大学生活

大学生が英語を勉強するべき理由!勉強の仕方まで解説!

《すぐわかるおすすめのオンライン英会話ランキング》

▼当サイトから登録の多い無料体験ありのオンライン英会話

【1位】産経オンライン英会話《大手の安心!回数無制限で質問し放題!》

【2位】学研グループのkimini《値段を抑えて安く受講できる!》

【3位】エイゴックス《ネイティブ講師、日本人バイリンガル講師、 フィリピン人講師の中から、お好みの講師を選べる!》

【4位】ネイティブキャンプ《業界初の定額レッスン無制限(レッスン単価最安値!)》

【5位】レアジョブ英会話《1レッスン129円~から始められる!》

「英語勉強してるんだけど全然伸びないけどどうしよう・・・」

「大学生活のうちに英語勉強したほうがいいのかな?」

「英語が出来るようになったらどんないいことがあるのかな。。。」

と思っている大学生、社会人の方も多いのではないでしょうか。

結論大学生は、【英語を勉強するべき】です。

この記事は、英語が出来るとどんな良いことがあるのか、英語の勉強の仕方を詳しく解説していきます。

大学生なら知っておくべき「英語が就活に役立つ理由」についても記載しておりますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

英語ができると5つのメリットがある

もし大学生のうちにある程度、英語ができるのであれば、5つのメリットを手にしたことになります。

具体的には、以下の5つです。

  1. 就職活動に大いに役に立つ
  2. 就職活動後にも役に立つ
  3. 異性にモテる
  4. 外国に行くハードルが下がる
  5. 外国の情報に触れられる

 

①就職活動に大いに役に立つ

英語ができれば、就職活動に大いに役立ちます。TOEICが仮に750点以上あるのであれば、外資系コンサル・商社などはESで落とされることはまずないでしょう。

英語ができることで圧倒的なアドバンテージになります。高い能力を見つけていれば、選考に有利になることは間違いありません。

語学力があるということは、長期間努力できる人だと認識してもらえます。語学力の場合は身に付けた過程をアピールするだけで面接官からは好印象です。

語学力を身につけるのは容易なことではないので、努力してきたんだという事実を面接官に伝えることができる

 

【21卒保存版】オススメ就活サイト7選|内定獲得の手段を押さえよう!21卒の学生の中には、そろそろ就活を意識し始めた人がいるのではないでしょうか? 「就活は何から始めればいいか分からない…」 ...

 

②就職活動後にも役に立つ

英語ができると一生使える武器になリます。また、社会人になっても苦労しません。もしあなたが転職をしようとした際も英語力は助けてくれます。

日本では英語ができるとおやたらと評価されます。

就職活動に役立つ理由として述べたように英語力をつけた過程が認められ、転職がうまくいったり、部署配属が良くなったりするようです。

 

③外国人・異性にモテる

英語力があると外国人や異性にモテます。親切さ・共感性、知性、ユーモア、性格、社交性などがみられがちですが、やっぱり相手とコミュニュケーションが取れる英語ができればかなりのアドバンテージになります。

日本人男性が英語で外国人と話していたら、キュンとする女性も多いことでしょう。

 

④外国に行くハードルが下がる

外国に行くとき際、「英語が話せなかったらどうしよう」「お金を取られたらどうしよう」「トラブルに巻き込まれたらどうしよう」と考える人が多いと思いますが、英語ができれば不安は無くなります。

いわゆる英語がわからず、相手の言ってることが理解できないから不安に思ってしまい、外国に行く一歩が踏み出せないんです。

英語ができるようになれば、自ずと外国に行くハードルが下がります。

▶︎大学生は海外旅行に今すぐ行くべき!オススメの国も伝授!

 

⑤外国の情報に触れられる

英語で情報に触れることができれば、世界情勢のことや海外で起きているリアルタイムな情報を取得する事ができます。

また、外国文学を感じることができるのでより海外に興味が広がります。流行のファッションやはやりなどをいち早くキャッチアップできます。

 

TOEICが高得点が取りやすい理由

本項では、TOEICが高得点を取りやすい理由についてお伝えしていきます。結論下記の3つです。

  1. 文法の深い知識を問われない
  2. 時間配分、テクニックを高めることで点数を上げれる
  3. 対策本を買えば、TOEICの傾向を正確に捉えて点数アップする

 

文法の深い知識を問われない

TOEICの場合は、マークシート方式なので文法の深い知識を必要とあまりしません。日本人が不得意な時制や冠詞の問題は0問で、問われたことを見たことがありません。

TOEICは日本だけでも年間200万人以上も受けるテストなので、時制や冠詞は前後の文脈次第で変わる可能性があるので意図的に出していないように考えられます。

created by Rinker
¥6,091
(2020/02/20 10:04:16時点 楽天市場調べ-詳細)

 

時間配分、テクニックを高めることで点数を上げれる

TOEICは、時間配分が命といっても過言ではないくらい問題量が多いです。TOEICは、120分で200問です。

難しい問題に時間をかけずに、わかる問題からどんどん解いていけば自ずと高得点が取れるようになっています。

 

対策本を買えば、TOEICの傾向を正確に捉えて点数アップする

質の高い対策本を買えば、TOEICの傾向を捉えることができ、点数がアップしますTOEICはリサイクル問題というものがあり、過去に受けた問題と同じ問題が出題されることがあります。

なので、過去問を解き明かしたり、過去に出た問題の単語熟語帳や問題集を攻略することで自ずと点数があがる仕組みになっています。

レビューが高く、人気の本👇

created by Rinker
¥1,980
(2020/02/20 10:04:16時点 楽天市場調べ-詳細)

上記の4冊をマスターすれば、英語力がついたと言えるでしょう。

 

大学生が英語を上達するための方法

「英語を上達させるために具体的に必要な力とは」何だと思いますか?

様々な答えがあると思いますが、僕は【計画力と継続力】だと思っています。英語に限らず言えることですが、どんな勉強の仕方で、いつまでにどういう目標を達成させるのかが重要です。

そして、目指す英語力のレベルを明確にすることと自分が達成するべきゴールを決めます。マラソンと一緒でゴールがない道を走るのは、大変ですし気持ちも負けちゃいますからね。

英語のリスニング力、スピーキング力、リーディング力と英語にはつけるべき力が輪からておりますので、今一度自分がどの方向で勉強したいのかを考えてみてください。

受験生のように、机に向かってばかりの勉強法は辞めること

 

最初に心構え、目的、計画を立てる

まず、どうして英語を上達させたいかの目的を明確することです。なぜなら途中で挫折してしまいそうになった時に、ちゃんと目的が明確にあれば大抵のことで諦めたりはしません。

次に、具体的な英語勉強の計画を立てることです。

1週間ごとに計画を立て、1ヶ月後の目標まで定めておくと自分が今、どの位置にいるのかが明確になり、達成しているか否かがわかるからです。

  • 実際に使える英会話力
  • 目で見えてわかる英語スコア

自分がどちらの英語力をつけたいのかはっきりさせなければ、勉強の仕方を間違ってしまいます。

 

英語脳に変えて、耳を使った英語の音の学習をする

精読・音読をひたすら繰り返して英文に慣れることです。どうしても日本人は、英語で話す際、日本語に変換してから英語を話すようになってしまっています。

例えば、りんごを見た時に「りんご」→「アップル」といった感じで、即座に「アップル」という単語ではなく、日本語が先に浮かんできます。

上記の場合だといつまでたっても英語脳にならないため、物を見た時にすぐに英語が浮かんでくるように耳を使って英語の音の学習をすることが重要になってきます。

日本語→英語の変換スピードを上げつつ、変換がなくなると良い

 

日本語訳を見ながらまずは英文を完璧に理解する

日本語訳を見ながら、まずは英文を完璧に理解しましょう。わからない英語をそのまま聞いても何も身につきません。

日本語訳を見ながら英語のフレーズに少しづつ慣れていきましょう。

 

英会話の波に自ら飛び込むこと

英会話が行われているイベントやパーティに自分から飛び込むことです。英語を勉強しているといってもインプットで止まっていては、いつまでも上達しません。

実際に外国人と交流する、英語を話す機会に触れることで、英単語を覚えられ、英会話全体の表現力がアップされます。

英単語のアクセントがどこにあるかをみたり、発音なども話していくうちに脳に記憶されていきます。

まとめ:大学生は英語を勉強して将来に役立てよう!

大学時代に上達させたい英語の分野(TOEIC・TOEFL・英会話)を決めて将来に役立てましょう。

英会話をもっと学びたいのであれば、お金は多少かかってしまいますが、留学やオンライン英会話という選択肢もあります。

スマホアプリを活用すれば、安価で英語を上達させることが可能です。

▶︎【裏技あり!】大学生が海外旅行で持つべきクレジットカード3選

▶︎大学生が留学するメリットは?デメリットとオススメの国もご紹介!

《すぐわかるおすすめのオンライン英会話ランキング》

▼当サイトから登録の多い無料体験ありのオンライン英会話

【1位】産経オンライン英会話《大手の安心!回数無制限で質問し放題!》

【2位】学研グループのkimini《値段を抑えて安く受講できる!》

【3位】エイゴックス《ネイティブ講師、日本人バイリンガル講師、 フィリピン人講師の中から、お好みの講師を選べる!》

【4位】ネイティブキャンプ《業界初の定額レッスン無制限(レッスン単価最安値!)》

【5位】レアジョブ英会話《1レッスン129円~から始められる!》

 

こちらの記事もおすすめ!