就職活動

就活は楽しい?楽しむコツや就活が楽しいと感じるタイミングをご紹介!

「就活」と聞くと、

「内定がなかなかもらえなくて辛い…」「楽しくない」

というイメージをもっている人もいるかと思います。

しかし、就活は学生から社会人になる今しかないタイミングで、広く知ることを知ることができるチャンスなのです!

今つらいと感じている人はどんな時に楽しいと感じるのかを 知ることでまた頑張ろう!とモチベーションが上がるはずです。

以下では就活が楽しいと感じるタイミングやつまらないと感じたときの対処法を詳しくお伝えしていきます。

【21卒保存版】オススメ就活サイト7選|内定獲得の手段を押さえよう!21卒の学生の中には、そろそろ就活を意識し始めた人がいるのではないでしょうか? 「就活は何から始めればいいか分からない…」 ...

 

就活は今後経験できない貴重な時間!

就活生として活動できるのは長い人生のなかでも1~2年程です。

就活生をいうだけで、会社の中にはいれたり、社員の人と話すことができたり、インターンとして就職してなくても働く体験ができたりということができます。

会社に就職してしまったら、なかなかいろいろな会社の人と関わることはできないので、この1~2年間はとても貴重な時間です。

この期間次第で、長い社会人生活が決まってしまうことが多いので、大事な時期でもあります。就職活動のなかで過去の自分を振り返って、自分と向き合う時間をつくることができるのも貴重な時間です。

「いい大学に入れなかった」という人も頑張り次第で、そんなに有名な大学をでていなくても大手の会社に就職することはもちろんでき、同じスタートラインに立つことができるチャンスなのです。

せっかくの貴重な時間を楽しまないのはもったいないことなので、できることはどんどんやっていきましょう!

 

就活は楽しい!楽しむコツは3つ

「楽しいと思えている人は内定がもらえているからでしょ」と思っている方もいるかもしれませんが、まだ第一希望の会社に内定をもらっていなくても楽しいと感じている人はいます。

どんなことも気持ち次第なので、楽しいと感じられるコツをわかっているとつらいという気持ちを変えていきましょう!

 

就活を楽しむコツ

  • 就活の軸を決める
  • 小さな目標や日々の目標をたくさんたててこなす
  • 会社員や就活生との新たな出会いを楽しむ

これらについて詳しく見ていきましょう!

 

就活の軸を決める

一番大切なのは、就活の軸を定めることです。

得意なこと、他の人に比べて自然とできてしまうあなたの能力が発揮して生かされるような仕事に就くためには自分のことを理解したうえで就活をしなければいけません。

「成長できるから」や「この分野の仕事に興味があるから」など他の人でもでも答えられそうな理由ではなく、あなただからやりたいと思う理由を見つけましょう!

 

軸を決めるメリット

  • 会社とのミスマッチを防げる
  • 効率よく就活ができる

 

自分のやりたいことが実現できる会社を探そうと思って就活をすれば、働いているときのイメージを持つことができ、もし内定がもらえなかったとしても自然と自分と合わなかっただけなんだと前向きな気持ちで頑張ることができます。

 

小さな目標や日々の目標をたくさん立ててこなす

就活はやるべきことがとても多いです。進めていく中で自分が進めているのかわからなくなってしまうかもしれません。

そんな時は、やることを書き出して小さな目標ををたくさん立てて行きましょう。

リストにすることで就活の全体像が見え、終わったものにはチェックマークをつけていくことで達成感を感じることができます。

  • 具体的にする
  • 期日を決める
  • とにかく始めてみる

具体的にしてくほど目標が明確になり、いつやるのかわかるため、進んでいるのかわからないということがなくなります。

初めから大きな目標に向かうのではなく、今日できることなど小さなことからはじめていきましょう!

 

会社員や就活生との新たな出会いを楽しむ

就活で楽しいと感じた人の中に「普段話せないような人と出会えたり、話せて刺激になった」という意見があります。

大学では自分の興味のある業界で働いている大人と合える機会はほとんどありません。

また、会社に入ってからも他者の人と関わりを持つことは少なく、会社員や他の就活生と関われるのは就活生の権利なのです。

一緒に就活をしていた人たちと友達になったり、一緒に入社して働くことになるケースもあるので、関わりを大切にしたいと思うことができるかもしれません。

今まで関わったことのない人と話すことで、視野が広がりもっといろいろなことを知りたいと感じるのもモチベーションをあげることにつながります。

 

就活は楽しい!楽しいと感じる5つのタイミング

実際に就活が楽しい!と感じられる瞬間はどんなときなのでしょうか?

楽しいと感じるタイミング

  1. 会社説明会で新しいことが知れる
  2. 大手の会社員やエリーと社員と話ができる
  3. 就活生と仲良くなれる
  4. 自分の成長を感じた時
  5. 面接や選考の結果がよかったとき

内定をもらうこと以外にも、そこまでの就活の過程で楽しいと感じる瞬間は様々です。

これらについて詳しく見ていきましょう!

 

会社説明会で新しいことが知れる

会社説明会では、「自分の会社の良さを知ってほしい!」という思いをもって説明してくれます。

また、自分の興味ある業界や企業のことを実際に働いている人から直接聞くことができるので、やる気につながります。

説明を受けた企業に入社しなかったとしてもそこで得られた経験がのちに働いているときに約に立つ場面が来るかもしれません。

会人になってから他の会社の説明を聞ける機会はほとんどないので、就活中だからこそできるチャンスと捉えることができます。

 

大手の会社員やエリート社員と話ができる

大手の会社員やエリート社員も、あなたと同じように就活をしてその会社に入社しています。

就活中はどうしても働いている自分のイメージがしづらいですが、実際に努力した成果が結果として出ている人と直接話すことで、自分もこうなりたいという具体的な目標になります。

また大手の会社員やエリート社員と今の自分との違いを考えて、なにが足りないのかを知ることも自分の成長につながります。

 

就活生と仲良くなれる

就活生と仲良くなれたときは、楽しいと感じられる要因の一つです。

同じ会社に入りたいという自分と戦うライバルかもしれませんが、同じ会社ではたらきたいと本気で思っている人たちなので、就活でうまく言っていないことがあったときに相談にのってもらえる友達になれるかもしれません。

お互いに情報を交換しあうことで、なかなか聞けないことを得られることもできます。

また共通の話題があり、他の大学の人とのつながりができることが、就活の励みになります。

 

新卒紹介実績No.1!就職マッチングサービス・ミーツカンパニーの実態を徹底調査。口コミや評判をご紹介現在、一般に超大手といわれている大企業に入社しても、その先の未来が確保されているとはいいきれない時代です。 「web上の情報に惑わ...

 

自分の成長を感じた時

何回もGDや面接をしているうちに、今までうまく答えられなかった質問にもだんだん慣れることで答えれるようになった、自分の意見をはっきり言えるようになったなと成長を感じるタイミングがあります。

また、なんども面接で話したり質問される中で本当にやりたいことがなんなのか言葉にすることでわかったり、自分の言いたいことが人に伝わった瞬間に成長ややりがいを感じることができます。

面接やGDで失敗してしまった、うまく話せなかった時に「自分は話すのが苦手なんだ」と思ったり、他の人がいい結果を出していて周りの人と比べて落ち込まないようにしましょう!マイペースに前向きに頑張れる人ほど就活を楽しめます。

 

面接や選考の結果がよかった時

もちろん、面接や選考の結果がよかったときは楽しいと感じられる瞬間です。

面接でうまくいった時は、自分の良さが会社に良さを認めてもらえ必要とされている存在だと感じることができます。

面接で100%理解してもらうのは難しいことです。失敗したらどうしよう、次の選考に行かなかったから自分はだめなんだと思う必要はなく、優秀な人でも落ちてしまうことはあります。自分の良さが伝わらなかっただけなんだと割り切ることも大切です。

逆に、仮に面接でうまくいかず、手ごたえを感じられなかったとしても結果がよかったということもあるので、結果がでるまでよかったかどうかはわからないことがあります。

 

就活がつまらない時の対処方法!就活はあくまで通過点

ここまで就活が楽しいと感じるタイミングについてお伝えしてきました。

就活がつまらないと感じている人は、自分の働いている将来が明確にイメージできないという原因があります。

やることが多くて、うまくいかないときがあるとどうしても近いことに目がいってしまいますよね。

しかし、自分のやりたいことを実現するための通過点だと思うことができると、将来に近づいていく感じがして自然と楽しくなります。

どういうときに就活が楽しいと感じるのかわからない、つまらないと感じている人におすすめの対処法がこちら。

 

つまらなくなった時の対策法
  • 自己分析を改めて行う
  • 息抜きや趣味の時間をとる
  • 食事や睡眠をしっかりとる

 

就活を楽しいと思えるために詳しく見ていきましょう!

 

自己分析を改めて行う

一度やった自己分析を改めてやるという方法があります。

やったつもりになっていたけれど、就活の軸が定まっておらずうまく就活が進んでいないということがあります。

 

問題点
  • 企業・業界を絞りすぎる
  • 自分にあっていない企業、会社を受けている

 

新しく会社を探すというよりも自己分析をやり直し、もう一度広い視野をもって自分にあった企業、業界を探すことが大切です。

そもそも自己分析は就活の一番初めにやり、そこから志望動機を考えますが完璧に自己分析をするのは難しいです。

自分にあっていない企業、会社を受けているときは自分ひとりだけではなく第三者に他己分析をしてもらうと今まで気づかなかった視点を得られることができます。

 

息抜きや趣味の時間を取る

就活は1年以上ととても長く、慣れない環境でストレスを感じることも多いです。

就活を始めてからすべての時間を就活に費やすのではなく、間に息抜きや趣味の時間をとることが効率よく楽しく就活ができるコツになってきます。

おすすめの息抜きの方法

  • 軽く運動する
  • 何もしない日をつくる
  • だれかと話す

 

もやもやしていたり、暗い気持ちになっているときはその気持ちを吐き出すことが大切です。また、忙しすぎて疲れている場合は何もしない日を作ることでリフレッシュできますよ!

  • 期限を決める
  • 全力で休む

だらだらと休んでしまうと、やる気がなくなってしまうので、週に一日やこの時間は休むなど休憩する前に期間を決めて、自分が不安にならない程度で休みましょう!

また、中途半端に休んでしまうのも効率が悪くなってしまうので、休む時は就活のことからは一旦離れるようにしましょう。

 

食事や睡眠をしっかり取る

就活をしていると、移動が多く夜帰ってくる時間が遅かったり、外での食事が多くなったりと生活リズムが崩れやすくなります。

睡眠不足だったり、3食きちんとした食事ができていないと体調を崩す原因になったり、メンタルにも影響を与えるので食事や睡眠をきちんととることが楽しく就活をすることにもつながってきます。

健康的で気持ちに余裕がある人ほど、人にいい印象を与えられたりポジティブに考えることができるので、いい結果につながりやすくなりやすくなります。

 

就活が楽しくない、不安でつらい時は就活サポートサービスを使おう

就活がなかなかうまくいかず、悩んでいる人は就活サポートサービスを使うのも一つの手段です。具体的な行動に移すことができるのでおすすめです。

メリット

  • 就活のプロにマンツーマンで相談できる
  • 面接対策ができる
  • ESの添削をしてもらえる

就活サポートサービスはいろいろな種類があるので自分にあったサービスを見つけましょう!

 

digmee(ディグミー)の評判は?特徴から口コミまで徹底解説!「情報がありすぎて、どうやって就活を始めたら良いのか分からない」 「メールのやり取りが億劫。もっと手軽に就活したい」 「面接...

 

就活エージェントneoの評判は?口コミや体験談、特徴を徹底解説!この記事では、「就活エージェントneo」の特徴や評判について詳しくお伝えします。 「就活エージェントneoを使いたいけど、本当に良...

 

まとめ|就活イベントに参加すると友達やいろんな企業に出会えるのでオススメ

以上では、就活が楽しいとおもうタイミングやつまらなくなってしまったときの対処法についてお伝えしてきました。

他にも就活イベントに参加するものおすすめです。

「就活」というと堅い感じになってしまいますが、就活イベントでは肩の力を抜き、楽しいイベントやコンテンツをワイワイした雰囲気の中で楽しめます。

 

就活イベントのメリット

  • 友達ができる
  • いろいろな企業に会える

 

就活イベントに参加して人脈を広げてみるのもオススメです!

就活を楽しいと感じる人の共通点は、「将来に対してイメージができている」ということと「気持ちのコントロールがうまい」ということです。

こんな風にはたらきたい、こんなことを実現したいという願いが明確になっている人ほど、主体的に動くことができるので、たとえ失敗したとしても楽しいと感じることができます。うまくつらいという気持ちと向き合い、楽しいと感じるポイントを探してみましょう!

 

【21卒保存版】オススメ就活サイト7選|内定獲得の手段を押さえよう!21卒の学生の中には、そろそろ就活を意識し始めた人がいるのではないでしょうか? 「就活は何から始めればいいか分からない…」 ...
こちらの記事もおすすめ!