就職活動

digmee(ディグミー)の評判は?特徴から口コミまで徹底解説!

「情報がありすぎて、どうやって就活を始めたら良いのか分からない」

「メールのやり取りが億劫。もっと手軽に就活したい」

「面接が不安。プロのアドバイスが欲しい」

学生気分を一新させて社会へ出るために、いざ就活しようとする際、このような悩みがでてくるのではないでしょうか。

digmeeなら、盛りだくさんのコンテンツを利用して気になる悩みを解決しつつ、自分にあった就活スタイルで無駄なくスムーズに就活をスタートさせることができます!

 

【登録はこちら!】



【digmee】公式サイト

 

ここでは、今もっともアツい就活サービスであるdigmeeの特徴や評判を踏まえて、digmeeの魅力をお伝えします。

 

  • 自分とマッチした仕事につきたいけれど、情報の集め方が分からない。
  • そもそも就活自体がなにをすれば良いのか分からない。

 

就活について、一歩ふみ出せずにいる方は、ぜひこちらの記事をご一読ください。


 

【21卒保存版】オススメ就活サイト7選|内定獲得の手段を押さえよう!21卒の学生の中には、そろそろ就活を意識し始めた人がいるのではないでしょうか? 「就活は何から始めればいいか分からない…」 ...

 

Contents

就活サイト「digmee(ディグミー)」の3つの特徴

digmeeは、就活の不安や面談の悩みを解消してくれる就活生にとって嬉しいコンテンツが豊富な、就活支援サービスです。

いまや、連絡手段として欠かせないLINEを情報共有のツールとしているため、手軽に利用できるという点から注目されています。

“やりたい事はまだ見つからないけれど、どこの会社に入っても良いというわけではない。無駄を省いて効率よく就職活動をしたい”という方に、digmeeは必須のサービスです。

 

digmeeのもつ3つの特徴
  1. LINEで就活情報を配信してくれる
  2. 行動データを元に最適な情報を紹介
  3. 「DigmeeTryout」を大阪・東京で開催

 

1.LINEで就活情報を配信してくれる

dimeeで配信される就活情報は、登録者の状況にもとずいてLINEで配信されるため、いま必要な情報をいち早く手に入れることができます。

例えば、初期の登録時に聞かれる卒業年度において

  • 今年度卒業予定:メガベンチャーへの応募情報・就活軸からのオススメ企業案内
  • 来年度卒業予定:就活セミナー情報や早期先行情報

など、その人に合った内容が配信されます。

また、下記のように無料とは思えないほどボリュームいっぱいの内容が、LINE上だけで利用可能です。

dimeeのLINEメニューの一例

  • イベント検索
  • インターン検索
  • 就活メディア記事
  • エントリーシート対策
  • キャンペーン情報
  • スケジュール管理(参加イベントの確認・キャンセルなど)

 

\LINEで徹底サポート/就活情報を受け取る!

 

2.行動データを元に最適な情報を紹介

digmeeは、事前の聞き取りにより、ユーザーへ的確な情報を届けられるよう配慮されています。さらに、LINEのメニュー画面やサイト上で良く読まれている記事など注目すべき情報がピックアップされているのです。

そのため、どんな情報を得たら良いのか分からないといった時、みんなが読んでいる注目の記事に目を通すことができます。

配信される情報の一例

  • メガベンチャーへの応募情報
  • 面接時のポイント
  • エントリーシート対策
  • 就活軸からのオススメ企業案内
  • 就活セミナー情報や早期選考情報

 

3.「Digmee Tryout」を大阪・東京で開催

Digmee Tryoutとは、インターン先として人気の企業が集合し、東京や大阪で開催される合同選考会のことです。

内容は、一般的な選考会と同様に、グループディスカッション(GD)や座談会、企業内容の説明など様々です。

Digmee Tryoutとは

  • 人気のインターン先企業が集まる、合同選考会
  • 東京や大阪での開催
  • 評価によって賞金・選考免除パスのプレゼントあり
  • 社長や人事から直接フィードバックをもらえる

 

さて、ここの見出しでは、digmeeがもつ3つの魅力についてお伝えしてきました。その中でもDigmee Tryoutについて、実際はどのようなイベントなのか興味がわいたのではないでしょうか。

それでは、気になるDigmee Tryoutが他のイベントとなにが違うのか、どういう点が魅力なのか、ここからより詳しく解説していきます!

 

合同選考会「Digmee Tryout」4つの魅力を徹底解説

合同選考会ときくと、就活したての場合、少しハードルが高いように思う方もいると思います。

ハードルを高くしている不安要素として、以下のものが挙げられます。

  • まだ具体的な就職が決まっていない
  • 企業からの自分の評価が気になる
  • 本選考の雰囲気が未知数

全部当てはまるという方、安心してください。digmeeの特徴のひとつでもあるDigmee Tryoutは、上記に当てはまる方にもおすすめの内容となっているのです。

そして、ここからは、Digmee Tryoutのもつ4つの魅力についてお伝えします!

 

Digmee Tryout 4つの魅力
  1. 複数社のインターンを1日で受けられる
  2. 早期内定やスキルアップが可能
  3. イベント前にGD練習会・模擬面接を実施
  4. 賞金と選考免除パスがゲットできる

 

1.複数社のインターンを1日で受けられる

Dime Tryoutでは、毎月2〜3回のペースで開催され、一度に最大7社と接することができます。

通常の企業説明会で1日のうちで回れる企業は、通常1社、多くて2〜3社です。就活は、普段の学生生活と両立させつつ、限られた時間の中で効率よく動く必要があります。

上記のように、接することのできる企業の多さからも合同選考会は、非常に効率が良いです。

Digmee Tryoutのスケジュール例

頻度 月2〜3回
開催日 土曜日
時間帯 13:00〜18:00、19:00〜22:10
所用時間 約4〜5時間
場所 東京・大阪

 

2.早期内定やスキルアップが可能

Digmee Tryoutに参画されている企業の多くは、時代を先ゆくベンチャー企業です就活中によく目にする超有名企業から急成長中の注目企業まで、digmeeが厳選する最優良企業が集まります。

また、企業の社長や人事のひとと直接関わることができるため、合同選考会での評価によっては、早期内定をゲットできる可能性を秘めてます。

Digmee Tryoutは、日常的にクリエイティブな人材の多い環境で働いている社長や人事のひとから

面談やGDに関するフィードバックを直接受けられるまたとないチャンス。

 

3.イベント前にGD練習会・模擬面接を実施

dimeeでは、合同選考会のイベント前に、GD練習会や模擬面接を実施しています。あらかじめ、本番に向けての練習を体験をしておくことで、より合同選考会を楽しむことができます。

その場で、プロ目線のアドバイスを受けることにより、客観的にみた自分のクセや傾向などに気づくことができるのです。

そのような気づきをもとに自己分析をすることで、自分の強みを知ることができ、本番のGDや面談でより自分本来のチカラを発揮しやすくなります。

 

4.賞金と選考免除パスがゲットできる

digmeeでは、参加者の意欲を刺激する工夫として、ただイベントに参加するだけではなく、イベントの成果に応じて賞金や選考免除パスが用意されています。

イベント中に行う、協調性や積極性をみるGDなどで企業から高いフィードバックをもらえた場合、賞金や選考免除パスをプレゼントされるため、通常のイベントよりも大いに盛り上がります。

以上、Digmee Tryoutのもつ魅力をお伝えいたしました。合同選考会に参加するだけでも有意義な時間の使い方ができることが分かっていただけたと思います。

みなさん、そろそろdigmeeを使いたくなってきたのではないでしょうか。

それでは次より、さらにdigmeeを使用する上でのメリットを5つお伝えします!

 

digmee(ディグミー)を使うメリット5つ

digmeeは、情報量の多さやコンテンツの豊富さにも関わらず、無料で使えるという点だけでも十分にメリットといえます。

ここでは、今まで述べた内容のまとめとして、digmeeを使用するメリットを5つお伝えいたします。

 

digmeeを使用するメリット5つ
  1. LINEだけで情報収集・選考会エントリーが可能
  2. WEBサイトでイベント情報が網羅できる
  3. Digmee Tryoutで就活を効率化できる
  4. 大阪でも東京でもイベントが開催される
  5. IT系メガベンチャーとのマッチングが期待できる

 

1.LINEだけで情報収集・選考会エントリーが可能

digmeeのLINEメニューでは、様々なイベントのお知らせが掲載されています。そこで、気になるイベントの表示をタップするとwebページに飛び、詳細をみることができます。詳細を確認したら、そのまま日程を選択してエントリーが可能です。

digmeeのサイトまでいくことなく、簡単に情報のチェックやエントリーができるため、休み時間や隙間時間のちょっとした時に利用することができます。

また、LINEでは、最初に卒業年度などの簡単な質問に答える必要があります。そうすることで、LINEメニューだけの限定情報や個別面談など、個人のスタイルに合った情報を配信することができるのです。

 

LINEメニュー利用のメリット

  • 登録内容によってオススメの情報がピックアップされる
  • 隙間時間を活用して、就活をすることができる
  • 気になる情報があれば即エントリー可能
  • 個別のマイページで、スケジュール管理ができる

 

2.WEBサイトでイベント情報が網羅できる

digmeeは、webサイト上でも情報収集が可能です。

webサイトでは、就活に便利で必要な情報が、記事やイベント告知などの形で掲載されています。

その内容は、選考会対策から業界研究について、大手企業内定者インタビューによる内定への秘策など、就活攻略に欠かせないコンテンツとなっています。

LINEメニューでは、あらかじめ自分に合った情報が表示されますが、webサイト上では、豊富なコンテンツの中から自分に合った企業やイベントをすぐに検索することができます。

より多くの情報をインプットしたい場合は、webサイトの利用がオススメです。

webサイト利用のメリット

  • 選考会対策、業界研究など幅広い情報を網羅できる
  • イベントや企業の検索がすぐできる
  • いま読まれている記事をすべて見ることができる

 

3.Digmee Tryoutで就活を効率化できる

先ほど触れたとおり、Digmee Tryoutには、就活を効率化するコンテンツが揃っています。それは、Digmee Tryoutが、注目の人気企業と間近で接することのできる絶好の機会だからです。

就活では、気になる企業に自己アピールをし、自分を知ってもらうことが重要です。Digmee Tryoutに参加すると、企業のひとから直接フィードバックを受けることができます。普段、気づくことのできない自己アピール要素を知ることができると、行動の範囲が広がります。

やりたいことが見つからない、といった悩みの解決策は、意外と自分の中にあるものです。

Digmee Tryoutに参加し、周囲のひと達から刺激を受け、行動指針を決めることで効率よく就活をすることができるようになります。

 

4.大阪でも東京でもイベントが開催される

digmeeが主催するイベントは、主に、大阪や東京での開催です。このように、都市部開催のため、毎回たくさんのひとが参加します。多くの参加者がいることで、企業のひととの関わり以外に、参加者同士の関わりから情報交換をできる仲間としての繋がりを作ることができます。

就活は、時に孤独との戦いです。

そんな時に、同じ境遇や意識の仲間と出会えることは、きっとその後の就活の励みになります。

 

5.IT系メガベンチャーとのマッチングが期待できる

digmeeでは、超大手のIT系メガベンチャー企業とのイベントや交流会が開催されます。

digmeeで取り扱われている企業は、ITコンサル・情報系の企業を中心に、就活の際、誰もが目にする馴染みのある超大手企業がそろっています。

また、それ以外にも日系メーカー、保険、不動産、証券など多くの企業をwebサイト上で検索することができます。

digmee参画企業の一例

:DeNA、RIZAP、SMBC日興証券、三井住友海上火災保険、三井化学、毎日新聞、ファーストリテイリング、コクヨ、ワコール、レバレジーズ、リクルート、ファーストロジック、スタークス、ガイアックス、ポケモン、SMS、Speee、ZUU、GREE、bitA、freee、WILLFU、colopl…etc

digmeeの開催イベントでは、こうした企業が多く参画しています。そのため、イベントに参加することで、大手ITメガベンチャーの人たちと触れ合う機会が自然と増えることから、マッチングが期待できるといえます。

 

digmee(ディグミー)を使うデメリット3つ

何事にもメリットがある反面、もちろんデメリットが存在します。digmeeも例外ではなく、使用するときに気になるデメリットがいくつかあります。

次に、digmeeを使うときのデメリットを3つお伝えいたします。しかし、どのデメリットも気にしなければ十分使えるというレベルです。ご自身の判断材料の参考にしてみて下さい。

 

digmee(ディグミー)を使うデメリット3つ

  1. 参加予定のイベントが確認しづらい
  2. イベントが東京・大阪でしか開催されない
  3. 参加企業数がまだ少ない

 

1.参加予定のイベントが確認しづらい

digmeeでは、LINEメニューのマイページでイベントに関するスケジュール管理をすることができます。

イベントの参加・キャンセルに関する操作は、簡単にできるのですが、自分が参加するイベントの予定を確認したい場合、LINEのメッセージ履歴をさかのぼって確認しなければなりません。

手軽に参加・キャンセルができる反面、個人ごとのスケジュール管理が難しくなっています。

個別のスケジュール管理に限界あり

  • マイページから、エントリーしたイベントの確認がしずらい
  • LINEの履歴をみて参加予定のイベントを確認する必要がある

 

2.イベントが東京・大阪でしか開催されない

地方に住んでいる地方組に対して、主要都市での限定開催は、移動や時間の確保などどうしても負担がかかってしまいます。

交通費や宿泊費など、余分な出費を余儀なくされるため、地方組にとって開催地が東京・大阪だけであることはデメリットとなってしまいます。

また、交通手段によってはちょうどいい時間帯がなく、せっかく参加したイベントを途中で抜けるなど時間の管理が困難です。

 

イベントの開催地が限定されているため

  • 移動が大変
  • 交通費の出費がかさむ
  • 予定を組みずらい

 

3.参加企業数がまだ少ない

digmeeは、参加企業が少なく、ベンチャー企業に偏りのあることがデメリットに挙げられます。

ITコンサルや情報・インナーネットなどの分野に関して、参加されている企業は増加傾向にあります。しかし、その他の日系メーカー、人材・教育、保険、証券などの分野に関する企業の参加は決して多いとはいえません。

専門的な仕事や明確にやりたいことがある就活生にとっては、参加されている企業のなかから目当ての企業をみつけることが、やや困難になってしまいます。

参加企業がまだ少数

  • ベンチャー企業以外の分野は参加が少ない
  • 専門性を磨きたい就活生とマッチングする企業に限りがある

それでは、digmeeを使うときの気になるメリット・デメリットをお伝えしました。メリット・デメリットがあるのは分かったけれど、それが使用する上でどのように影響するのか想像するのに限界があります。

実際に、digmeeを活用している人は、どう思っているのか気になりますよね。次からは、digmeeを使用した方からの評判について、口コミ情報などをもとに触れていきます!

 

digmee(ディグミー)の評判は?Web上の口コミまとめ

digmeeの気になる評判ですが、実際にdigmeeを利用された方たちの意見が、webサイト上やTwitterに挙げられています。その一部を、良い口コミと悪い口コミに分けて、ピックアップしてみました。

digmee(ディグミー)の良い口コミ

 

やはり、digmeeの利点として、イベント内容の濃さが就活生にとって魅力になっています。

企業との直接の関わりからフィードバックを受けて、就活を行う上で自己成長に繋がるのは間違いないようです。

 

 

なによりdigmeeは、情報量の多さがウリです。就活は、情報戦でもあります。

Digmee Tryoutへ参加することで、企業とのマッチングや情報共有など、他よりも多くの情報が得られるのは嬉しいですね。

 

digmee(ディグミー)の悪い口コミ

 

就活イベント=スーツの印象が強いですが、digmeeの開催するイベントは、私服参加が可能となっています。

イベント概要において、服装に関することは、サイト上でしか確認できません。

参加時の服装について、digmeeのwebサイト上だけではなく、LINEや各イベントの詳細ごとに確認できるようになることを望みます。

 

 

イベントの告知が、他の大手のイベント情報に埋もれてしまった場合、参加人数の少なくなる現象が起きてしまいます。

そのため、イベントの種類によっては、参加人数にバラツキがあることは、覚悟しておいたほうが良いです。

 

digmee(ディグミー)のよくある質問

digmeeのよくある質問は、LINEメニューからチェックすることができます。

ここでは、LINEメニューにはまだ記載されていないが、実際の利用者やweb上に挙げられているよくある質問に注目してみました。

よくある質問3つ

  • 退会できないって本当?
  • 合同選考会は私服でで良いの?
  • GDの準備はしておくべき?

 

退会できないって本当?

結論から申して、digmeeは簡単にいつでも退会することが可能です。ここでいう退会とは、digmeeアカウントの削除を示します。

退会方法は、いたってシンプルで、LINEもしくはメールで運営局に退会希望を問い合わせするだけで完了です。数日後に、アカウント削除の手続きが行われます。

退会までの流れ

  1. 退会の意思を、LINEもしくはメールで伝える
  2. 数日後に、運営局が退会希望アカウントの削除を実施
  3. 退会(アカウント削除)、完了

 

合同選考会は私服で良いの?

digmeeの合同選考会は、私服で参加することが可能です。公式サイトでも、服装に関して、私服可能の旨が記載されています。

ただし、私服といってもカジュアルすぎるものは避けたほうが無難です。下記のNG例を参考に、服装は、清潔感や爽やかさ重視で選んでみて下さい。

一般に合同選考会でNGとされている私服の例

  • 襟のないシャツ
  • 露出の多い格好
  • デニム生地のパンツ
  • 革ジャン、柄物など派手目のもの
  • 帽子・サングラスなどの装飾品
  • リュックなどカジュアルなバッグ

 

GDの準備はしておくべき?

Dime Tryoutで開催されるグループディスカッション(GD)は、後の選考会パスや賞金獲得に繋がります。イベント前のGD事前練習は、自由参加です。

しかし、練習への参加により選考会免除パスの獲得率を70%にまで引き上げることができるで、時間や日程などに余裕があるようならば、是非とも練習に参加することをおすすめします。

事前GD練習の参加者による選考パス獲得率は、70%!

合同選考会の事前GD練習は、できる限り参加することが望ましい。

 

digmee(ディグミー)は無料で利用できる!

digmeeは、利用者に費用面での負担がいっさい無いのが特徴です。

就活では、何かと準備や移動にお金が必要となります。学生ならなおさら、日々の出費を抑えたいところでしょう。

学生のうちは、学校でも就活に関するキャリアサポートを無料でしてくれることが多いのですが、始業時間が限られていることや土日が休みといったことが多いです。

そのため、学校附属のキャリアサポートでは、時間に縛られず自由に利用できないといった点が目立ちますが、digmeeでは、年中自分の生活スタイルに合わせて利用することができます。

上記の理由からも、無料かつ手軽にいつでもサポートしてくれるdigmeeを利用しない手はないといえます。




digmee(ディグミー)の使い方を分かりやすく解説

digmeeは、最初にプロフィール情報を入力して登録するだけで誰でも簡単に使うことが可能です。

通常の就活におけるイベントの参加では、人事のひととメールのやり取りを数回往復する必要があります。

就活では、限られた時間の活用が大事だと上記しました。数回にわたるメールのやり取りをなくして、最短で気になるイベントに参加できるのがdigmeeの特徴です。

ここでは、そんなdigmeeの使用方法を簡単かつ分かりやすく解説します。

 

digmee(ディグミー)のログイン手順

digmeeを利用するためには、ログインが必要です。ログインするためには、アカウントの登録が必須となります。アカウントの登録は、約1分ほどでできます。

digmeeの利用は始終無料ですので、もちろん登録に費用はかかりません。

digmee利用登録に必要な情報

  • メールアドレス・電話番号などの連絡先
  • 名前、パスワード設定
  • 大学名、学部、学科
  • 文理選択
  • 卒業年度

上記の必要な情報を記入したら、アカウント登録が完了です。

digmeeのログインIDは、登録したメールアドレスです。

次から、イベントの参加やスケジュール確認の際にログインするとき、登録したメールアドレスとパスワードを入力するだけで簡単にログインすることができます。

 

digmee(ディグミー)のイベント参加手順

digmeeでは、LINEを使ったものとwebサイトから参加する方法と2つの方法で参加することができます。

LINEメニューでは、誰でも簡単に利用できるようシンプルな作りになっています。

LINEメニュー利用時の流れ

  1. LINEメニューから、気になるイベントをみつける
  2. イベントの詳細をタップし、webサイトに飛ぶ
  3. サイトでイベントの内容を確認
  4. 日付を選んでエントリー完了

webサイト上では、気になるイベントに対して、ログインするだけで簡単にエントリーすることができます。

 

webサイト上からイベント参加の流れ

  1. 企業の単独イベントや合同選考会など、イベント情報を検索
  2. 開催日を確認
  3. 日付を選択してエントリー

 

digmee(ディグミー)がおすすめな人まとめ

就活は、人生の転機とも言えるイベントです。現在、web上には数多くの就活支援サイトがあります。どこを選んだら良いか分からないと、なかなか行動に移せませんよね。そこで、digmeeがおすすめな人をまとめました。

digmeeがおすすめな人

  • 就活を効率よく進めたい人
  • ベンチャー志望の人
  • 希望の職種が定まっていない人

digmeeは、豊富なコンテンツから情報を効率よく集めることができるので、就活の効率化に繋がります。

そして、digmeeに参画されている企業のほとんどがベンチャー企業であるため、ベンチャー企業を希望する人は、利用しない手はないといえます。

まだ、就職先の希望が決まっていない人も安心して下さい。digmeeでは、就活に関する豆知識や先輩ボイスなどの記事も豊富にあります。様々な記事を読んで、じっくりと今後の自分と向き合うことができます。

 

以上、就活支援サービスdigmeeに関する魅力や使用方法、メリット・デメリットをお伝えしました。digmeeに対して、少し興味をもっていただけたのではないでしょうか。

digmeeは、無料で利用できることや誰でも簡単に使うことができるため、すぐには利用しないと考えていても、この機会に登録だけでもしてみることをおすすめします。

digmeeを利用して、魅力的な企業や仲間たちと出会って下さい。そして、自分の望む道を歩み、ステキな就活LIFEをおくれるようこの記事が少しでも参考になることを願っています。

 

【登録はこちら!】



【digmee】公式サイト

 

就活前にやるべきことは?失敗しないためにやるべきことを徹底解説

就活がうまくいかない学生の特徴と落とし穴、対策を公開!

こちらの記事もおすすめ!