学生取材

【取材】みんなの「いつかやってみたい!」を現実化する『g.rappa』

こんにちは、TAZUNA学生取材ライターのほっしーです。

今回は、みんなが「いつかやってみたい!」と思う、わくわくするイベントを現実化する「g.rappa(グラッパ)」さんを取材しました!

 

g.rappaは「いつかやりたかったことを今やろう」をモットーに、金沢にて学生向けのイベントを企画・運営している団体です。過去の活動には、無人島キャンプやスポーツ大会、結婚式場パーティなどがあります。

 

 

この記事を通して

  • イベントの企画に興味がある学生
  • 学校を超えた繋がりを作りたい学生
  • コミュニケーション力を身につけたい学生

に有益な情報をお届けできたらと思います。

 

インタビューに答えてくださったのは、g.rappa代表の松本将輝さんです。

 

松本将輝さん

来年から某外資系IT企業のエンジニアとして働く大学4年生。g.rappa代表。趣味は旅行と艦これ。最近はTOEICとiOSアプリ開発の学習をしている。

 

今回は、g.rappaの活動内容から団体に参加したきっかけ、過去のイベントの様子まで様々な内容をお聞きしました。

イベント企画やわいわいすることが大好きな方は、是非お読みください!

 

g.rappaってどんな活動をしているの?

 

ほっしー
ほっしー
早速ですが、g.rappaはどのような活動をされているのですか?

 

松本将輝
松本将輝
ざっくり言うと、イベントの企画・運営をしています。g.rappaは以下の4つの「g」をコンセプトに活動しています。

①grow up(成長)
②greed(貪欲)
③generate(創出)
④gakusei(学生)

過去には、スポーツ大会やBBQ、無人島へ行く企画などを運営しました。

 

ほっしー
ほっしー
無人島……!面白そうな企画ですね!

いつもどのようなイベントを企画しているのですか?

 

松本将輝
松本将輝
メンバーがやりたいと思ったことを掘り下げていき、実際のイベントにするといった形なので、固定でいつもやっているイベントはありません。

年によって色んなカラーがあるのもg.rappaの面白みの一つです。やりたいことは人によっても時期によっても違うので、行うイベントも変わっていくのは当然かなと思っています。

また、代表によってイベントの内容や年間のイベント数も変わってきます。僕の代では、学生を対象にして、「大人数で楽しいことをしよう!」というイベントが多かったです。

海辺のコテージを借りて、BBQをしたり花火をやったりと、「ザ・青春」みたいなことをやりました。

 

ほっしー
ほっしー
年によって活動内容が全然違うというのは面白いですね。

g.rappaのメンバー構成を教えてください。

 

松本将輝
松本将輝
現在は金沢工業大学に2人、星稜大学に2人、金沢学院大学に1人のメンバーがいます。なので、メンバーの所属している大学はバラバラですね。

テンションが高い人が多い大学、冷静な性格の人が多い大学など、学校ごとに大体似たような性格を持っています。だから、いろんな大学が混ざっていると混沌として面白いです(笑)

 

ほっしー
ほっしー
なるほど、g.rappaに色んなカラーを持つ人が集まっている理由はそこにあったのですね。

具体的にイベントはどのような流れで作っているのですか?

 

松本将輝
松本将輝
最初にざっくりとどのようなイベントをやりたいのか、メンバーに募ります。

その後、そこで出た意見をブレストし、やるイベントの日時、場所、参加費を決め、広報をします。広報は、友達づて、SNS、バイト先にポスターを張りに行くなど様々。

企画から広報、運営まで分たちでやっているので、いろんなことをやれる力はつくと思います。

 

g.rappaができたきっかけ

 

ほっしー
ほっしー
g.rappaはいつ設立されたのですか?また、団体ができたきっかけを教えてください。

 

松本将輝
松本将輝
g.rappaは2010年に設立されたので、今年で9年目になります。

前団体の1129(イイニク)実行委員会の「草食学生を肉食学生に変えよう!」という想いからスタートしたらしいです。最初は恋愛系のイベントが多い傾向にあったそうで、そこから色んなイベントをするようになっていきました。

過去には、結婚式場を貸し切ったパーティや、ひがし茶屋街で参加者が着物を着る出会い系のイベントをやっていたようです。

 

ほっしー
ほっしー
「草食学生を肉食学生に変えよう!」とはなかなか変わった始まり方ですね。

 

 

ほっしー
ほっしー
ちなみに松本さんはどうしてg.rappaに参加しようと思ったのですか?

 

松本将輝
松本将輝
1生の夏に、無人島のイベントに参加したのですが、その時にクーラーボックスを貸したのがきっかけです。

その後、g.rappaが出店していた「まちなか学生まつり」というイベントでもまたクーラーボックスを貸すことになって。その時に当時代表をやっていたたけちさんにg.rappaに入らないかと誘われました。

その時はちょうど1年生で何もサークルや団体に入っていなかったし、単純に楽しそうだったのでg.rappaに参加することになりました。

 

ほっしー
ほっしー
最初はg.rappaのクーラーボックス係からメンバーになったのですね!そして、当時代表のたけちさんは当メディアTAZUNAの代表!すごいご縁ですね。

松本さんがg.rappaに入って成長したと思うことはありますか?

 

松本将輝
松本将輝
大きく分けて2つあります。1つ目は、団体に入る前と比べて圧倒的にコミュ力があがったことです。

ちゃんと発言しないとイベントの企画会議もできないし、BBQなどコミュニケーションあっての企画や運営もあります。g.rappaの環境の中で自然とコミュ力が上がりました。

実は高校生までは女子とまともに話せないくらいだったのですが、だいぶ矯正されました。g.rappaに入っていなかったら、と思うと怖いくらいです。(笑)

2つ目は、チームをまとめる力が付いたことです。僕は3年生で代表になったのですが、g.rappaには色んなカラーの人がいることもあり、メンバーによって対応の仕方を変えていました。

「この人は傷つきやすいからこういう風に言おう」とか、「この人にはこういう接し方をしよう」など、相手に合わせた対応ができるようになりました。

 

印象に残っているイベントについて

 

ほっしー
ほっしー
今までで印象に残っているイベントを教えてください。

 

松本将輝
松本将輝
2017年の夏に行った「ギュギュっと夏」というイベントです。石川県羽咋市にある海沿いのコテージを借りて、ウォーターシューティング、お酒を飲みながらのBBQ、花火など青春な企画をたくさんしました。

参加者の皆さんは、前日にあったとは思えないくらいに、お互いの仲を深めていました。「ギュギュっと夏」はとても評判がよく、「またやって欲しい!」という声もありました。

 

ほっしー
ほっしー
このようなイベントを通して参加者同士が仲良くなったりもするのですね!

 

松本将輝
松本将輝
そうですね。中にはイベント後も一緒に遊ぶ仲になったり、イベントで出会った人と付き合っている人もいます。そういう話を聞くと運営側としてはとても喜ばしいです。

 

ほっしー
ほっしー
現在力を入れている活動を教えてください。

 

松本将輝
松本将輝
現在はメンバー集めに力を入れています。そのために、TAZUNAとg.rappaのコラボ企画を3つ用意しています。このコラボイベントを通じて、g.rappaがどのような団体なのか知ってもらい、興味をもってくれる人が増えたら嬉しいです。

そして、g.rappaの活動に共感してくれる人は是非g.rappaに来てください!

 

▼TAZUNA×g.rappa コラボ企画第1弾 夏のボードゲーム会!▼

する

【コラボ企画第1弾】TAZUNA×g.rappa 夏のボードゲーム会!今回は、「TAZUNA×g.rappa コラボ企画第1弾 夏のボードゲーム会!」というイベントの告知をします! どのような企画なの...

 

 

▼TAZUNA×g.rappa コラボ企画第2弾 夏の球技大会!▼

加する

【コラボ企画第2弾】TAZUNA×g.rappa 夏の球技大会!今回は、「TAZUNA×g.rappa コラボ企画第2弾 夏の球技大会!」というイベントの告知をします! どのような企画なのか、以...

 

 

▼TAZUNA×g.rappa コラボ企画第3弾 夏のBBQ!▼

加する

【コラボ企画第3弾】TAZUNA×g.rappa 夏のBBQ大会!今回は、「TAZUNA×g.rappa コラボ企画第3弾 夏のBBQ大会!」というイベントの告知をします! どのような企画なのか、...

 

ほっしー
ほっしー
具体的にこんな人に入って欲しい、と言うのはありますか?

 

松本将輝
松本将輝
先輩後輩関係なく自分の意見が言える人であれば嬉しいです。もちろん最初からできている必要はないですが、能動的に行動しようという姿勢があると良いです。

また、当たり前ですが常識がある人が望ましいです。g.rappaはっちゃけるイベントが多いですが、はっちゃけすぎず自分でセーブがかけられることは大切です。

 

最後に

ほっしー
ほっしー
これからどんな活動を予定していますか?

 

松本将輝
松本将輝
夏に泊りがけのイベントを予定しています!それ以降は集まったメンバーの人数を見て決定なるので現在は未定です。

g.rappaは外部対象のイベントだけではなく身内だけのイベントも積極的にやっています。去年はメンバーで長岡花火を見に行ったり、クリスマスパーティーをしたりしました。

楽しませるイベントをするためにどうすればいいかは、自分も楽しまなきゃ分かんないので。小規模なイベントをしながら、大きなイベントに繋げていけたら、と思います。

 

ほっしー
ほっしー
この記事を見ている大学生にメッセージをお願いします

 

松本将輝
松本将輝
とりあえず何かに興味を持ったら、見学に行くなり話を聞くなり自分から行動することが大切です。友達に誘われたからイベントに行ったり、団体に入ったりするのじゃなくて、自分の意志でやりたいと思ったことをやってください。

何をするにも「自分から行動する力」は、学生の間だけでなく社会人になっても重要になるはずです!

 

 

松本将輝さん、ステキなお話を聞かせていただきありがとうございました。

 

g.rappaは、代によってカラーが違い、活動内容もそれに伴って変化していく点が他の学生団体とは異なっており、とても魅力的に感じました。

また、企画から運営まですべて学生で行っているため、活動を通して松本さんがおっしゃっていた「自分から行動する力」が身につくはずです。

g.rappaは、自分の「やりたい」と思ったことを実現できる最高の場所ではないでしょうか。

 

 

 

以上でこの記事は終わりです。

g.rappaの活動に興味を持った方はg.rappaとTAZUNAのコラボイベントに参加してみてはいかがでしょうか?

こちらの記事もおすすめ!