就職活動

就活を不安に感じる原因と、不安に対処する9つの方法

「内定がゼロで焦っている、、、」

「大手に行けない…お先真っ暗だ、、、」

「やりたいこともないし働きたくない!!!」

このように不安を抱えている就活生の方は多いと思います。

確かに周りを見渡せば、内定をもらいだしていたり、大手に内定をもらっていたり、はたまたやりたいことができるような第一志望に向けて頑張っていたり、いろんな人を見るとみるだけ不安に思う要素はたくさんあると思います。

しかし、そんな悲観的になる必要はありません。

先輩たちも同じような悩みを抱えていても就活を乗り越え、社会人として輝いている人はたくさんいます。

そこで、この記事では就活が不安に感じる原因と、就活の不安に対処する9つの方法をご紹介します!

【21卒保存版】オススメ就活サイト7選|内定獲得の手段を押さえよう!21卒の学生の中には、そろそろ就活を意識し始めた人がいるのではないでしょうか? 「就活は何から始めればいいか分からない…」 ...

 

就活生は、ほぼ全員が不安な状態

就活生は、ほぼ全員が不安な状態です。それでも就活を楽しいと感じる人とつらいと感じる人がいます。

就活が楽しいと感じる人と、つらいと感じる人の違いは何でしょうか?

それは「就活に対する不安と上手く向き合えているかどうか」です。就活が何となく不安だから立ち止まってしまうのはもったいないです。

皆さん次第で、就活の不安にうまく対処できるようになると、就活は見違えるほど変わります。そこで、就活の不安要素をしっかり洗い出して、1つ1つ対策をしていくことが大事になってきます。

 

就活の不安の根本要因はあなたにある

本項では、就活が不安に感じる原因を早速洗い出してみましょう。就活が不安と感じる根本の原因は主に7つです。

  1. 面接が苦手だから不安
  2. ESの選考が通るかが不安
  3. 働くことが不安
  4. やりたい仕事が見つからない不安
  5. 内定が決まらない不安
  6. 就活の流れ、やり方がわからない不安

次の項に対処法も記載しているので、原因がわかった方は次の項で対処法もチェックしてみてください!

 

1・面接が苦手で不安

「上手に伝えたいことが伝えられないかもしれない、、。」「緊張して考えられなかったらどうしよう、、。」

「考えてきたこと以外のことを聞かれたら答えられるかな、、。」「圧迫面接だったら怖いな、、。」

上記のようなことは、就活に面接はつきもの。面接で次への選考や内定が決まるのですから、不安に思うのは当たり前です。

就活の準備をきっちりやっている学生さんほど不安になったりもするものです。

たけち
たけち
僕自身も就活が不安だったので、逆求人などを利用して、企業からオファーが来るサイトを使いながら上手く免れていました。笑

逆求人型の就活?今日からあなたの就活が変わる!キミスカの利点、有効性をご紹介

 

2・グループディスカッションが不安

「普段目立つタイプじゃないから評価されないかも、、」

確かに人事がリーダータイプを評価するのはわかりやすいですよね。ただ、上手に仕切れる人だけを評価するのがグループディスカッションではないのです。詳しくは次項でお話しします。

 

3・ESの選考が通るか不安

「何百ものエントリーがある中で残れるか不安、、。」「これといって目立つ経験や実績がないから不安、、。」

ESの選考もベンチャーや一風変わった採用活動をしている会社以外には付いてくるもの。内定への第一歩なので、ESも不安に感じる人は少なくありません。

 

4・内定がきまるか不安

「また選考に落ちてしまった、、。」不採用通知をもらうことが多くなってくると自信も減ってきてしまうでしょう。

「就活始めたてだけど、本当に採用してくれる会社あるのかな、、。」成功体験がない状態も不安に感じる要素の1つです。

 

5・やりたい仕事が見つからない不安

「やりたい仕事が見つからないから、どの会社を受けたらいいのかわからない、、。」

「やりたいことがないから、面接で将来のことについて話しにくい、、。」

「やりたいことがないまま入社しても楽しいのかわからない、、。」

やりたいことがないといけない風習ってありますよね、、。最近SNSや周りの就活生の話を聞いても何かと話題の「やりたい仕事」

次項で詳しく解説します。

 

6・就活の流れ、やり方がわからない不安

「就活って何からしたらいいのかわからない、、。」

何かしなければいけないのはわかっているけれど、何から手を付けたらいいかわからない時は漠然と不安になります。

 

7・そもそも働くことが不安

「働いている人たちってしんどそうだし、自分もしんどくなるのはつらい、、。」

「会社の人たちについていけるのかな、、。」「きちんと休めるのかな、、」

ニュースでよく耳にするようになったブラック企業問題や過労問題、周りの社会人の方たちのしんどそうな表情。こういったものを見ていると働くことが不安になるのも無理はありません。

 

皆さんが不安に思う原因はありましたでしょうか。原因がわかったら、次は対処法を実践して不安に打ち勝っていきましょう!

 

就活で不安になった時の対処法

それでは、就活で不安になったときの対処法を具体的に見ていきましょう。まずは先ほどご紹介した、就活が不安と感じる根本の原因7つに対する対処法です。

 

1・面接が苦手で不安なときの対処法

まずは以下2つのことを念頭に置いておくことが大事になってきます。

  • 面接で準備してきたこと以外が聞かれることは多々ある。
  • 面接官は完璧な答えを求めていない。

面接官は就活生がどのように考えて、どのようにアウトプットできるかを見ています。そのため、答えが思いつかない時も正直に答えが思いつかないと伝えたり、答えがまとまらない時も正直に考えの過程を伝えたりすることも大事です。

そのうえで「結論ファースト・簡潔に」を意識できるといいですね。

 

2・グループディスカッションが不安なときの対処法

こちらも以下のことを念頭に置いておくことが大事です。

「人事はリーダーシップだけでなく、チームワークを見ている」

チームワークは仕事をこなしていくうえで必須となってくるもの。ただし、リーダーシップを持ち合わせている人ばかりを採用してしまうと、それはそれで仕事が上手く回りません。

リーダーシップを発揮する人以外にも、意見をポンポン出す人、話をまとめられる人、時間を意識できる人、いろんな必要要素がみられます。

普段、自分がチームで物事に取り組んでいた時に自分の力が発揮された時を改めて思い返してみましょう。グループディスカッションでの立ち回り方がわかるはずです。

 

3・ESの選考が通るか不安なときの対処法

ESは確かに際立った経験や実績があれば目立ちますし、印象にも残りやすくなります。それでも、こういった経験や実績が必須ではありません。

極論を行ってしまえば、その時期から目立った経験や実績を作っていくことは至難の技です。

ESの時間短縮は、就活ノートがオススメです。業界研究、企業研究、通過エントリーシート実例、リアルな選考情報・体験談、エントリーシートの書き方、Webテスト対策、就活の心得・マナーなどが学べます。

 

【登録はこちら!】

就活ノート 公式サイト

 

いかに自分の経験を振り返って自分の長所や頑張ったところを見つけ出して相手に伝えるかがポイント

自己分析をして自分の長所や頑張ったところはこれだ、と決めたら「結論ファースト・簡潔に」書くことを意識してみましょう。

また、ESを書く際に過去何百人ものESを添削している筆者が感じた重要なことがあります。それはESを読む人は「あなたのことを全く知らない人」だということです。

自分自身は当たり前だと思っていることでも、相手にとっては全く未知の世界だったということも少なくありません。そのため、これでもかというくらいESに書く内容は丁寧に説明してあげることが大切です。

せっかくいいことを書いているにも関わらず、いまいち何のことについて書いているかわからなかったから印象に残りにくかったということも発生しており、とてももったいないです。

 

4・内定が決まるか不安なときの対処法

内定が決まるか不安なものは不安です。この場合は「内定が決まらなかったら世界一周の旅に出よう!」と振り切ってしまうか、「自分はこれだけ頑張ってきたんだから大丈夫。絶対に自分を認めてくれる会社はある!」と自分に言い聞かせて進んでいくことが大事になってきます。

 

5・やりたい仕事が見つからない不安なときの対処法

やりたいことは大きな夢でなくてもいいのです。例えば、「ありがとう」と言われたことが嬉しく、そういった環境に身を置きたい、と思ったことはありませんか?

思ったことがあるのであれば「ありがとう!」といわれるような仕事というのがやりたい仕事の1つになるはずです。

このように小さなことでもいいので、1つずつ要素をあぶりだしていって、自分なりのやりたい仕事を見つけていきましょう。

やりたいことが見つからないのは自分の知識が狭く、様々な経験をしていないからorやりたいことはあるが深掘りできていないからだと思っています。仕事のやりがいや選択肢を全く知らない状態で就活をしているケースがあります。

キャリアチケットは、他の就活サイトよりも親切にエージェントが面談してくれるので、一度相談してみると良いです。

2020年最新版|キャリアチケットの口コミは?メリットや体験談など徹底調査この記事では、キャリアチケットのリアルな口コミや体験談、キャリアチケットだからこそのメリットをご紹介します。 その中で、デメリット...

 

6・就活の流れ、やり方がわからない不安なときの対処法

就活の流れを知ることは就活を始めるときの第一歩ですよね。簡単に説明すると以下の流れの繰り返しになります。繰り返していくことで、自分なりのペースがわかってくることでしょう。

  1. 自己分析をし、自分のやりたいことを考えてみる。
  2. 考えついた業界や会社のことについて調べてみたり、説明会に言ってみる
  3. ②で感じた自分にマッチしているポイントや違和感を感じたポイントを書き出し、何故かを考える
  4. (①に戻る)

 

7・そもそも働くことが不安なときの対処法

確かに周りにはしんどそうに働いている人はたくさんいますよね。一方で、楽しそうに働いている人を1人でも思い出せないでしょうか?

「その人はどんな仕事をしていますか?」

もし話が聞ける状況にあるのであれば、どういった就活をしてきたのか、どういった会社選びをしてきたのか聞いてみるといいでしょう。

 

上記でご紹介したように、基礎のことを愚直にやり切ることがまずは大切です。不安なときもまずは上記の基礎のことをやり切ることで、何かしらの道は見えてくるはずです。

一番怖いことはずっと立ち止まってしまうこと。

もちろん一次的に立ち止まることは悪いことではありません。立ち止まってしまったとしても、1つ1つできることを見つけ前に進んでいくことが大切です。

また、自分自身で不安に対処していくだけでなく、一緒に戦う仲間を手に入れることも大切なことです。就活で出会った仲間は価値観が似ているのもあり、一生の宝になり得ます。

仲間を手に入れていくうえで、先ほど紹介した対処法の他に不安への対処法が2つあるのでご紹介します。

 

8・就活で不安の原因にもなる人と比較することを辞めること

「隣の芝は青く見える」ということわざがあるように、他人のことはどうしてもきらきら輝いて見えてしまいます。しかし、他人と比較をしだしてしまうと、自分の悪いことにも目を向けてしまいがちです。不安要素もどんどん出てきてしまいます。

ヒトと比較しているなと気がついたら、一旦立ち止まり、自分の好きな部分や長所はきちんと褒めてあげて進んでいくこと

 

9・周囲の力はできるだけ借りること

周囲には、他の会社を受けてきた仲間、就活を終えてきた先輩がたくさんいます。自分ですべてを経験するとなると多くの時間や費用が必要ですが、話を聞くことならすぐにできます。また、自分で考えているだけでは思考も広がりません。

多くの人と話すことで、今まで思いつかなかった自分の価値観にも気づくこともあるのです。

もちろん、周囲の助けを借りることに抵抗を感じることはあると思います。ただ、就活を経験している仲間や先輩は就活が大変なことを十分すぎるくらい理解しています。一度話を聞いてみたいと伝えてみると、案外喜んで力を貸してくれることでしょう。

周囲の力をできるだけ借りることは大事なことですが、周囲の力を借りるときに忘れてはいけないことが1つだけあります。それは「他人の時間を使っている」ということです。そのことを意識して取り組めば、周囲の人は助けてくれるものです。

 

本項では就活の不安に対処する方法を全部で9つご紹介しました。この不安というのは実は新卒の就活の時特有の物ではありません。

転職・再就職の場合でも不安はつきものなので、不安との上手い付き合い方を新卒の就活で学べるといいですね。

第二新卒が説明会で気をつけるべき5つのポイントと会社選びで重要な5つの項目を紹介!

【未経験】第二新卒webデザイナー・webエンジニアまとめ

 

まとめ:あなたは不安を受け入れれば問題ない

本記事では就活における不安や、その不安への対処法をご紹介しました。それでも就活に不安はつきものです。ただ、内定がゼロでも問題はありません。就活が失敗して人生が終了するわけではないのです。

就活留年する人もいれば、既卒で就活浪人する人も要れば、大学を卒業し、既卒になったり海外留学や大学院に進学するという選択肢をとる人もいます。派遣・アルバイトとして働き始め、フリーランスになる人だって実際にいます。

このことを聞いても、不安がなかなか解消されないのであれば、実際にそういう人たちに会って話を聞きに行く時間を作ってみるのもいいと覆います。

就活の不安や焦りを受け入れて、一歩ずつ進んでいきましょう。まだまだチャンスはたくさんあるのです。

就活の個別の説明会だと一社一社回るのがめんどくさいと思うので、1日で10社以上と出会えるミーツカンパニー(MeetsCompany)に参加すると良いです。

ミーツカンパニー(MeetsCompany)は、株式会社DYMが運営する、今4人に1人が登録している就活マッチングサービスです。

新卒紹介実績No.1!就職マッチングサービス・ミーツカンパニーの実態を徹底調査。口コミや評判をご紹介現在、一般に超大手といわれている大企業に入社しても、その先の未来が確保されているとはいいきれない時代です。 「web上の情報に惑わ...

 

就活は楽しい?楽しむコツや就活が楽しいと感じるタイミングをご紹介!

就活をやめたい時の対処方法や理由、早く内定をもらう方法などを解説

こちらの記事もおすすめ!