大学生活

大学生の付き合う前のデートですべき事と気をつける事を解説

「好きな人ができて、来週初デートだけどどこに行けばいいんだろう、、、」

「初デートで気をつけるべき事って何かな・・・」

「付き合うまでってどんなLINEを送ればいいのかな?」

こんな風に思っている学生も多いのではないでしょうか。

【両思いの関係になれるか】は、付き合う前のデートで決まります。そして、一番の要は初デートです。

今回は、大学生が異性と付き合う前に大事な事と気をつける事、初デートを成功させる秘訣についてお伝えしていきます。

 

大学生が異性と付き合う前に大事な事

付き合う前は、連絡頻度が大切です。LINEや電話で相手との距離を縮めると思いますが、頻度や内容で悩む人も多いのではないでしょうか。

本項では、付き合う前のLINEと電話の頻度と内容について詳しく解説していきます。

 

付き合う前のLINE、頻度や内容の正解

付き合う前のLINEの頻度や内容の正解についてお伝えしてきます。

付き合う前のLINEのポイント1. LINEは毎日送ろう!

付き合う前のLINEのポイント2. 相手の脈ありサインを見逃さないこと!

付き合う前のLINEのポイント3. 相手の連絡頻度に合わせる!

基本的に大学生であれば、LINEを毎日することは悪いことではありません。大学生は社会人と違って時間もありますし空いてる時間が多いです。

ただし相手から返事が返ってきていないのにLINEを送ってしまうと相手から無視されてしまうので注意が必要です。

また、相手からの脈ありサインを見逃さないことです。具体的には、以下の7つです。

  1. スタンプや絵文字が多い
  2. 疑問文でLINEが多い
  3. 自分自身の話をよくする
  4. 恋愛話が多い
  5. 返信が早い
  6. LINEが途切れることなく続く
  7. 会話を広げてくれる

上記の項目が3つ以上当てはまれば、脈ありの可能性が高いです。その場合、デートの約束をして積極的にコミュニュケーションをしましょう。

 

付き合う前の電話、頻度や内容の正解

付き合う前の電話の頻度や内容の正解についてお伝えしてきます。

付き合う前の電話のポイント1. 事前に電話をすることを伝える

付き合う前の電話のポイント2. 要件がある方から電話をかける

付き合う前の電話のポイント3. 電話の内容は“相談”にすること

一般の常識かもしれませんが、事前に電話をすることを伝えましょう。いきなり電話がかかってきても出れない場合もありますし迷惑がられることもあります。

また、電話は要件がある方から電話をかけることです。電話の要件は、相談がオススメで相手により深い話を共有することができ、親近感が増します。

 

付き合う前のデートは、場所選びで決まる!

付き合う前のデートは場所選びで99%決まります。どんな会話をするよりも場所の方が印象強く記憶に残流ので、絶対に外さないようにしましょう。

Q.好きな人との初デートで行きたいところはどこですか?
第1位 レストラン・カフェ(29.1%)
第2位 水族館(23.8%)
第3位 映画館(18.1%)
第4位 遊園地・テーマパーク(11.5%)

 

①付き合う前のデート場所は「おしゃれカフェ」

付き合う前のデートは、男性・女性とも食事をしながらゆっくり話ができるカフェ・レストランを好みます。

「いろいろ話をして、どんな人なのか知りたい」と思うのが女性です。まずはおしゃれなカフェに行きましょう。

 

②付き合う前のデート場所「水族館」

水族館の場合は、無理に会話を続ける必要もなく、付き合うデートにはもってこいのデートスポットです。

また、水族館の中は薄暗くなっていてお互いが密着するので「ドキドキを感じやすい」んです。

薄暗いのは、飼育している水族館の動物たちのためです。ただ、密着しやすいのは、薄暗いからと、よく見ないと分からないくらい小さな魚もいるので、自然な形で相手との距離を近付けることが出来るんです。

水族館デートの時間も丁度良く、1日見て回ることはなく半日で終わるのでお互いにとって丁度良い時間で帰ることができます。

 

  1. 薄暗くて密着するので「ドキドキ」しやすい
  2. 会話が盛り上がりやすい
  3. 時間が丁度いい

 

③付き合う前のデート場所「映画館」

初デートの場合は緊張するので、上映中は話さなくてよく、上映後は感想を言い合えて話題ができる映画館が第3位です。

映画館にするメリットは、以下の3つです。

  • デートに誘いやすい
  • 映画という話題が作れる
  • 次回のデートに誘いやすい

映画館は、異性からしてみればハードルも低く目的を「デートをすること」から「映画を見ること」にすりかえることができるので、おすすめです。

映画館であれば、上映中は喋らずにすみ、終わった後に見た映画の話題があるので、会話も弾みやすいです。

相手の好きなジャンルを聞いて次の映画をみるお誘いもできるので、映画館はデートスポットとして一躍買っています。

 

付き合う前のデートで避けるべきデートスポット

付き合う前のデートで避けるべきデートスポットがあります。うっかり選んでしまうとあまり上手くいかず良い結果が生まれないかもしれないので気をつけましょう。

 

付き合う前のデートは「遊園地」は避ける

遊園地は、「待ち時間が耐えられるか不安」という意見が多いので避けるべきです。実際に不安に思っていなくても周りの声や記事を読んでネガティブな印象を持ってしまっているので付き合う前に行くのは辞めておきましょう。

「テーマパークは待ち時間に話すこともないし、行きたくない」と思っているか否か確認せずに行ってしまうと後悔してしまいます。

 

付き合う前のデートは「海」は避ける

付き合う前のデートで「海」は避けましょう。海まで行く道中、車の中での会話も続かないときついですしドライブする中での曲選びも女性はきにする人がいます。

また、海だと水着になるのか否かであったり、意外と寒かったりして環境的によくありません。付き合い始めて行くのは大いにオススメですので、それまでは避けておくことです。

 

付き合う前のデートは「自分の家」は避ける

付き合う前のデートで「自分の家」は避けるべきです。やましい気持ちがなかったとしても女性からするとあまり良い印象を受けません。

下心のあるタイプの男性は「あわよくば・・・」「完全にその気があって誘っている」など、本気度の違いはあれど進展を求めています。

付き合う前の自分の家は、女性も警戒心が強いですし付き合う確率はかなり低いので、避けましょう。

 

付き合う前のデートの食事代は男性が多めに払うがベスト

「付き合う前のデートって割り勘?それとも全額払う?」と悩む男性も多いと思いますが、付き合う前であれば男性が多めに払うのがベストな選択です。

割り勘がなぜ駄目かと言われるかというと男性側のメリットが薄くなるからです。仮に男性が多く支払いができれば

  1. 次のデートに誘える口実ができる
  2. 主導権を握れる
  3. 異性をして認識してもらえる

といったメリットが生まれます。

付き合う前のデートで達成すべきことは、異性として意識させ、主導権を握り、次のデートにつなげることです。

なので、支払いは女性がお手洗いに行っている間に済ませましょう。

男性がやや多めに支払うのが好印象

 

付き合った後の大学生デートは割り勘でおk!

付き合った後は、お互いで話し合ってお金のやりくりをしましょう。1回づつ支払いをしたり、二人で決めたルールに従うのが良いです。

付き合う前と後では、二人の関係性も距離感も違います。付き合う前は付き合った時と比べてお金を共有する・話すことに抵抗があるため、男性が多く払うのがベストです。

 

大学生の1回のデート予算

1位 16.5% 3,000円以上〜4,000円未満

2位 14.2% 2,000円以上〜3,000円未満

3位 13.4% 4,000円以上〜5,000円未満、5,000円以上〜6,000円未満

5位 10.2% 500円未満

6位 7.9% 1,000円以上〜2,000円未満、8,000円以上〜10,000円未満

8位 6.3% 6,000円以上〜8,000円未満

9位 3.9% 500円以上〜1,000円未満、10,000円以上〜15,000円未満

 

付き合う前のデートで気をつけるべきこと5選

付き合う前のデートで気をつけるべきこと5選を本項ではお伝えしていきます。結論以下の5つがNGな行動です。

  1. デートの待ち合わせ・時間に遅刻する
  2. デート中に頻繁に時計を見たり、携帯電話をいじる
  3. ガンガンお酒を飲ませようとする
  4. 女性に指を向けて話す、横柄な態度をとる
  5. すぐにホテルに誘おうとする

 

①デートの待ち合わせ時間に遅刻する

好きだから遅刻しても許せるのは付き合った後の話です。付き合う前にデートの待ち合わせ時間に遅刻するのは、圧倒的NG行動です。

男性・女性とも30分以上遅刻するといらいらするというデータもあります。

遅刻をしてしまうと自分自身をないがしろにされてしまっていると思われても仕方ありません。なるべく5分前には集合場所に着くように段取りを組んでいきましょう。

もし万が一遅刻しそうな時は、絶対に前もって連絡をすること

 

②デート中に頻繁に時計を見たり、携帯電話をいじる

デート中に頻繁に時計を見たり、携帯をいじるのもNG行動です。「自分といるのが楽しくないのかな」考えてしまいます。

せっかくのデートで好きな人(彼氏・彼女を含む)がLINE・メール・Twitter・ゲームなど、自分と一緒に居るのに携帯ばかりをいじられると、愛情があっても苛立ちますよね。

詳しくは、下記の動画が凄く参考になるのでぜひご覧ください。

 

③ガンガンお酒を飲ませようとする

ガンガンお酒を飲ませようとする行為もNGです。これは、女性に対してですが「お酒を飲ませてあわよくばお持ち帰りをする」という未来的な目的が浮かんでしまいます。

また、お酒が弱いのに飲ませてくるのは、もし付き合ってもそのような関係で接してくるのかなと不安がってしまいます。

 

④相手に指を向けて話す、横柄な態度をとる

相手に指を向けて話す、横柄な態度を取るのも避けるべき行動の一つです。相手に指を向けて話すのは、相手に失礼でマナー違反に当たります。

もし自分が付き合っても他の人に失礼な態度を取るのではないかと不安に思ってしまい、付き合うまで上手くいかないケースも多いです。

横柄な態度を取ることはもちろん、人として当たり前の行動を心がけましょう!

 

⑤すぐにホテルに誘おうとする

すぐにホテルに誘おうとするのもナンセンスです。相手は付き合いたいのか体目当てなのかわからなくなります。

遊び目的の可能性が大だと思いますし女性の方は、絶対についていかないようにしましょう。対策は以下の3つです。

  1. 門限があるといって帰る
  2. 助手席に乗らない
  3. お酒を飲んでも終電で帰る

 

付き合う前のデートを成功させる秘訣

本項では、付き合う前のデートを成功させる秘訣についてお伝えしていきます。結論下記の4つです。

  1. デート前日に連絡をする
  2. 待ち合わせから、楽しい空気を醸し出す
  3. 会話のペースを相手に合わせる
  4. 帰り際にキュンとさせる

 

デート前日に連絡をする

デートの前日に連絡をすることです。これはもちろん明日を楽しむためのものもありますが、リマインドを兼ねています。

ドタキャンはないと思いますが、前日に連絡をしておくことでちゃんとスケジュールに入っているかどうか確認ができます。

 

待ち合わせから、楽しい空気を醸し出す

待ち合わせの時点から楽しい空気をさらけ出しましょう。また、事前に早く集合場所についてプランを考えておくことです。

異性からすると相手がまってくれているという安心感と「自分のために待ってくれていると思うと、大事にしたくなる」という意見があります。

 

会話のペースを相手に合わせる

会話のペースを相手に合わせてあげることです。趣味や志向、物の考え方まで合わせるのではなく、速度やテンポを合わせることです。

相手がゆっくりに話しているのに早口の口調で話してしまうのは、NGです。

 

帰り際にキュンとさせる

付き合う前のデートを成功させる秘訣は、帰り際にキュンとさせることです。

女性であれば、笑顔で『楽しかった』『また会おうね』『ごちそうさまでした。また誘ってください』と言ってあげることです。手を振って見送ってくれる行為も男性は嬉しいのでオススメです。

男性であれば、やさしく気にかけて、包容力のある言葉を伝えるようにしましょう。

すぐにお礼のラインを送ることも男性・女性どちらもすると次のデートに誘いやすくなります。

 

まとめ:デートで気をつける事を頭に入れて実践しよう!

付き合う前のデートは、場所選びで決まります。

①付き合う前のデート場所は「おしゃれカフェ」
②付き合う前のデート場所「水族館」
③付き合う前のデート場所「映画館」

しっかりと頭に入れて、下記5つを守って気になる相手と接しましょう!

  1. デートの待ち合わせ時間に遅刻しない!
  2. デート中に頻繁に時計を見たり、携帯電話をいじらない!
  3. ガンガンお酒を飲ませようとしない!
  4. 相手に指を向けて話す、横柄な態度をとらない!
  5. すぐにホテルに誘おうとしない!

 

こちらの記事もおすすめ!