学生取材

【取材】デジタル掛け軸で地方創生を目指す『DK art cafe』

こんにちは、TAZUNA学生取材ライターのほっしーです!

今回は、タテマチストリートでカフェを運営する「DK art café」さんに取材しました。

 

「DK art café」は、デジタル掛け軸を世界初・唯一常設で店内空間へ投影しているお店です。DK art caféのDKとはデジタル掛け軸のことで、 世界で活躍するアーティスト長谷川章氏の手掛ける照明アートです。

この記事は、

  • 飲食店の経営に興味がある学生
  • 地方創生に興味がある学生
  • アートに興味がある学生

に有益な情報な情報が届けられたらと思います。

 

 

 

インタビューに答えてくださったのは、DK art cafe代表の稲垣寛人さんと副代表の澤田翔吾さんです。

 

 

稲垣寛人さん

金沢工業大学に通う3年生。DK art cafeプロジェクト代表。趣味 移動中に音楽聴くこと/落ち着いた態勢で人と話すこと/自分にとって責任のないLineをすること

 

 

澤田翔吾さん

金沢工業大学3年 専攻 建築デザイン/福井県出身/高校生の時からまちづくり活動してます/動画制作やポスターデザインが得意/基本的に楽しいと思ったことだけをして生きてます

 

今回は、DK art cafeの活動内容から団体ができたきっかけ、イベントでのエピソードまで様々な内容をお聞きしました。

飲食店経営や地方創生に興味がある方は是非お読みください!

 

DK art caféができたきっかけ

 

ほっしー
ほっしー
こんにちは。よろしくお願いします!

早速ですが、DKさんはどのような活動をしているのですか?

稲垣寛人
稲垣寛人
竪町にあるこのお店でメンバーが店長となってカフェを営業しています。

それ以外にも地域のお祭りや21世紀美術館で屋台を出したり、竪町商店街を地域活性化させるためのイベントを運営したりしています。また店内でも定期的にイベントを主催したりしています。

ほっしー
ほっしー
普通の営業以外にも幅広く活動しているんですね。

団体ができたきっかけを教えてください。

稲垣寛人
稲垣寛人
お客さんが減っている竪町商店街を盛り上げようということでこのプロジェクトはスタートしました。

実はこのお店、元は空き家だったんです。地域の人とお酒を飲んだり食を楽しめる空間が欲しい!ということでこの空き家をカフェにすることとなりました。

最初は金沢工業大学経営情報学科の松林教授の研究室のメンバーのみでやっていました。

その後、研究室のメンバーだけでやるのはもったいないということで、プロジェクト化して他の学部の生徒も参加するようになりました。

ほっしー
ほっしー
なるほど、地域創生を目的としてこのお店はスタートしたのですね。

私はDKアートカフェというとデジタル掛け軸のイメージがあるんですが、どのような経緯でデジタル掛け軸を投影することとなったのですか?

稲垣寛人
稲垣寛人

デジタル掛け軸って、石川県小松市出身の世界的にも有名な長谷川章さんという方の作品なんです。

たまたまこのプロジェクトをスタートさせる前、松林教授と生徒が木倉町のバーで飲みに行ったとき、たまたま隣で長谷川先生が飲んでたらしくてそこで、「今竪町にカフェを作って商店街を盛り上げようとしてるんですけど、自分たちのお店にデジタル掛け軸投影させてもらえませんか」とお願いしたのがきっかけです。

長谷川先生も「本気でやるなら力を貸すよ」と言って下さり、このDK(デジタル掛け軸)が実現しました。

ほっしー
ほっしー
えええ、すごい偶然ですね!!

 

DK art cafeってどんなところ?

 

ほっしー
ほっしー
どんなお客さんがよくお店に来ますか?
稲垣寛人
稲垣寛人
観光客の方をターゲットにしています。メニューも金沢百万石ビールや金澤ジェラートなど、石川の食を提供しています。

しかし実際は女子高生や女子大生など若いお客さんが一番多いです。
デジタル掛け軸はインスタグラムでも有名なので、それを見て来てくれる人が多いです。

他にも一人で飲みに来るお客さんや芸術を学ぶ学生さん、外国人のお客さんもいて、幅広い層の方が来てくださいます。

ほっしー
ほっしー
お客さんとお話したりもするんですか?
稲垣寛人
稲垣寛人
はい、よく一人で来たお客さんとお話したりします。

先日も就活生の方がお店に来て、一緒にDKをぼーっと見ながら「就活したくないなー」「大変ですねー」なんてずっと語り合ってました(笑)

ほっしー
ほっしー
エモいですねえ(笑)

お客さんとお話しできるのも、カフェ経営の活動の醍醐味かもしませんね。

金沢の食を使ったメニューを提供しているということでしたが、おすすめのメニューはありますか?

稲垣寛人
稲垣寛人

石川県名産のとり野菜みそを使った「とり野菜みそカレー」です。

石川名産の「とり野菜みそ」を使ったカレーをメニューとして作ろうと、最初は学生のみで試行錯誤していました。

しかし、このまま商品化したら、とり野菜みそを作っている会社である まつやさんに怒られるんじゃないかということでまつやさんに許可を取りに行ったところ、なんと一緒に商品を開発することになりました。

まつやの社長さんに試食していただき、「よし、これなら美味しい」とお墨付きをいただきました。

でもせっかくまつやの社長さんに美味しいと言ってもらえたのにカフェで提供するだけではもったいない、となって。外食産業チェーンのカナカンさんにお願いしてレトルト化してもらいました。

 

 

稲垣寛人
稲垣寛人
自分たちの作ったメニューがレトルト化して実際にスーパーに並ぶってすごくないですか? 普通こんなこと絶対できないですよ。

 

 

後日、自宅でレトルト版の「とり野菜みそカレー」をいただきました!
”まんで甘口”で、とり野菜みそのコクが効いていてやさしいお味でした!

 

DK art caféのメンバーについて

 

ほっしー
ほっしー
DK art caféのメンバーは何人いますか?
またどこの大学で構成されていますか?
稲垣寛人
稲垣寛人
現在メンバーは25人です。メンバーは金沢工業大学生のみで構成されています。その中でも経営情報学科に所属する人が多く、その次にアート建築デザイン学科の生徒が多いです。
ほっしー
ほっしー
ちなみに、なぜ二人はDKに入ったのですか?
稲垣寛人
稲垣寛人
高校3年生の時、学校祭でクラスの模擬店のリーダーをやったことがきっかけです。

進学校でやる気がないクラスが多かった中、自分のクラスは売り上げやクラスの雰囲気も良くて、大成功でした。商品の原価を考えたり、どうやってオペレーションしようかなって考えたりするのも割と苦じゃなくて。

その時、自分は経営的なものが向いてるんじゃないかなと感じました。

金沢工業大学に入ってDKのことを知り、「これなら俺できるんじゃね?」と思って入りました。

まあ実際やってみると全然そんなことなかったですけどね。(笑)

澤田翔吾
澤田翔吾
地方創生の活動がしたかったからです。高校3年生の時、地元である武生のさびれた商店街を活性化させたいと思い、街づくりについての課題研究しました。夏休みに商店街の全店舗をヒアリング調査したり、調査をまとめたものを市役所に提出したりしました。意見会にも行って沢山発言しました。

活動をする中で、高校生でも何か街変えることができるんじゃないかとって思っていました。でも現実は何も変わらなくて。実際に商店街にお店を持たないと何も変わらないなって気づいたんです。

大学でも地方創生や街づくりがしたいなって思っていたところ、DKに出会い「これだ!」って思いました。

 

今までで印象に残っているイベントについて

 

ほっしー
ほっしー
インタビューの最初に定期的にDK主催のイベントをやってると伺いましたが、具体的にはどんなイベントをやっているんですか?
澤田翔吾
澤田翔吾
人狼会、イノシシ鍋を食べるイベントなどをしました。社会人と学生を交流させることを目的としたイベントを多く開催しています。

他にも、よくパーティを主催しています。実は僕パーティでDJやったりもしてるんですよ!

ほっしー
ほっしー
今までに印象に残っているイベントはなですか?
澤田翔吾
澤田翔吾
竪町Color loadです。もう、忙しすぎてまじで2日間の記憶ないですもん。

 

 

2018年度の竪町Color Loadの様子です。とても素敵な動画なのでぜひご覧ください!

竪町Color loadは、竪町商店街にデジタル掛け軸を投影した市民参加型のイベントです。こどもたちが商店街を行進したり、多くのダンサーやミュージシャンがDKの中でパフォーマンスを披露しました。

ほっしー
ほっしー
私も昨年の竪町Color load参加しました!
タテマチストリートがDKで彩られ、万華鏡の中にいるようでとても幻想的な空間でした!
澤田翔吾
澤田翔吾
僕はその時運営のリーダーを任されていました。外部の方とのやり取り、機材の管理、全小学校にフライヤーを配りに行くなど、たくさんの仕事がありました。

当日には、機材のトラブルなど想定外のことばかり起こって、本当に2日間ずっと走り回っていました!

ほっしー
ほっしー
あのイベントの舞台裏には大変な努力があったのですね……。

現在力を入れているイベントはありますか?

澤田翔吾
澤田翔吾
実はDKの運営以外にも同時並行でDKの映像の仕事もやっています。地元のイベントにおじゃましてDKを投影したりもしています。

先日は地元のスーパーでオーケストラの演奏会をするイベントがありまして、そこでDKを流しました。

カフェの運営以外の活動にも力を入れていきたいと思います。

 

大学生にメッセージ

ほっしー
ほっしー
最後に、この記事を見ている学生さんに一言お願いします!
稲垣寛人
稲垣寛人
僕がDKに入ってから、ここまでモチベーションが高いまま続けることができたのは、副代表の澤田君をはじめ、周りの仲間がいたおかげです。

みなさんも、何か1つのことに共に一生懸命になれる、また出会えてよかったと思える仲間がいる環境に身を置くと良いと思います!

澤田翔吾
澤田翔吾
たとえ失敗したとしても、後悔したとしても、自分のやりたいことに挑戦するべきだと思います!!

 

DK art caféの稲垣さんと澤田さん、取材に答えていただきありがとうございました!

 

 

 

以上でこの記事は終わりです。

金沢に遊びに行くときには、万華鏡のような不思議な空間「DK art café」に行ってみてはいかがでしょうか?

では、またどこかでお会いしましょう!
ご相談やご質問等はFB・Twitterにてお待ちしております。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

こちらの記事もおすすめ!