が今やっている活動について、なんでこれをやっているのだろう、と自分に問いかけてみてください。そして、またその答えに対して「なんで」を繰り返しましょう。

僕はその「なんで」は、最終的には幼少期の体験にたどり着くと思っています。そこまで行くと、「自分ってこういう人間なんだ」とか、「こういう組織に行ったほうがいいんだ」というのが見えてきます。

また、就活で話していても、やりたいことの根拠がしっかりしているので話に説得力を持たせることができます。

名前のいい企業に入ることをゴールにすると就活は辛くなりますが、就活を「自分に合う企業探し」だと思うと本当に就活は楽しいです。ぜひ自分が幸せになる企業を見つけてください!

 

担当者の千手さんは、「就職活動だけではなく、就職後の学生の人生まで見据えて学生のサポートをしてくださっている」という印象でした。

逆求人に参加するしない関係なく、興味を持った方はとりあえず逆求人のキャリアカウンセラーの方とお話してみてはいかがでしょうか?

 

まとめ:逆求人に参加して内定をGETしよう!

サクッと逆求人フェスティバルについてまとめるこんな感じです。これだけ押さえておけば大丈夫です。

  • 企業から学生への「スカウト型」の就活サービス
  • 企業の担当者の方と1対1で面談できる
  • 逆求人の担当者さんが事前にプロフィール・プレゼン作成をサポートしてくれる

 

逆求人フェスティバルに参加する魅力
  • 挑戦心のある地元企業に出会える
  • 自分の見ていなかった業界・企業を知ることができ、視野が広がる
  • 企業の人事の方や社長さんとフラットに話せる
  • プロフィール・プレゼン作りを通して自己分析ができる
  • 逆求人の担当者さんのフォローがとにかく厚い

 

このようにたくさんの魅力が詰まっている逆求人フェスティバル。

逆求人に興味を持った方は、とりあえず担当者の方に気軽に相談してみてはいかがでしょうか?

 

 

就活前にやるべきことは?失敗しないためにやるべきことを徹底解説

就活がうまくいかない学生の特徴と落とし穴、対策を公開!

こちらの記事もおすすめ!