TAZUNA

【レポート】4/25の超豪華イベント「TAZUNA vol.5 学生×社会人の交流会」

こんにちは!ほっしーです!

今回は、4月25日(木)に行われた「TAZUNA~第5回新入生歓迎会〜」に参加してきましたので、その様子をお伝えしていきます。

TAZUNAは、石川県の学生が地域の垣根を越えて集まるコミュニティを目指して定期的に開催しているご飯会です。

TAZUNAは「襷(たすき)」と「繋がり」の2つの言葉を合わせて造られました。

このコミュニティを通して、襷のように人から人へ様々な想いが繋がっていって欲しい、という願いが込められています。

 

 

 

当日は、学生17名、社会人14名の計31名が参加しました。今回のTAZUNAは社会人の方の割合が過去最高に多かったようです!

こんなにたくさんの社会人の方とお話する機会はなかなかないと思います。そして、新入生も参加してくれました!

お話を聞いてみるとSNSでイベントを見つけて来てくれたとのことです。さすがの行動力です!!

ではイベントのレポートに移っていこうと思いますがその前に。。。! 

今回のイベントからTAZUNAに協賛企業がつきました!!

そちらの紹介からさせていただきます。

\協賛企業様/

株式会社翔志様株式会社ジースタイラス様

株式会社翔志様

(出典:株式会社翔志

株式会社翔志様は、ラーメン世界を運営しています。何事にも全力で向き合い、妥協しない、謙虚に学ぶ姿勢を持って人間力を高める会社です。

年齢、性別に関わらずチャレンジ気質溢れる環境がある!

翔志での経験が夢や目標を掴み、会社を踏み台にして人生に羽ばたいて欲しい、そんなチャレンジ登竜門を目指しているそうです!

 

翔志様が提供してくれている食材

 

ほっしー
ほっしー
翔志さんが展開するらーめん世界といえば、麺の上にのった焼豚!しっかりと味がしみ込んでいておいしいんですよね!

そんな焼豚へのこだわりを教えてください!

 

渡辺専務
渡辺専務

豚バラやたれである醤油はもちろん、製造方法までこだわりが詰まっています!

石川の大野醤油、最高級ランク芳醇と富山の畑醸造、レンガ造りの麹室で作るこだわり醤油の二種をブレンドし、創業以来継ぎ足してきました。下茹でをしてから寝かせて、醤油で煮込み、真空保存して、湯煎で寝かせる、という何行程に渡ったこだわりあります。

また、常に肉厚な豚バラを厳選するために産地も頻繁に変更します。

普通の焼豚はバラ肉をぐるぐる巻いて糸で縛って煮込みますが、らーめん世界は違います巻く圧力と糸で縛ることで旨みが逃げていまうんです。だから、見た目も普通の焼豚とは異なります。

 

ほっしー
ほっしー

焼豚へのこだわりがすごいですね!

この焼豚は通販サイトを販売されているとのことですが、その特徴をお聞きしたいです。また通販サイトへの想いも教えてください!

 

渡辺専務
渡辺専務

通販サイトでは、焼豚1本300g以上で目安は1人5枚として4人分で販売しています。1人で焼豚丼を食べても4食分で食べ切れる丁度良い量です。

毎年、年末年始はなんと全体で3,000本の焼豚がお持ち帰りで売れます。世界の焼豚の美味しさを知っているからこそこんなに沢山売れるのだと自負しています。

だからこそ、このサイトは “もっと多くの人にらーめん世界の商品を知って食べてもらいたい” という想いでこのサイト立ち上げました。おせちの一品、ギフトとしての贈り物、友人、知人へのプレゼント、自分へのご褒美など様々な場面でご利用いただけます。

 

 

ほっしー
ほっしー
通販サイトで焼豚以外にも販売しているとのことですが、その他のおすすめ商品を教えてください。

 

渡辺専務
渡辺専務

通販では焼豚が一番おすすめですが、子もどこにも負けない自信があります。厳選したキャベツも毎回水分量が違うので、毎日試食を欠かさず、微調整を繰り返しています。また、具沢山は勿論、餡にしっかり味がついており、タレ付けなくても旨い餃子です。

冬季限定の加賀れんこん餃子も大人気です。皮にはかぼちゃを練りこんで黄色く仕上げ、イギリスの高級天然塩で食すと素材の味が上品に引き立てられ、歯ごたえのある加賀れんこんのシャキシャキ感が絶品です!

 

ほっしー
ほっしー
わあ、餃子もおいしそう!よだれが出そう……。

 

 

ほっしー
ほっしー
みなさんもらーめん世界こだわりの商品を通販でチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

\通販サイトはこちら/

公式オンラインショップ

 

株式会社ジースタイラス様


(出典:逆求人フェスティバル

株式会社ジースタイラスは、逆求人フェスティバルを運営している会社です。

逆求人フェスティバルとは

経営者・採用担当者と1対1で面談し、企業から”スカウト”される就職活動イベントです。

 

TAZUNAってどんなイベント?

 

TAZUNAは、美味しい夕食を食べながら金沢で活躍する多様な学生・社会人同士が交流をし、自分のコミュニティを広げられるイベントです。

また、「自分のやっている活動内容や肩書や背景などの立場に関わらず、“信頼”をベースに繋がり、参加者の可能性を広げる」ことを目指しています。

 

  • つながりから始まる新たな一歩を踏み出したい
  • 金沢を学生から活気づけたい
  • 金沢でリアルなコミュニティに出会いたい!

という学生が対象です。

TAZUNAのイベントを主催しているたけちさんのツイートです。

 

ほっしー
ほっしー
いやいや、参加者めちゃくちゃ豪華やん…

 

イベントの流れ

本項では、当日のスケジュールをお伝えします。

当日のタイムスケジュール

~18:30 準備
18:30~ 開場 ガクトラボ事務所集合
19:00~ 趣旨説明
19:05~ アイスブレイク
19:10~ 交流会スタート!乾杯!
20:30~ 学生団体・イベント告知100秒プレゼン

 

今回のお食事〈てまり寿司+オードブル・焼豚〉

 

今回のお料理は、春にピッタリなてまり寿司でした。

イベント開始前には、様々な種類のてまり寿司がずらーっと並んでおりました。サーモン、たこ、はまち などなど。

会場は、薬味のいい香りに包まれていました。

スペイン料理、イタリアンで働いているシェフであるレボさんがお料理を担当してくれています。てまり寿司にかける特製のソースもささっと作ってくださいました。

 

ほっしー
ほっしー
私もささっと料理ができる女子になりたいナア…

 

 

そして今回は「らーめん世界」を運営している株式会社翔志さんの渡辺さんからオードブルと、「らーめん世界」で販売されている焼豚を差し入れとしていただきました。

 

イベント開始(趣旨説明・アイスブレイク)

 

イベントスタートです!

最初に運営スタッフの たつ からイベントの趣旨説明がありました。イベントの主催者であるたけちさんが不在だったため、今回はたつがイベントを仕切ってくれました。

アドリブにも難なく対応してくれる、たつ。頼りになります。

 

その後、アイスブレイクを行いました。近くの人とペアになって、手をつなぎ、見つめ合いながら1分間自己紹介を行いました。

 

初めての人同士で自己紹介をしましたが、みなさん和気あいあいとお話ししていました。手を繋いで身体が触れ合った状態で話すことで、距離が縮まったように感じました!

毎月開催しているTAZUNAですが、リピーターさんはもちろん、初参加の方が多いのもこのイベントの特徴です。

毎回参加していても、その都度新しい人と出会うことができます!

はじめましての人が緊張をほぐすためにも、この後の交流会での話題を見つけるためにも、このアイスブレイクは大切な時間です!

 

交流会スタート!

 

そして、待ちに待った乾杯!!

みなさん社会人の方のお話に耳を傾けたり、自分のやっていることを話したりと大変な盛り上がり!

会場は熱気に包まれていました!私は数回目の参加でしたが、今回は社会人の方と沢山お話したな、という印象でした。

私は、証券会社に勤めてらっしゃる方とたくさんお話をさせてもらったのですが、株の仕組みから、この業界が社会的に担っている役割まで熱く語っていただきました!

 

印象に残っているのは、
「これからAIが発達していく世の中では、クリエイティブな発想が求められる。だから君たちみたいな柔軟な発想力を持った若者の意見が大事なんだ。」
という言葉。

 

その言葉の通り、話の合間に私の印象や意見をよく聞いてくださりました。自分の人生の目的も持っていらっしゃって、「かっこいい大人だなあ」とあこがれました!

 

また、個人的な話なのですが、私は「自分の周りの人が心地よく過ごせるコミュニティを作りたい!」という想いがあります。

コミュニティ作りのことを参加していた学生に話すと、教育の分野に興味はあるのかと聞かれました。

彼が今やっている教育に関するインターンは、子どもたちが自分のやりたいことができる環境づくりに重きを置いているそうです。

私一人では絶対に思いつかなかった発想だったので、とても勉強になりました!他の参加者の皆さんも、きっと新たな価値観や考え方を吸収できたのではないでしょうか。

 

聴いている人を魅了する100秒プレゼン

 

20:15から「学生団体・イベント告知100秒プレゼン」をしました!

100秒プレゼンは、100秒という限られた時間の中でプレゼンを行います。100秒という短い時間の中で相手に言いたいことを伝え、感動を与え、行動につながるようにしなければいけません。

100秒という時間は長いようで短いです。伝えたい事項を簡潔に伝えなければいけませんし、聴衆を惹きつけて「もっと話が聞きたい!」と、思わせなければなりません。

なにより、大勢の人の前で話をする度胸が必要です!そして、100秒の使い方は、完全に自由!

今回は2名の方+飛び入りで2名の方がプレゼンをしました。

 

100秒プレゼン参加者

 

  1. 中西辰慶さん 主催イベントの仲間を募集
  2. 三上史朗さん(世界で2番目においしい焼きたてメロンパンアイスの社長さん)  一緒に新しい事業をしたい学生さんを募集
  3. 広瀬一樹さん ガレナの宣伝
  4. 織本悠衣さん 「100秒プレゼンイベント」の運営スタッフ募集

 

 

ほっしー
ほっしー
プレゼン中にみなさん両手を挙げていますね!?
100秒プレゼンのやり方は本当になんでもアリです!!

 

私も実は、織本さんのプレゼンに心を動かされて、彼女がやっているイベントのスタッフに加わることになりました。

早速イベント終了後には、どんなイベントにしたいのか、またどんな工夫ができるのかを話し合いました。このご縁も100秒プレゼンのおかげですね!

今回は、イベント等の運営や参加者の募集に関するプレゼンが多かったです。

100秒プレゼンは、イベントの宣伝はもちろんですが、「令和を迎えての抱負」や「一緒に趣味を楽しんでくれる仲間募集!」など気軽なものも大歓迎です!

多くの人の前で話すことで、プレゼンテーション能力が上がりますし、自信が付くこと間違いなしです!

100秒プレゼンは毎回必ずやっている企画です。挑戦者をどしどしお待ちしています!

 

 

 

最後に

 

21時お開きだったのですが、まだまだ話したりない参加者たちが会場に残り、その後も1時間半ほど語り合っていました。

学校・年齢を超えた人たちが、1つの場所に集う機会は中々ありません!楽しんでいただけたようで何よりです。

みなさんイベントの帰り際に、仲良くなった人たちとSNSを交換していました。このイベントは、人との出会いの「きっかけ」を作ったにすぎません。イベント後も参加者同士が「繋がり」続けていただけたら嬉しいです。

TAZUNAは、参加者のみなさんの可能性を一歩でも広げる場にできるよう、今後も毎月開催します!

次回、第6回のTAZUNAは、5月20日(月)です。今回レポートを見て、少しでも「面白そうだな」と思ったそこのアナタ!

そして、6月21(金)、22日(土)に開催されるTAZUNAは、なんとTAZANA史上初の合宿イベントとなっています!

県内外から熱い想いを持った学生、社会人がやってくるようですよ!?

これは行くっきゃない!

 

ほっしー
ほっしー
私たちと一緒にTAZANAの輪を広げていきませんか?

 

 

 

こちらの記事もおすすめ!