大学生活

大学生が夜勤バイトに入る5つのメリット!勉強と両立できる3つの方法も紹介

《すぐ始められるアルバイトおすすめランキング》

▼当サイトから登録の多いアルバイトサイト

【1位】リゾバ.com《高時給のお仕事件数業界TOPクラス》

【2位】マッハバイト《採用祝い金がもらえるアルバイト情報サイト!》

【3位】ギガバイト《「最速」で「最適」なアルバイト探しが 可能!》

 

「大学生でお金を稼ぎたいけど、学業と両立できるのか不安」

「夜勤は楽そうだけど、生活リズムが乱れないか心配」

「勉強に支障をきたさないためにはどうしたらいいの?」

夜勤バイトをしたいけどこんな悩みを持った人はいませんか?

結論を言うと、夜勤は稼げるけど、しっかりと自己管理をしましょう!

夜勤バイトは、お金を稼ぎやすいなどのメリットがありますが、一方で学業との両立など不安な面もたくさんあります。

この記事では、勉強も夜勤バイトも頑張りたい人へのコツを紹介します。

 

夜勤バイトはいくら稼げる?週2回でも月8万円は稼げる

夜勤バイトで気になるのが、「どれくらい稼げるのか」ではないでしょうか。夜勤バイトで稼げる理由を、時給と出勤時間の二つから以下で説明します。

 

夜勤バイトの平均時給は1,200円

夜勤バイトは昼間のバイトと比較して時給が高くなっています。

アルバイト情報誌「anreport」によると昼間バイトの平均時給は1,039円(2019年4月時点、全国平均)。

一方で、夜勤バイトの平均時給は1,200円程度なので、1時間あたり200円もの差があります。

労働者の人数と賃金の関係性は密接につながっており、一般的には以下のような関係です。

  • 労働者が少ない場合、賃金を上げる
  • 労働者が多い場合、賃金を下げる

「夜勤は大変」といったイメージを持つ方が多く、避けられる傾向にあります。

そのため、夜勤バイトは昼間バイトより働きたい人が少ないため、時給が高くなっています。

加えて、夜勤は「深夜割増賃金」が適用されます。

具体的には22時から5時の時間帯に関しては通常時給の25%増しの状態で支給されます。

「労働者の人数と賃金の関係」、「深夜割増賃金」

以上2点が、夜勤バイトが稼げる理由となっております。

夜勤バイトに関して単純労働的な案件の時給は高いですが、水商売案件は時給数千円から数万円の案件もあります。

本当にお金を稼ぎたいならそのようなバイトも検討してみるといいでしょう。



夜勤の出勤時間は22時〜8時間が多い

夜勤の勤務時間は、22時~8時が多くなっています。

朝まで営業している居酒屋や、某牛丼チェーン、カラオケなど色々とありますが業態によって、深夜2時に終わったり、朝の8時に終わったりとバラバラです。

 

車で通勤する方は、時間を気にしなくてもいいですが電車通勤の方は、朝まで働けない勤務先は選ばないこと

 

日勤バイトだと5時間~8時間勤務程度の案件が多いですが、夜勤バイトは10時間近く働ける案件も結構多いです。

夜勤バイトは、少人数で職場を回すことが多いため、昼間バイトより労働時間が長くなる傾向にあります。

 

某牛丼店で週2日、時給1,000円(深夜1,250円)で1日10時間(22時~8時)働いたとします。

その場合、1日あたり11,750稼げます(1,250円×7時間、1,000円×3時間)

月額で94,000円なので10万円ほど稼げる計算となります。

 

以上より、夜勤バイトは労働時間が割と長いため、稼ぎやすくなっています。



大学生が夜勤バイトをやる5つのメリット

夜勤バイトのメリットは

  1. 時給が日中より25%アップ
  2. お客さんが少なくて、仕事が楽
  3. シフトの取り合いが起きない
  4. 日中の時間をバイト以外のことに使える
  5. バイト先の人と深い話ができる

などがあります。

魅力的なことが多いですよね!もし日中バイトをしている人がいれば、比べながらみていってください。

 

① 時給が日中より25%アップ

時給が日中より25%上がるのは、深夜手当と呼ばれるものです。

時給が1,000円だったら1,250円に、10時間働くと通常よりも2,500円多く稼ぐことができます。

大学生は、自由な時間がたくさんあるので、お金があると行動の範囲が広がります。たくさん貰ってたくさん遊べます。

 

② お客さんが少なくて、仕事が楽

夜勤の時間ともなると、大半の人たちが寝ています。その分、仕事が楽で多くの給料をもらえます。

対人が苦手な人や、楽して給料だけをもらいたい人などは特におすすめです。日中は人が多くいので夜勤に働く方が、賢い選択かもしれません。

お客さんが来ないと、夜勤バイト仲間同士で喋ったり、試験勉強をしたり、本を読むことだってできます。

仕事時間に別の作業ができて、時給も発生するので一石二鳥です。

 

③ シフトの取り合いが起きない

大学生は、ゴールデンタイムにシフトを組みがちです。そしてシフトの取り合いがしばしば起きます。

せっかくシフト自由なところに来て、入れなかったら意味ないですよね。夜勤シフトはなかなか被らないので、ほとんど希望シフトに入れるという利点があります。

しかも長時間働けるので、週に2回程度でたくさんのお金を稼ぐことが可能です。

 

④ 日中の時間をバイト以外のことに使える

日中の時間をバイト以外のことに使えるのは、かなり大きなメリットです。日中といえばバイトという雰囲気があります。

バイトの時間って意外と長いと感じる方も多いのではないでしょうか。

「今日バイトだから」といって大事な機会を失ったことはありませんか。

日中はたくさんチャンスが転がっています。

  • 趣味を満喫する
  • 恋愛をする
  • 宿題をする

など、どれも時間を割くものができるようになります。

 

⑤ バイト先の人と深い話ができる。

前述した通り、夜勤バイトは人が来ません。また、時間が長いので、同じバイトの人と喋る機会が増えていきます。

日中のバイトなら少ししか話せない内容も、夜勤バイトなら時間があるので深く語り合うことができます。

そして、何回もバイトに入ればすぐに仲の良い友達が作れます。仲の良い友達を作って、プライベートで遊びに行きましょう。



大学生の夜勤バイトは、勉強との両立が難しいので注意

夜勤バイトと勉強は両立が非常に難しいので、注意が必要です。実際に夜勤バイトをほぼ毎日入れて、学校に来なくなってしまった話なども多々あります。

あなたはなぜ、夜勤バイトを検討しているのでしょうか?

 

  • お金を稼ぎたい
  • 昼間にやりたいことがある
  • 自分の働きたい職場が夜の職場だから

 

人によって目的はそれぞれと思いますがしっかりと両立をさせるためにも、まずは目的を明確にする必要があります。

また、夜勤バイトといっても色々あります。

 

  • コンビニ店員
  • 飲食店
  • アミューズメント施設
  • 水商売
  • 現場系

 

などなどです。

 

  • 稼ぎたい金額
  • 体力
  • 出勤条件
  • どんな方が働いてるか
  • 仕事内容

などをふまえて、自分に合った勤務先を選ぶようにしましょう。

 

夜勤と学業を両立させるために、効果的な3つの方法

夜勤バイトはしっかり稼げる点が魅力ですが、「学業との両立」は必須です。

「アルバイトでお金をたくさん稼いだものの、単位が足りず留年してしまった」

みたいな話は多々あります。

夜勤と学業を両立させるための効果的な方法に関して以下で、3つお伝えしていきます。

 

1.家からも大学からも行きやすい場所が良い

「家や大学から近い場所にあるバイト先」を選択すると通勤時間が短くなります。

先ほどご説明したとおりですが、夜勤は労働時間が長くなりがちです。

また、普段寝ている時間帯での仕事となるので、身体への負担が大きく、疲労がたまりやすくなってます。

 

バイト先までの通勤時間が長いと、その分睡眠時間や講義の予習・復習にあてる時間が少なくなるので、いかに通勤時間を減らせるかが重要です。

 

地方の場合、バイト先が見つからずどうしても移動が必要となる場合もあると思いますがその場合は、できるだけ乗り継ぎの少ない電車で通うのがおすすめです。

1日24時間、時間は有限です。大切に使っていきましょう。

 

2.職場の仮眠スペースで回復する

職場の仮眠スペースを活用して、体力を回復させることも重要です。

労働基準法では

  • 6~8時間勤務の場合、45分間の休憩
  • 8時間以上勤務の場合、1時間の休憩

が義務付けられています。

労働時間や翌日の予定によって、仮眠時間を変えるべきですが一般的な目安の仮眠時間は、15分程度が一番効果的と言われています。

それ以上仮眠してしまうと、寝つきが悪くなり疲れが取れなくなるといった逆効果もあり得るので、注意が必要です。

 

3.バイト翌日に授業は入れない

バイト翌日に授業は、入れないのが一番重要です。

丸一日とは言わなくても、最低でも午後の講義、できれば15時以降の講義にするようにしましょう。

基本的に講義は自分で選択できるので

  • 必修科目や取りたい科目の曜日に合わせてシフトを組む
  • バイトのシフトをもとに科目を選択する

といった形で、スケジュールを組むことができますが自分は何を学びたいかをしっかりと考えたうえで、科目を選択するのがベストです。

「若いから寝なくても大丈夫」という意見もあるようですが、おすすめできません。

講義中に眠くて講義内容が頭に入らないのでは、授業に参加している意味がないので学業と両立ができているとは到底いえません。

しっかりと睡眠時間を確保できるような講義とアルバイトのスケジュール設計を意識しましょう。

 

大学生が夜勤バイトと勉強を両立するときには、しっかり休むことが重要

大学生が夜勤バイトをする際、気をつけることは体調管理です。そして、勉強と両立をしようとしたらなおさら体調管理が必要になってきます。

体調管理を怠って夜勤バイトに励むと、、、

  • お金ががっぽり稼げる
  • 深夜の時間が使えるので好きなことができる
  • 寝不足になってストレスが溜まる
  • 集中できず勉強ができなくなる
  • 病気になる確率が高くなる

などが挙げられます。

いいこともあるけど、悪いことの方が多いです。これでは勉強の両立なんて言ってられないと思います。

中でも「寝不足」によくなる人がいますが、これはさまざまな不都合をもたらす厄介な症状です。

寝不足の主な症状は

  • 日中の疲れや眠気
  • 頭痛
  • 吐き気
  • めまい
  • 記憶力や思考力が低下する
  • 生活習慣病になる

などです。

上記の症状から、大きな病気になっていくことも懸念されます。では、「どう体調を管理すればよいのか」に入っていきます。

 

睡眠の質を高める

睡眠の質が高ければ疲れが取れ、スッキリした目覚めになります。睡眠の質を高めるには人間の体内時計を利用するといいです。

体内時計は1日の始まりを体に伝える役割があります。リセットされてから1日が始まり、夜寝るまでをサポートしてくれます。

これがリセットされてないと体がいつ休めばいいかわからなくなります。いずれは体調不良につながる危険性がでてきます。

体内時計は朝の強い日差しを浴びるとリセットされ、1日の始まりを体に伝えます。また、朝食を食べると栄養が取り込まれ、脳が活性化されます。

 

効果的な仮眠をとる

最適な仮眠時間は、

夜勤前→20分~1時間半

夜勤明け→午前中に3~4時間

をとりましょう。

夜勤前の時間に寝るのは、エネルギーを補給し睡眠不足をあらかじめカバーする役割があります。

また、夜勤明けの時間は生活リズムを整える役割があります。寝すぎや寝なさすぎはないようにすると良いです。

 

三食の栄養をバランスよくとる

栄養の役割として

  • 身体、精神の調子を整える
  • 病気を予防して健康を向上する

上記のような効果があります。

大学生は外食や偏食が多くなり、栄養が不足しがちです。

3色栄養の良いバランスの食事をすることで、1日のエネルギーを得る、体を作る、体の調子を整えることができます。

これは体調を崩しがちな、夜勤の方にとって重要なものです。

体調が悪くなって得する人はいないですよね。バイトをして勉強や生活に支障が出るのはもったいないです。

生活に悪影響が出る前に、体調管理を徹底しておきましょう。

 

まとめ:勉強と両立させて夜勤バイトをしよう!

夜勤バイトは、時給が高く労働時間もある程度まとまっているので、お金を稼ぐ手段としては有効です。

さらに、日中は好きな時間を使うことができます。大学生は自由な時間が多いので、夜勤のメリットを最大限いかして、時間を作りだし、自分でやりたいことをやってみましょう!

 

大学生が夜勤バイトと学業を両立させるためには、体調を管理していないこと

 

稼げるけど過度に疲れる夜勤バイトは控えましょう。夜勤バイトの疲れを勉強に持ち込まないようにしていくことが重要です。

メリットもたくさんありますが、夜勤ならではのデメリットとうまく付き合っていくことも重要です。

夜勤シフトの際は、翌日の講義を午後に入れるなどの工夫が必要です。徹夜してそのまま大学に行く学生もいるようですが、あまりおすすめできません。

睡眠時間をしっかりと確保して、体調管理には気を付けましょう。まずは1回だけでもいいので、夜勤バイトを経験してみるのも良いかもしれません。

あなたの大学生活がより充実したものとなることを祈っております。

大学生は海外旅行に今すぐ行くべき!オススメの国も伝授!「学生団体・サークル・インターンと意識高く行動してきた、、、」 「今までとちょっと違った価値観に触れ合いたい。。。」 「大学...

《すぐ始められるアルバイトおすすめランキング》

▼当サイトから登録の多いアルバイトサイト

【1位】リゾバ.com《高時給のお仕事件数業界TOPクラス》

【2位】マッハバイト《採用祝い金がもらえるアルバイト情報サイト!》

【3位】ギガバイト《「最速」で「最適」なアルバイト探しが 可能!》

こちらの記事もおすすめ!