就職活動

就活をやめたい時の対処方法や理由、早く内定をもらう方法などを解説

この記事にたどり着いたあなたは「もう就活なんて疲れた」「みんな内定をとってるのに自分は…」と思い就活なんてやめたいと感じているでしょう。

就活は、ほとんどの人が通る道でとても苦しいものです。準備の時間や労力が大きい分、通らなかったときのショックは大きいので辛いと感じるのも無理はありません。

だからといって就活を諦めてしまうと後悔してしまうことになるので、就活をやめたい気持ちと上手に向き合っていきましょう!

以下では、就活を早くやめるための方法や就活以外の進路についてもお伝えしていきます。

【21卒保存版】オススメ就活サイト7選|内定獲得の手段を押さえよう!21卒の学生の中には、そろそろ就活を意識し始めた人がいるのではないでしょうか? 「就活は何から始めればいいか分からない…」 ...

 

就活をやめたくなったら、まずは誰かに相談!

就活はだれにとっても大変で辛いものです。

一人で頑張ろうと思っても難しいので周りにいる人や就活生を支援するサービスを利用しながら、気持ちを外に出すことで整理されたり新しい解決策が見つかったりします。

相談する方法は大きく分けて3つあります。

  1. 2chやみん就に書き込む
  2. 友人や先輩、大学のキャリアセンターに相談
  3. 就活エージェントに相談
以下ではこの3つについて詳しく見ていきましょう!

 

2chやみん就に書き込む

オススメ度1 

「誰かに相談したいけど、身近な人だと相談しづらい」そんな人には、2chやみん就に率直な気持ちを書き込んだり読んだりするという方法があります。

みん就は、就活・新卒採用の口コミサイトで就職活動体験記や志望動機などが掲載されています。

2chもみん就も企業目線ではなく学生目線で書かれているため、就活生の本音を知ることができ、先輩から後輩への応援コメントなどもあります。

また、みん就のインターンやみん就フォーラムも開催され利用者が増えてきてます。

しかし、企業が他の企業の悪口を書いたり、ライバルの就活生が嘘を書くことができるため正しくない情報もあるということを頭に置いておかなければいけません。

辛いという気持ちを外にだすことで多少スッキリするかもしれませんが、根本的な解決にはならないので、就活エージェントなどの就活のプロに相談することをおすすめします。

 

友人や先輩、大学のキャリアセンターに相談

オススメ度2 

友人や友達、大学のキャリアセンターを利用して相談にのってもらうのも一つの方法です。メリットは以下の通りです。

  • 気を遣わない相手だと深い話ができる
  • 成功体験を聞くことでモチベーションがあがる
  • 多くの情報が得られる

友人や先輩などは気を遣わない相手に相談することで、深く話せることができ、本来お金を払わないと得られない情報を得ることができるかもしれません。

また、キャリアセンターで就活体験記を集めて公開しているところもあり、卒業生がそのように就活をし、どんな悩みがあったのかやどんな準備をしてきたのかがわかります。

中にはその地方にある大学にだけ求人募集を送っている企業や大学を限定して推薦制度を取り入れる企業もあるのでチェックしましょう!

しかし、先輩や友達の話が必ずしもあなたの得たい情報であるとは限りません。また、大学によっては就職先の傾向に偏りがある場合もあるので、あなたが希望している就職先の情報が少ないと参考にならない可能性があります。

 

【21卒保存版】オススメ就活サイト7選|内定獲得の手段を押さえよう!21卒の学生の中には、そろそろ就活を意識し始めた人がいるのではないでしょうか? 「就活は何から始めればいいか分からない…」 ...

 

就活エージェントに相談

オススメ度3 

就活エージェントとは、学生の代わりに無料であなたに合う企業を見つけてくれるサービスのことです。

学生の企業の内定・入社が確定することでエージェントは企業から報酬を受け取る仕組みになっています。

企業の求める優秀な人材をエージェントは紹介しなければならないので相談にのってもらうときの当事者意識が他と違うのです。

キャリアチケットは、他の就活サイトよりも優れているので、サービスを上手く活用すれば、内定獲得率も上がってきます。

2020年最新版|キャリアチケットの口コミは?メリットや体験談など徹底調査この記事では、キャリアチケットのリアルな口コミや体験談、キャリアチケットだからこそのメリットをご紹介します。 その中で、デメリット...

 

就活エージェントを利用するメリットは

  • 面接、書類選考対策、企業紹介までをトータルでサポートしてくれる
  • 自分では見つけられない優良企業を紹介してもらえる
  • 書類選考や面接をスキップできることがある

などがあります。

一人では難しい振り返りや問題点の発見などを、プロの視点から的確に見つけアドバイスを受けることができるのです。

企業とのつながりを持っているため、過去に内定した人のES資料を無料でもらえるところもあります。

デメリットは、面接をうける時間くらいでほとんどないので、複数の就活エージェントを幅広く利用するのがおすすめ。

 

就活エージェントneoの評判は?口コミや体験談、特徴を徹底解説!この記事では、「就活エージェントneo」の特徴や評判について詳しくお伝えします。 「就活エージェントneoを使いたいけど、本当に良...

 

就活をやめたくなる理由は大きく分けると2つある

悩んでいる

就活をやめたくなる理由は人それぞれですが、大きく分けると2つあります。

やめたいという気持ちに上手に付き合っていくためにも、なぜ就活をやめたいと思うのかを知っておきましょう。

就活がうまくいかない学生の特徴と落とし穴、対策を公開!「就活がなかなかうまくいかない、、、」 「正直就活をもうしたくないと思っている自分がいる・・・」 「自分に会う会社ってどこな...

 

1.やることが多すぎて手一杯

やることが過ぎて辛いと感じることが、就活をやめたくなるという理由の一つです。

面接はもちろん説明会やインターン、履歴書エントリーシートの作成など選考にむけてのやることが多く、さまざまな対策を行う必要があります。

多くの企業を受けたい人ほど準備は忙しくなります。何をやればいいのかわからないまま始めてしまうと、行き当たりばったりになってしまいます。全体像をつかんでから優先順位をつけていきましょう。

順序としては

  1. 就活の目的を決める
  2. 就活エージェントや就活サイトの登録
  3. 業界・企業分析や自己分析、基礎勉強
  4. ES対策、面接・グループディスカッション対策

が一般的です。

期間も長くやることも膨大なので、準備に時間をかけることで毎日の目標やタスクを細かく設定して、計画的にこなしていくことが大切になります。

 

2.内定がもらえない

もう一つは、内定がなかなかもらえず焦りや不安を感じて辛いということです。うまくいかないことが続くと、次へのやる気もなくなってきてしまいます。うまくいかない原因をつかみ、次へと改善していきましょう!

内定がなかなかとれない人の特徴としては主に5つあります。

 

  1. 面接の第一印象がよくない
  2. 就活の軸がない
  3. 覚えた言葉を言っているだけ
  4. 企業との相性がよくない
  5. 自己分析ができていない

 

①については、面接の時の部屋に入ってから、その人の印象は15秒で決まります。

また、人間は55%を視覚、38%を聴覚、7%を言語からの情報で判断するとされています。

そのため、外見や声はとても重要なのです。きちんとした身なりで行き、背筋を伸ばす、相手の目を見る、笑顔で話す、早口にならないことを意識しましょう。

②は今まで頑張ってきたことと志望理由などがバラバラだと企業側もなぜこの会社に入りたいのかということがわかりません。話の流れに一貫性を持つようにしましょう。

就活うつは7人に1人!5つの対処法と原因を徹底解説!【内定0でも問題ない】「内定が全然もらえず、自分は就活うつなのではないだろうか?」 「周りで就活うつの子がいるんだけど、どう接していいかわからない、、、...

 

早く就活をやめるためには?

「早く、就活終わらせるにはどうすればいいの?」

早く就活を終わらせて楽になりたいですよね。そんなあなたに3つお伝えします。

  1. 自己分析をやり直す
  2. 企業・業界研究を徹底的に行う
  3. 面接対策を行う

これらついて詳しく見ていきましょう。

 

自己分析をやり直す

1つ目はもう一度、自己分析をやり直してみるという方法です。

自己分析ができていないといくら多くの会社の会社の選考を受けても受からなかったり、自分とマッチングしているのかもわかりません。

自己分析のやり方には主に2つあります。

  1. 自分で過去を振り返る
  2. 適職診断ツールを使う

 

①は中学・高校・大学で頑張ってきたことなど過去の出来事から、どんなことを学んできて、自分はどういう長所があるのかを深く掘り下げていきます。自己分析用のワークシートをダウンロードするものおすすめです。

②は自己分析マニュアル」や「AnalyzeU+」などの適職診断ツールは、質問に答えるだけで、あなたがどの面に秀でていて、どこが弱点なのかを簡単に知ることができます。無料でできるものがほとんどなので「ゼロから考えるのは大変そう…」という方はこれから始めてみるのもいいかもしれませんね。

 

業界・企業研究を徹底的に行う

自己分析を深めてやりたいことや軸が見えてきた人には、業界・企業研究を進めていきましょう。業界・企業研究をやる理由は以下のことが挙げられます。

  1. 将来性があるかどうか
  2. ビジネスで役立つ目を養える
  3. 自己分析、志望動機にもつながる 

内定を得られたことでゴールに達した気持ちになってしまいがちですが、その業界がこれから発展していくかどうかや会社が潰れてしまった場合でも役立ちます。就職してからのことも考えていきましょう。

 

業界・企業研究方法としては、

  • 就活本を読む
  • 先輩からのアドバイス
  • 大学のキャリアセンターを使う
  • 企業説明会に参加する

などがあります。

企業が学内説明会を開くのは「この大学から採用する意志がある」ということです。普通の説明会よりも積極的に企業も説明してくれるので、より深い話を聴くことができます。

業界研究は、就活ノートがオススメです。業界研究、企業研究、通過エントリーシート実例、リアルな選考情報・体験談、エントリーシートの書き方、Webテスト対策、就活の心得・マナーなどが学べます。

 

【登録はこちら!】


就活ノート 公式サイト

 

面接対策を行う

入室してから退室までのマナーや受け答えの不安をなくすには回数を重ね、慣れることが重要です。

恥ずかしさやプライドもあるかもしれませんが、キャリアセンターのスタッフ、先輩、友達に志望動機や自己PRを見てもらうことで企業目戦の答えを考えることができます。

企業が就活生と面接をするのには「あなたがどんなひとなのか?」というのを初対面の人にゼロから知ってもらわなければいけません。

 

面接では主に

  • あなたはどんな特徴・強みがあるのか
  • あなたは当社にフィットするか
  • 入社後に活躍しそうか

ということをさまざまな質問から探っていきます。

「自分のやりたいことがなぜその会社でやろうと思ったのか」が自分の過去の経験から詳しく説明できると、一貫性もあり面接官を納得させることができます。

 

2020年最新版|キャリアチケットの口コミは?メリットや体験談など徹底調査この記事では、キャリアチケットのリアルな口コミや体験談、キャリアチケットだからこそのメリットをご紹介します。 その中で、デメリット...

 

就活をやめた場合の進路は意外とある

これまで、早く内定をもらうことで就活を終わらせる方法をご紹介してきました。

しかし、就活をして就職をすることがすべてではありません。もし就活をやめた場合なにもしなくていいわけではないので、就職以外の方法を見つけましょう。

就活をやめた場合の選択肢としては主に5つあります。

  • 就職留年をする
  • 海外留学をする
  • 大学院に行く
  • フリーランスになる
  • パートやアルバイトを行う

それぞれにメリット・デメリットがあるのでそれぞれの特徴を見ていきましょう。

 

就職留年する

就活を続けるのが難しいと感じた場合は、翌年も新卒で就活をするために留年するという方法があります。

思うように就職が進まない、もう応募したいと思える企業がないなどの理由で就職留年する人は意外に多いです。

 

就職留年のメリットにはこれがあります。

  • 一足早く就職した同期に会社の事情を聞くことができる
  • 1年就活をしてきた場合面接などに慣れている

 

しかし、第一希望の企業に落ちてしまいもう一度受けたい思った場合は落ちてしまった根本的な原因を考えなければいけません。

あと一歩だったといいう人ほど、企業がじっくりその人のことを知ったうえで不採用という判断をしたことになるので難しいです。

大学の卒業ぎりぎりまでサークルや部活、研究などなにかに集中して取り組んでいたため、就活にあてる時間が少なく落ちてしまったという場合はマイナスなイメージはありません。

どうしても続けたい、やり切りたいという気持ちは人事にも理解してもらえるからです。

就職留年する場合には、1年間自分と向き合い、だれにでも納得してもらえる理由を考えることが一番大切です。

 

海外留学する

留学をしたら就職が有利になると考えている人は、大手企業か英語を使う仕事、海外関わる業界の人に多いです。

企業が留学した人に求めるスキルは主に以下のことが挙げられます

 

  • コミュニケーション能力
  • 語学力
  • バイタリティー
  • ダイバーシティ(多様性)
  • ストレス耐性

 

今、企業が求めているスキルにコミュニケーション力があり企業のなかでもグローバル化が進み外国人の上司と一緒に仕事をしたり、外国人のクライアントの対応をする機会も増えています。

日本では当たり前だと思われていることに、留学した人は新しい視点を与えてくれることに期待しています。

しかし、「留学=語学力があがる」という保障はありませんし、就活がかならずしも有利になるわけではないので根本的な問題を解決する必要があります。

大学生が留学するメリットは?デメリットとオススメの国もご紹介! 《すぐ始められる留学おすすめランキング》 ▼当サイトから登録の多い留学サイト 【1位】世界32カ国から探せる語学留学...

 

大学院に行く

何か研究したいことがあるのなら大学院に行くという選択肢もありますが、あなたが行きたい会社が決まっていなければ意味がありません。

メーカーの研究職を目指す場合は、理系の大学院に進学するのはいい方法です。基本的に大学院卒しかとらないからです。

そこで得られるスキルが会社で求められているのかをきちんと判断しましょう。

進学することで就職を先延ばしにすることはできますが、お金もかかりますし、入学試験のための準備も必要です。時間稼ぎにしてしまうと、のちのち自分の首を絞めることになってしまいます。

やりたいことを明確にしてから、選択するようにしましょう。

 

フリーランスになる

もし、やりたいことがあるのなら会社に就職せず、フリーランスとして働くということも進路の一つです。

フリーランスはライター、カメラマン、プログラマー、編集者、デザイナーなど自分の才能を仕事にしています。自分の自由な時間がもてるため、やりたいことをやりなが稼ぐことができるのがメリットです。

【経験談!】大学生がフリーランスを目指す道筋を伝授!「就職して、毎日残業して満員電車に揺られるのは嫌だ、、、」 「時間も場所も選ばず自由に働ける仕事を知りたい!」 「フリーラン...

高いスキルと自己管理能力がある人は、サラリーマンの平均的な年収を稼ぐことができ、「働いた分だけ稼げる」というモチベーションにつながります。

しかし、企業に雇用されていないので、労働基準法に適用されません。全て自分の責任になるので、就活以上に大変なことも多いです。一人で仕事をもらうための人脈やインターネット環境を整えたり自分のスキルを磨く必要があります。

 

大学生がアフィリエイトで稼げる?やるメリットや注意点についても紹介!「大学生でアフィリエイトってできるのかな?」 「アフィリエイトって実際稼げるの?」 「アフィリエイトってどんな風にするの?」...

 

パートやアルバイトを行う

就職しなかったとしても、生活費を自分で稼ぐ必要があります。パートやアルバイトなどのフリーターでは生活費を賄えるだけの給料を稼ぐことができます。フリーターから正社員になるケースもあります。

20代では、フリーターも正社員も給料はそんなに差がありません。しかし、30代、40代になると大きく差が開き、生涯年収の差は3~4倍になります。そのため、早めに正社員になることが必要です。

フリーターをしていても学ぶことが何かあるはずです。

就活をする際にも「なんでフリーターをしていたのか」「なぜ就職をするのか」ということをポジティブに答えられるように、ネガティブな要素に持っていかれないようにしましょう。

 

大学生が夜勤バイトに入る5つのメリット!勉強と両立できる3つの方法も紹介 《すぐ始められるアルバイトおすすめランキング》 ▼当サイトから登録の多いアルバイトサイト 【1位】リゾバ.com《高...

 

就活をやめてしまうと後が大変!

以上では、就活をやめたくなる理由と早く内定をもらうための対策、就活をやめた場合の進路についてご紹介してきました。

  • 同期と差がついてしまう
  • 長期的に生活が安定しない
  • フリーターになると新卒ではなくなり不利になる

今はやることに追われたり、内定がもらえなくて自分に自信がなくなり落ち込みますが、もしやめてしまったら「就活やめなければよかった」と後で後悔するかもしれません。

たとえ就職に意欲があっても、やめたということが残ってしまうのでイメージが下がってしまいます。一度やめてしまうとリカバリーが難しいことは覚えておきましょう。

就活がつらい!書類選考やGD、面接を上手く乗り越える方法と解決策大学進学と同時にほぼ避けて通れないのが「就職活動」ですが、就職活動に対して、どのようなイメージをお持ちでしょうか? 大半の方が、「...

 

就活をやめたくなった時の対処法まとめ

リラックスできる緑

やめると大変ということをお伝えしましたが、やめたくなったときの対処法についてです。

 

  • 休憩をはさんでリフレッシュする
  • 一人で悩まず、積極的に他人を利用しよう!
  • 自分を客観視してもう一度対策を!

 

辛さをずっと抱えたまま、無理にがんばっても空回りしてしまいます。いい結果を出すためにも休憩は大切です。就活をやめるのではなく、一旦思い切って休む日を作りリフレッシュしましょう。

家族や友人、頼れる先輩に相談しましてみることです。一人で悩みを抱え込まないこと。経験が豊富な人であればあなたの状況にあった的確なアドバイスをしてくれるはずです。

不合格になったとしても自分を責めないで、客観的に見つめ直しましょう。

就職はゴールではなく、やりたいことをするための通過点なのです。今は苦しいですが、辛くなる気持ちと上手に向き合いながら、後悔しない納得したかたちで次に進めるように乗り越えていきましょう!

 

大学生必見!一人旅のメリット、就活の活かし方まで5つに絞って徹底解説大学に入って一人旅をしてみたい!でも決心がつかない、メリットあるの?国内・海外どっちにいくべき?そもそも何から手をつけたらいいのやら。そんな悩みを抱える大学生に向けた記事です。...
こちらの記事もおすすめ!