大学生活

【裏技あり!】大学生が海外旅行で持つべきクレジットカード3選

「海外旅行に行くんだけど、どのクレジットカードを持っていけばいいかな?」

「どうせならクレジットカードに海外保険も付いているといいなあ、、、」

「そもそも海外旅行にクレジットカードって持っていく意味あるのかな・・・」

こんな風に思っている学生も多いのではないでしょうか。

結論、海外にクレジットカードを持っていかないと損します。というよりクレジットカードは海外では生命線です。

クレジットカードを複数持ちしている方は非常に多く、クレジットカード平均保有枚数は「3.2枚」となっています。

では、学生が海外旅行保険を加味して持つべきオススメのクレジットカードは何なのか。

この記事では、海外でクレジットカードが必要な理由や持っておくとお得なクレジットカードについてもお伝えしていくので、ぜひ最後までご覧ください。

 

クレジットカードが海外旅行(留学)で必要な理由

「学生の海外旅行にクレジットカードは必須?」という疑問を持つ方もいると思いますので、必要な理由を下記でお伝えします。

まず皆さんは、海外に行った際に下記のようなことが起こったらどうしますか?

  • 現金が盗まれたらどうしますか?
  • 海外保険に入り忘れてたらどうしますか?
  • よくわからない外国の通貨の支払いを素早くできますか?

上記のような問題を解決してくれるのがクレジットカードです。海外では、現地通貨がわからない観光客に対してお釣りをちょろまかす人もいます。

クレジットカードを持っていれば、被害に遭うことはありませんし何より現地での支払い楽です。

クレジットカードにはキャッシング機能もついているので、万が一海外で現金が無くなってもカードを持って、ATMにいけば現地の通貨を引き出すことができる

そして、海外では多額の現金を持たないのが安全のルールとなっています。

 

大学生は海外旅行に今すぐ行くべき!オススメの国も伝授!「学生団体・サークル・インターンと意識高く行動してきた、、、」 「今までとちょっと違った価値観に触れ合いたい。。。」 「大学...

 

現金だけで生活していると、不便&損をする

クレジットカード決済の場合、ポイントが還元されます。現金で支払う場合は、ポイントなどは一切ないですがカード決済の場合、毎回付与されるのでかなりお得です。

クレジットカードのポイント交換先は「高還元率・流動性が高いもの」を選ぼう!

 

クレジットカードを持っていると信用になる

クレジットカードを持っていると海外だと信用になります。

海外のホテルに泊まったり、レンタカーを借りるときにクレジットカードを持っているとその人は支払い能力がある人だと認識されます。

海外では、貧しい人も多いため、ホテルに泊まるだけ泊まって逃げる人やレストランで食べるだけ食べて逃げる人もいます。

そのため、店側はクレジットカードを担保にしたり、支払い能力があるか否かをクレジットカードを持っているかどうかで判断します。

 

クレジットカード払いの方が現地で両替するよりもお得

クレジットカードで支払うと手数料がかさんだり、為替レートがよくなく、損をしてしまうと思っている方も多いと思いますが、クレジットカード払いの方が現地で両替するよりもお得なケースが多いです。

また、クレジットカードは利用されるたびにポイントが付与されるのでその分プラスになります。

クレジットカードを海外で利用した際は、為替処理などの事務手数料として、国際レートに1.63%が上乗せされるが日本円から外貨に両替するときの手数料はドルやユーロで大体2.5~3%程度、アジアの通貨は10%超と、クレジットカードの利用手数料よりも両替の方がはるかに手数料が高い

 

  • VISA為替手数料:1.63%
  • Mastercard為替手数料:1.63%
  • JCB為替手数料:1.60%
  • アメックス為替手数料:2.0%
  • 現金両替の手数料(空港):2.8%~3.0%程度

 

クレジットカードのオススメの選び方・保険・失敗しない注意点

本項では、クレジットカードのオススメの選び方・保険・失敗しない注意点に付いてお伝えしていきます。

有名な国際ブランドは下記の5つです。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AMEX
  • Diners Club

2015年時点では、世界シェアは以下の通りです。

VISA:56%

Mastercard(マスターカード):26%

中国銀聯(ぎんれん):13%

AMEX:3%

JCB:1%

VISAとMastercardが圧倒的なシェアを占めています。カード発行会社によって、国際ブランドが一緒でも多くの種類のカードとスペックや特典がありますので、クレジットカードを選ぶ際に迷ったら、この二つがカードに入っているものを選べば間違えありません。

 

クレジットカードに特典があるか否か

クレジットカードによって、特典はバラバラです。海外に行く際の空港でのサポートサービス・空港ラウンジが使えるものもあれば、手荷物宅配サービスやポイントで還元されるカードもあります。

クレジットカード特典での空港ラウンジ利用、プライオリティパスでの空港ラウンジ利用はお酒が飲み放題だったり、仮眠室を使えたりかなりお得です。

楽天のプレミアムカードは、年会費1万円で上記のラウンジが使い放題です。年に3回海外に行く人は入会しておくとかなりお得です。

入会特典として、最大10,000円相当プレゼントしているクレジットカードもあるので、どの特典が自分に合っているのか見極めが必要です。

 

1枚目にはバランスが良く、有名なカードを持つ

1枚目にはバランスがよく、有名なカードを持ちましょう。もしカードのことでわからないことがあってもGoogle先生に聞けばすぐに解決します。

また、有名なカードであれば信頼しやすいですし対応も早く安心です。

 

海外旅行保険が自動付帯であるかどうか

海外でもし怪我や事故に巻き込まれた場合、いくらかかるか知っていますか?

  • アメリカでの手術で入院費込み約240万円
  • アメリカでの骨折で入院費込み約230万円
  • タイで風邪をひいて1日入院15万円

上記のように海外でもし怪我や事故をした場合、日本の保険は適用されないので実費になります。何十万のお金を持っていても払いたくない額ですよね。

しかし、クレジットカードには海外保険がついているものがあります。その中でも海外旅行保険が自動付帯のものと利用付帯のものがあります。

クレジットカードの旅行保険の利用付帯と自動付帯の違いは、

自動付帯:自動的に保険がつくのでとくにすることなし

利用付帯:旅行に関する支払いをクレカでする必要あり

上記を認識しておかないといざ保険が必要なときに降りず、多額の支払いをしないといけないこととなります。

楽天クレジットカードは、利用付帯なので飛行機のチケットなどはカード払いが良いでしょう。

上記のことからケガと病気の治療費が充実していればいるほど良いと言えます。ただ、年会費無料の場合は、どうしても治療費の限度額が有料のカードよりも劣ってしまいます。

 

学生でも作れる年会費が無料であること

学生の申込み条件・審査ハードルは低いです。また、学生のうちは資金が沢山あるわけではないので、無料のもので十分です。

入会金や、年会費はかかったりしないものを選び、セキュリティ性も万全で、ポイント還元率が高いものを選んでいきましょう。

未成年は、保護者(親権者)の同意が必要!

 

学生でもマイルが貯まるクレジットカードを選ぶ

マイルとは、航空会社のポイントプログラムで貯まるポイントのことです。

マイルを貯めると無料の航空券(特典航空券)がもらえたり、エコノミークラスからビジネスクラスやファーストクラスにアップグレードできるなどの特典があります。

なので、マイルの価値はかなり高いといえます。

マイルが貯まる場面①:飛行機に乗ったとき

マイルが貯まる場面②:クレジットカードを利用したとき

飛行機に乗らなくても指定のクレジットカードでショッピングをしたり、支払いをすることでマイルが貯まってきます。

 

限度額・利用可能枠を確認すること

「限度額までカードを使うとどうなるのか?」と心配になられる方もいらっしゃると思いますが、単純に支払いでカードが使えなくなるだけです。

次の月になれば、変わらず使えるようになります。店員に不審がられることもないですしカード会社から電話がかかってくることもありません。

クレジットカードの支払い方法は、

  1. 一括払い
  2. 分割払い
  3. リボ払い
  4. ボーナス払い

の4つがありますが、リボ払いなどは毎月数%追加で払わないといけない場合が多いので、一括払いで支払いましょう。

 

海外旅行で持つべきクレジットカード3選

自分にあったカードの選び方がありますが、今から紹介するカードは全て持っておけば安心するものばかりです。まだクレジットカードを持っていない方は、ぜひ利用してみましょう。

 

学生は、迷ったらまずは三井住友VISAカード!

(SMBCのHPより)

三井住友VISAカードは銀行系のクレジットカードとして信頼性、安全性で抜群です。海外旅行保険もしっかりついていて年会費無料で人気のクレジットカードになります。

 

三井住友VISAカードが人気の理由はこちら⏬

三井住友VISAカード 公式サイト

 

年会費 誰でもクリアーできる条件を満たすことで無料(通常1,500円(税別))
発行期間 3日
国際ブランド VISA
ポイント還元率 1.0%~2.5%
限度額 50万
付帯保険 傷害・疾病治療費が100万円

 

メジャーで学生が使いやすい楽天カード

(Rakuten CardのHPより)


 

「年会費無料!新規入会でもれなく楽天スーパーポイントがもらえる」キャンペーン期間中に入会された方にはもれなく、 楽天市場で使える2,000円分の楽天スーパーポイントプレゼント中!

 

楽天カードが人気の理由はこちら⏬

楽天カード 公式サイト

  • 旅行中の病気やケガを補償する、安心の保険サービス!
  • 疾病治療費や賠償責任、携行品損害も補償!
  • 海外空港ラウンジがご利用可能!

 

年会費 無料
発行期間 5日〜7日
国際ブランド 「American Express」「Mastercard」「VISA」「JCB」から選べる
ポイント還元率 1%
限度額 最高100万円
付帯保険 傷害治療費用が200万円


 

世界中のホテルで優待が受けられるBookin.comカード


(SMBCのHPより)

Bookin.comカード」は、年会費無料なのに、これ1枚で世界中のホテルで優待が受けられます。さらに最大6%のキャッシュバックもあり、三井住友カードの提供する、最新の高還元クレジットカードです。

このカードは、格安旅行・ビジネスユースの為のツールとして利用できます。また、ホテル「16%の高還元」。

旅行傷害保険も年会費無料なのに三井住友カードのクラシックAカードの保険を付帯しています。 クラシックAカードは通常年会費が1,500円なので、大変お得です。

 

Bookin.comカードが人気の理由はこちら⏬

Bookin.com 公式サイト

 

  1. 年会費が永年無料、入会だけで「Booking.Genius」会員にアップグレード
  2. 宿泊代金10%OFFに加え、レイトチェックアウト・無料空港送迎・ウェルカムドリンクなどが無料でサービスが受けられる!
  3. キャッシュバックで最大6%還元!
  4. 「Rentalcars.com」でのレンタカー予約が8%OFF!
  5. 最大2,500万円の旅行傷害保険も付帯!

 

年会費 無料
発行期間 3日
国際ブランド VISA
ポイント還元率 最大6%
限度額 100万
付帯保険 傷害・疾病治療費が最高2500万円

 

カード新規入会キャンペーン実施中!

入会+利用で5,000円キャッシュバック

 

クレジットカードの発行について

本項では、クレジットカードの発行についてご説明します。

カードの受取方法、発行場所は様々で、郵送での受取か店頭・窓口での受取があります。

ネットからの申し込みだと送料無料で郵送してくれるので、安心で早いです。カードの発行までの期間は、審査時間によって変わってきますが1週間〜2週間がめどです。

 

まとめ:クレジットカードは必ず2枚は持つべき

学生で海外旅行にクレジットカードを持っていくのであれば、必ず2枚は持つべきです。もし一方が上限額に達したり、何らかのトラブルでカードが使えなくなったとしてももう一枚持っていれば安心です。

また、複数枚のクレジットカードを持っていると海外保険が強化されます。クレジットカードの複数持ちで補償内容がパワーアップするという点でも2枚はあった方が良いです。

海外旅行(留学)では、少額のキャッシュとクレジットカードという生活になると思いますので、クレジットカードの入会は今のうちにしましょう。

クレジットカードの入会は、ネット経由が圧倒的にオススメですのぜひこの機会に検討してみてください。

 

▶︎大学生は海外旅行に今すぐ行くべき!オススメの国も伝授!

▶︎大学生が留学するメリットは?デメリットとオススメの国もご紹介!

こちらの記事もおすすめ!